おすすめ転職サイト・転職エージェント

ソフトバンクの『アニメ放題』の評判とサブクリプションモデル

ソフトバンクアニメ放題

株式会社ソフトバンクはU-nextと共同してアニメ1500件が全て無料で観覧できる、『アニメ放題』をはじめています。このような見放題プランの事を業界用語でサブクリプションと言います。

雑誌でいうところの予約、年間で契約しているような意味合いになります。

最近は古いアニメや映画がどんどんとサブクリプションモデルになっています。

 

ソフトバンクのアニメ放題とサブクリプションモデル

ソフトバンクアニメ放題

ソフトバンクのサブクリプションモデルは、ソフトバンクにとってもアニメ制作(版権)側にも非常にいいメリットを提示してくれています。

ここではサブクリプションモデルのメリット&デメリットを見ていきましょう。

ソフトバンクのアニメ見放題メリット・デメリット

ソフトバンクのアニメ見放題は、ソフトバンクやU-nextにとって様々なメリット・デメリットをもたらします。

 

メリット

  • 安定した売り上げが毎月入ってくる。
  • はじめてでも手を出しやすく新規顧客が多い。
  • 利用回数が増え広告収入が入りやすい。

 

デメリット

  • 飽きられる可能性がある。
  • 初期のコストがかかる。
  • ブランド力の低下。

 

このような問題点を見ながら、ソフトバンクのアニメ見放題がどのようなサービスなのか見返してみましょう。

ソフトバンクのアニメ見放題とは?評判もリサーチ

株式会社ソフトバンクはU-nextと共同してアニメ1500件が全て無料で観覧できる、『アニメ放題』をスタートさせています。以前はソフトバンク関連の端末でしか利用できませんでしたが現在は、全ての端末で利用が可能です。

はじめ30日間は無料で30日後は400円の月額利用料を支払う事になります。

子供向けのアニメもあり、大人から子供まで幅広い層に人気のサービスです。

アニメバックグラウンド再生機能というアニソンを再生する機能もあることや声優がアニメを深掘りして紹介していく”アニメラジオでしょ”という独自のラジオ番組まで様々な取り組みを行っています。

どんな層に人気なのか?

ソフトバンクの『アニメ放題』は子供から大人まで楽しめるアニメ配信サイトになっています。どのような層に人気なのかというと、地方でアニメをリアルタイムで見れなかったという地方のユーザーに非常に指示されています。

 

ソフトバンク『アニメ見放題』支払方法はYahoo!ウォレットを利用

ソフトトバンクのアニメ見放題の支払方法はソフトバンク会員の場合、携帯料金と同じ引き落とし。一般ユーザーはYahoo!ウォレットを発行する必要が有ります。

Yahoo!ウォレットは3300万人が利用しているサービスでYahoo!とソフトバンクは合同会社の『PAYPAY』を立ち上げてQRでOK、新たな決済の仕組みを立ち上げています。

ソフトバンク『アニメ見放題』は成功する?

ソフトバンクのサブクリプションモデルは、ユーザー数が増えれば増えるほど広告収入や定額料金の収入が増えていきます。アニメ放題はこれから会員数をもっと増やすために注力する必要が有ります。

現在、アニメ放題はキャンペーンを開始しています。気になる人はチェックしておくといいでしょう。

◇アニメ放題