就活まとめ!就活サイト、転職サイトの評判・評価、体験談、口コミ

面接官が留年生に聞きたい本当の事!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterはじめました

留年?( ´Д`)y━・~~
大丈夫
自信持っていきなさい!!

ながの

留年は就活に影響を及ぼすのか?気になる学生は多いと思います。留年の理由は人それぞれですが、留年してしまうと…。

面接でどう説明すればいいのか?

周りの学生より自分は遅れている…。

と悩む学生が多くみまれます。よく面接ではどのよう留年理由をうまく説明できれば問題がないと言いますが、うまく説明するだけではいけません。ネガティヴな雰囲気を出さずに、留年した理由を説明する事が大切なのです。

 

留年生が面接でネガティヴな雰囲気を出してはいけない理由

この記事にも記載しましたが基本的に面接の場面で、ネガティヴ発言はしてはいけません。

松岡修造の言葉で“反省はしろ、後悔はするな”という言葉がありますが、まさにこの通りで、留年の理由にもよりますが、留年経験者は反省しているという事を面接官に伝えてください。ですが後悔は、面接官に伝えないように(伝わらないように)してください。

また留年の経緯を伝えるときは神妙な態度ではなく、明るい態度で面接官に留年理由を伝えるようにしましょう。

「__な理由で留年しました。自分の___が悪かったので、後悔はありません。このような事を繰り返さないよう努力していきます。」

留年理由を、伝え終わったらネガティヴな方向にならないように、すぐに切り替えてください。

 

面接官が留年就活生に聞きたい事

面接官は留年理由を学生から聞き出す場合、あなたが留年したことについてどう考えているのかこれから先はどう改善したいのかを聞きたがります。

これまでやってきた事よりも、これからどうあるべきか?どうしたいのか?を面接では重視されるので暗くならず明るい雰囲気で、留年した理由を面接官に伝える事が重要になります。

















この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterはじめました

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


Copyright© 就活まとめ内定リンク , 2016 All Rights Reserved.