【2020就活開始時期/解禁】2020年度の就職活動の傾向とスケジュール(始め方)〜サマーインターン(夏インターン)と注目の2020就活サイト〜

 

こんにちは、リリです。私は、今採用関連の仕事をしていてます。

 

大手企業やベンチャー企業。各企業の人事担当者、エージェント、ヘッドハンターなど

 

様々な人とお話をする機会があります。

今回は2020年卒就活について情報をまとめました。

私の実体験や人事、エンジニアの話、本を読んでリサーチした事などまとめました。

この記事を読んでいる人は…。

  • 2020年卒の就職活動スケジュールを知りたい。
  • おすすめの就活サイト・就活エージェントを知りたい。
  • 就職活動全体の流れを知りたい。
  • 面接での人事の考えを知りたい。
  • これから始まるAI(人工知能)を使った新卒採用スタイルを知りたい。
  • サマーインターンシップがいつなのか知りたい。
  • 就職活動のクリック戦争が気になる。
  • 就活ナビサイトの特性と内定を取れる裏技を知りたい。
  • みんしゅうなどの就活口コミ掲示板の危険性を知りたい。
  • 東京オリンピック後の不況にも影響されない企業を知りたい。
  • 企業研究、業界研究の方法を知りたい。
  • 就職活動時の髪型について知りたい。

そう悩んでいる人が多いはずです。今回はこれらの疑問を中心に解決していきたいと思います。

 

就職活動で一番大切なのは自分の就職したい企業に早期に内定を決め、入社することです。

就職活動には正式なルールがありません。

すでに以下のサービスでは、就職活動生を募集しています。まだ利用していない学生は、必ず利用してください。

 

私の周りの就活生は1回の就活で12.7サービス、就活サービスを利用するから、

就活サービスは複数サービス利用して就活を有効にすすめましょう。

 

2020年卒おすすめサイトとイベント告知

2020年卒ナビサイト

ミーツカンパニー(札幌、仙台、大阪、名古屋、大阪、広島、福岡で開催される就活説明会。サイバーエージェントなどに内定実績あり。)
キャリアチケット(グループワーク×スカウトイベント)
futurefinder(ソニーの元人事部長が開発に携わった自己診断ツール)
キミスカ(プロフィールや他社の選考結果を評価しスカウトが届く)
ビズリーチキャンパス(高学歴限定OB訪問サイト)
ニクリーチ(高学歴限定企業との食事会サービス)
シンクセッション(東京の自己分析×スカウトイベント!SoftBankやYahoo!Japanに内定実績あり。)

 

2020年の就職活動はオリンピック間際の就職活動ということで、

不況への危機感をもった文系の学生を中心に

80万円以上するという就職活動費用をアルバイトで貯めたり。

 

『プログラマ関連(詳しくはプログラマカレッジの記事を参考にしてください。)』の勉強を始めるなど就職対策を行っています。

 

 

日本の大学は毎年約56万人の卒業生を輩出し41万人は就職を希望しています。

平成28年度(2016年度)の就職活動では97.6%が就職に成功していると言われています。40万人のなかの97.6%なので就職が決まってた学生が約40万人が就職が決まり、1万人が就職先がなく学校を卒業していきます。

ただし就職できた大卒の約40万人の内、約13万人は3年以内に新卒で入社した企業を離職してしまいます。

 

この離職率を1%でも減らすべく2019年度の就職活動から、AIがによる新卒採用が次々と導入されています。

 

就職活動は景気や情報にも左右されます。

就職活動特有の3月1日クリック戦争に勝てないと就職希望先の企業にエントリーすらできません。

また就職活動が不安な学生にむけてインターンや就活塾の名目で、数万円から数百万のお金を請求する悪徳な就活ビジネスが横行する時期でもあります。

 

数字で見る就活の厳しさと闇!

  • クリック戦争に勝てないとエントリーできず希望就職先につける確率は0%。
  • 女子アナともなると倍率3000倍で1〜2年生までに就職活動を始める必要がある。(詳しくは記事:女子アナの就活を参考にしてください。)
  • 毎年約41万人の大卒が輩出される。
  • 41万人の中で1万人は就職、進学が決まらないまま卒業する。
  • 就職できるのは約40万人。
  • 40万人中13万人は3年以内に会社を離職する。
  • 10人中4人は3年以内で退社する。
  • インターン、就活塾などの名目で1万円〜100万円以上のお金を請求されるトラブルが多発する。(お金を請求されたら支払わずまずは、大学の機関に相談しましょう。)

 

10人に4人は3年以内に会社を退社してしまうこの時代。

退社には寿退社などいい意味での退社や、次の企業へチャレンジするための退社であったりさまざまな理由があるので3年以内の退社は一概にネガティブな退社だとは言えませんが、数字をみてわかるように

就職活動で一番大切なのは早期に自分が希望する企業に早期内定することです。

 

就職活動後、自分の希望する企業に就職できれば敷居が上がります。OB、OG訪問やインターンなどで職場の雰囲気を少しでも知ることができればミスマッチも少なくすみます。

就職活動でしっかりとリサーチができれば自分の希望する企業に入社でき、希望する業務につけるかもしれません。3年以内の退社率が少しでも減るかもしれません。

ではどうすれば、早期に気になる企業に就活し内定できるのでしょうか?

自分の希望した企業に早期内定がが取れた学生と内定できない学生の大きな違いは就職活動開始時期の差にあります。

内定を取りやすい学生は、情報収集を上手に行います。実際に早期内定者の多くは3年生のうちに以下のような活動を積極的に行っています。

内定を勝ち取れる学生の特徴

  • 2年生で企業研究、業界研究。
  • 3年生からナビサイトを利用し情報収集。
  • 就活ノートを製作し情報の処理。
  • OB/OG訪問やインターンに参加。
  • 理系文系に囚われず向上心をもてる学生。
  • 自分に付加価値を付けることができる学生。
  • バイトで軍資金を十分確保している。

 

とにかく就職活動を行うのが早い学生から、就職先が次々と決まり、自分の思い描いた職場に就職できるようです。

就職活動は早く動けば動くほど早期内定を取得できます。

日本には421万社の会社がありますが99.7%が中小企業、残りの0.3%(12万社)が大手企業、人気企業といわれています。

 

41万人のライバルの中で大手企業や人気企業に内定できるのはほんの一握りです…。ライバルと同じように4年生の3月から就職活動をスタートしては0.3%には入れません。

これからお伝えする以下の情報は常に更新していきますのでブックマークをおすすめしています。

2020年新卒就職活動の流れとスケジュール(2020就活の始め方)

就職活動の基本的な流れは自己分析→業界分析→企業分析→説明会→エントリーシート提出→選考試験→選考面接→最終面接→内々定→内定という風に進んでいきます。

就職活動の基本手な流れ

自己分析→業界分析→企業分析→説明会→エントリーシート提出→選考試験→選考面接→最終面接→内々定→内定

 

就職活動の基本的な流れは、一般的に変わりませんが、就職活動時期は日本経団連の発表の内容で前後します。ただし過去4年就職活動スケジュールの大幅な変更はないので2020年卒業予定の学生も、就職スケジュールに変更はないと思われます。

 

日本経団連が定めた2020年のスケジュール

日本経団連は就職活動生が3年生になった秋頃に就職活動のスケジュールを発表します。就活スケジュールはここ数年大きな変化はありません。2020年度もここ数年と同じような、就職活動スケジュールの発表があると予想されます。

2020年度の就職活動予想日(仮)

  • インターン:3年生の3月からスタート
  • ナビサイトエントリー:4年生の3月1日からスタート
  • 採用活動スタート:4年生の6月1日からスタート
  • 内定式:4年生の10月1日内定式

インターンシップ(2018年6月〜2019年3月)/春夏秋冬のインターンシップ

インターンシップは2020年度卒業予定の学生に向けた インターンシップは2017年の6月からスタートします。

大きく分けて、春夏秋冬の4回に分けて開催されます。

 

 

エントリー/プレエントリー(2018年7月〜2019年3月)

就職活動でいうエントリーは、その企業に就職したいという意思表示を行うことです。就職説明会や先行に参加したい場合はエントリーボタンを押すようにしましょう。

エントリーは各社ナビサイトを利用して行うことが一般的です。エントリーを行う前には、ナビサイトのプロフィールをしっかりと設定することが重要ですので注意してください。

 

合同説明会/説明会/ESエントリーシート(2019年3月〜6月)

合同説明会などの説明会は3月〜6月まで行われる予定ですが、実際には1年中新卒採用を行う企業も多いので正確には2018年3月〜2019年3月まで説明会やエントリーシートの応募は行われます。

 

就職試験、面接(2019年6月〜10月)

就職試験や面接は2018年6月〜2018年10月まで行われる予定ですが、実際には1年中新卒採用を行う企業も多いので正確には2018年6月〜2019年3月まで就職試験、面接試験は行われます。

 

 

この採用スケジュールをみて、採用活動スタートから内定式まで4ヶ月間しかないことに驚くひとも多いとおもいます。

数年前まで採用活動から内定式まで6ヶ月〜7ヶ月の有余がありました。これが4ヶ月に短縮してしまったので近年の就職活動は短いと言われています。

企業としても4ヶ月間で採用活動を行うことは難しく、対応が追いつかないため各社、日本経団連の発表とは別のスケジュールで新卒採用を開始しています。

 

実際の就職活動と経団連の定める日程は違う

 

上の円グラフは企業の人事へ日本経団連の採用スケジュールが守られているか否かを調査したアンケートになります。

アンケートの結果90%以上の企業が日本経団連のスケジュールは守られていない、ほとんど守られていないと回答しています。

実際に企業が行っている就職活動スケジュールと日本経団連が発表しているスケジュールを比較すると以下のようになってしまいます。

日本経団連の就職開始時期と企業の就職活動スケジュール

【日本経団連が推奨する就活スケジュール】

  • 就職説明会:4年次の3月〜
  • エントリー/就職試験:6月〜
  • 内定式:10月

 

【実際の企業に多い就活スケジュール】

  • 就職説明会:4年次の3月〜
  • エントリー/採用試験:3月〜9月
  • 内定式:10月

★:経団連の発表では就職試験開始は6月からですが実際には3月、4月に就職試験を開始したり、内定を出す企業がほとんどです。就活生はインターン、OB訪問などを積極的に行い経団連の定めた就職活動スケジュールよりも早く動き出しましょう。

ちなみに、大企業は3月に説明会や採用活動を開始し8月に採用活動を休止、10月に内定式を行う企業が多いようです。

10月以降も一部企業で秋採用、冬採用が続行しますが春採用よりも会社数は減ります。秋冬採用を行わない企業も多いので入社したい企業がある学生さんは、春採用で選考を受けるよう心がけてください。

 

2020年度の就活スケジュールまとめ

これらを踏まえ以下は2020年度の就活スケジュールの予想です。参考にしてください。

 

ちなみに既卒採用試験は新卒採用試験よりも難しく約50%以上の企業が既卒は採用しないとアンケートに回答しているので、既卒での就職活動は避けてください。

2020年の就活スケジュールは大丈夫…。次年度は就職活動ルール廃止?

2021年度就活スケジュール、就職活動ルール廃止』の記事にも掲載しましたが、2021年の就職活動はルール自体の廃止は無くなりました。これまでのスケジュール通りで大丈夫です。

就活ルールが廃止されれば『キミスカ』のようなヘッドハンティング型の就活サービスが段々と力をつけてくるでしょう。

2020年卒の就活ナビ

就活方法

  1. 就職活動を知る。
  2. 自己分析、企業分析、OB訪問に参加をする。
  3. インターンシップに参加する。
  4. 説明会に参加する。
  5. 面接対策、試験対策を行う。
  6. 選考に参加する。
  7. 内定。

 

1.就職活動全体を理解する

 

就職活動の裏のテクニックや面接官の考えなどは就活生のドラゴン桜『銀のアンカー』を読むことをおすすめします。

銀のアンカー

▶︎銀のアンカーを見る

銀のアンカー』は就活のドラゴン桜と言われています。作者のはドラゴン桜を執筆した三田紀房氏です。私も実際に本を購入して就職活動に役立てました。普通の就活本では掲載されていないような就職活動の裏技も漫画で紹介されているため就活生にはまず第一に読んでほしいマンガ本です。

将来なりたい職業が決まっていない男の子と、アナウンサー志望の女子大生がヘッドハンター白川と出会い就活を開始するストーリー。

人事は就活生の何処を観ているのか、OB訪問やインターンシップの裏話など紹介されているから学生は就活前に絶対に読んだ方がいいよ。

 

エンゼルバンク

▶︎Amazon

エンゼルバンク』は社会人のドラゴン桜と言われていて、転職に成功する人材や年収を上げるために大切な事がたくさん書いてあります。転職の話から起業の話など普通のマンガ本には書いてないような内容がてんこ盛りなので学生のうちに一度目を通しておきましょう。

転職から起業まで幅広い内容になっているよ。

会社に求められる人材がどんな人材か知っておけば社会人になってから役立つだけではなく面接でもかなり得すると思うよ。

 

2020年卒自己分析&性格適性検査の対策

GROW360-AI(人工知能)対策

GROW360』は2019年卒業予定の新卒向けた就職試験に導入されてます。2020年卒業予定の学生にはインターンシップや就職試験で導入されるという噂もあります。GROW360はANAやオリエンタルランドで導入されています。

2019年卒就活から日系大手企業で次々と導入されているよ。

インターンシップから一部企業に導入されているから、対策は『GROW360の対策』記事を参考にしてね。

 

性格適性検査

試験はうまくいったのに受からない。最終試験で落ちた…。そんな人の多くは性格適性検査に引っかかった可能性があります。SPI対策は行っても性格適性検査対策を行わない学生が多くビックリします。性格適性検査は会社によってはSPIよりも重視している会社もあるためしっかりと対策を取っていきましょう。

性格診断対策に利用できるwebツールと本を紹介します。

おすすめツール

futurefinder』は株式会社JAICが提供する新卒のための自己診断ツールになります。様々な情報から学生を数値化して、グラフ化し診断します。心理学に元ずいた情報からデータを弾き出すため、自分にあった適正の会社が見つかります。登録はこちらから可能です。

診断データからユーザーにあった会社も導き出す事ができるため、気になる人は一度、futurefinderを試してみてもいいでしょう。

▶︎futurefinder公式

元ソニーの部長が開発に携わった今話題の自己分析ツールだよ。

 

おすすめイベント

キャリセン2020主催の東京赤坂自己分析イベント40名限定

キャリセン2020』は20年卒就活生に向けて自己分析イベントを開催しています。大人気企画で先着30名限定なので気になる学生さんはなるべく早く予約しましょう。自己分析がメインですが企業からのヘッドハンティングもあります。自己分析セミナー予約はこちらからできます。

キャリセン就活エージェントは以下の企業に内定者を出している今話題の大人気、就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントの過去内定実績

 

ヤフー、サントリー、博報堂、アクセンチュア、LITALICO、リクルートキャリア、読売広告社、日本IBM、楽天、ソフトバンク、武田薬品工業、NTTデータ、日本オラクル、KDDI、マネーフォワード、東急エージェンシー、KIRIN、日本生命、キーエンス。

自己分析セミナーにはこれらの企業やNTT、味の素、東証一部上場企業など様々な会社が参加しています。イベントの詳しい内容は『thinkselection50に行ってみた』の記事を参考にしてください。

▶︎自己分析・スカウトイベントに参加

外資系から日本のトップ企業までさまざまな企業への就職をサポートしているキャリセン就活エージェントが立ち上げた、

スカウト付きの自己分析イベント是非参加してみて。

 

 

 

おすすめ本の就職適性試験内田クレペリン検査 完全理解マニュアル

▶︎Amazonを見る

性格適性検査には就職適性試験内田クレペリン検査 完全理解マニュアル1冊で対応できます。練習シートがあるので、シート目当てに購入してみる価値があります。性格適性検査の中には単純な足し算などがありますが足し算の意味を知れば、検査ではこんなことを知りたいのか。どう回答すればどう診断されるなど、診断の答えがわかります。

業界研究関連アイテム

自己分析対策後の業界研究はこれがおすすめ


▶︎amazonで最新版をみる

業界地図のいいところは天気マークでその業界の将来的な動きや流れが掲載されている点です。将来性がある業界なのか学生レベルではわからないような情報が掲載されていておすすめです。

この本は、オリンピック後の動きまで掲載されているから個人的にかなりおすすめ。

 

インターン対策アイテム

インターン関連書籍

▶︎Amazonで見る

就職四季報(インターン)』は、インターンシップ前にぜひ読んでおきたい本の一つです。インターンを行う企業名や会社情報が細かく掲載されているのでインターン前に必ず購入しましょう。

会社のインターン情報が一冊に詰まっているよ。

インターンはこの本以外にも、ネットで会社の公式HPを常にチェックしてスケジュールを確認しておきましょう。

 

2020年卒面接対策おすすめアイテム

1週間で面接に自信がつく本

▶︎Amazon

1週間で面接に自信がつく本』はAmazonで連日1位いま最も注目されている面接対策の本です。自己分析から始まり見た目でのイメージのつけ方や話し方など面接官から見て『おっ自信があっていい人材だ』と思われるポイントをついた今話題の面接対策本です。

この本は38000名の面接をサポートしてきた作者が描いた本で就活・転職エージェントも参考にしている本なので参考にしてください。

 

面接対策には『面接官の心を操れ!無敵の就職心理戦略』がおすすめ

 

▶︎ニコ生▶︎Amazon

メンタリストダイゴ』は、恋愛コンテンツ動画配信をはじめ就活関連動画の配信を『ニコ生』で行っています。就活関連の本の売れ行きも非常によくAmazonランキング1位になっているので気になる人はぜひチェックしてください。

最近、メンタリストダイゴは、ニコ生で就活関連動画を配信したり就活本をリリースしたりと就活関連のネタを、

活発的に配信してるからチェックしておいた方がいいよ。

 

 

2020年度の公務員試験筆記対策&公務員試験面接対策

2020年度公務員試験筆記試験&面接試験


▶︎公務員試験 

▶︎公務員試験通信講座

 

公務員を目指す学生は今から対策を始めないと間に合わないよ。

あと勉強がとくいでも面接で落ちる人が多いから面接対策は入念にね。

 

2020年卒インターンシップ

就職活動においてインターンシップはかなり重要なものになってきました。インターンシップに参加することは以下のような意味なあります。

 

2020年卒インターンシップにいく意味

  • 志望動機が明確になる。
  • OB訪問、OG訪問を行いやすくなる。
  • インターンを選考と位置付ける企業がある。
  • 面接でのPRに使える。
  • 企業は採用したい学生をリストアップしている。

 

ちなみに春夏秋冬のインターンシップには以下のような役割があります。

2020年卒春インターンシップ

春のインターンシップは大学3年生の3月〜6月までに開催されます。就職説明会を兼ねたインターンシップが多く、中にはこれからの就職活動に大切なセミナー付きのインターンシップも開催されます。

 

2020年卒夏インターンシップ(サマーインターン)

夏のインターンシップは6月〜9月までに開催されます。大手企業も夏のインターンシップを行うことが年々増えています。

インターンシップは主に夏休み期間に開催されますので、遅くても5月、6月からナビサイトに登録しておかないと、インターンの予約が取れなくなります。

夏のインターンで企業は採用したいと思える学生をリストアップします。

2020年卒秋インターンシップ

秋のインターンシップは比較的短期的に開催されます。春のインターンシップ、夏のインターンシップ、冬のインターンシップと比べて開催数は少なくなっています。

 

2020年卒冬インターンシップ

冬のインターンシップでは早期内定者が出る事があります。冬のインターンシップは就職活動解禁前に、就活生にPRする目的も含まれています。企業の中には採用条件にインターンの参加を盛り込んでいるところもあるので気をつけてチェックしておきましょう。

 

インターンシップの服装は必ずスーツで!!

▶︎メンズズーツ

▶︎レディススーツ

 

2020年オリンピックの影響で就職会場が利用できない?

東京オリンピックの影響で、東京都内を中心とした大型会場が利用できないと危ぶまれています。

この対策として地方での説明会開催やインターネットを利用した就職説明会、小規模な就職説明会、スカウトサイトを利用したヘッドハンティング型の就職活動などが活発化する可能性が考えられます。れまでにない動きを見せそうな2020年の就職活動。情報収集を積極的に行い、他の学生と差別化をはかりましょう。

 

オリンピックの影響で地方学生だけではなく首都圏の学生も多額の交通費に苦しむかも…。

就職活動で一番かかる費用といえば交通費。これまで首都圏の学生は地方の学生と比べ比較的に安い交通費で就職活動を行えました。しかしオリンピックが開催される2020年は、首都圏の学生も地方学生と同じように遠方への移動が懸念されます。就職活動は20万円から80万円ほどのお金がかかります。いまのうちからお金を貯めて就職活動の準備を始めてください。

 

2020年問題!2020年就職氷河期問題

2020年の出来事は2020年にならないとわかりませんが、2020年に日本は大不況を迎えるのではないかと予言する専門家がいます。バブルが崩壊して長い不況が始まり、2020年のオリンピック前にやっと景気が回復してきましたが、2020年以降日本は様々な問題を抱えています。歴史をみてもわかるようにオリンピックの開催以降は景気が極端に落ち込む傾向にあります。さらに日本は人口の減少も問題視されています。

 

2020年までになくなる職業

様々な技術の進歩で、いろいろな作業がすごいスピードで変化してしまう世の中ですが2014年に2020年までになくなる職業という面白い調査が発表されました。(引用はこちら『英語論文』)

例えば自動販売機が普及して切符切りの仕事や、街中にあった公衆電話が携帯電話の普及でなくなったりと物事は考えられないスピードで変化します。2020年までになくなる職とはどのような物があるのでしょうか?コンピューターに代行される仕事と代行されない仕事を以下のまとめてみました。

コンピューターに代行される仕事

 

調達事務員
パッケージング&充填機械オペレーター
銅版画工と彫刻師
受付、レジ係
スポーツの審判
保険鑑定士
融資担当者
オーダーを受けるスタッフ
仲介スタッフ
保険の集金者
組み立てラインスタッフ
データ入力者
図書館技術者
新規顧客アカウント作成スタッフ
写真処理労働者及び加工機オペレーター
税務申告者
貨物の荷積みスタッフ及び代理店
時計の修理工
保険引受け業務
数理技術者
裁縫師
タイトル審査・調査
電話営業

 

コンピューターに代行されない仕事

レクリエーションセラピスト
最前線のメカニック、修理工
緊急事態の管理監督者
メンタルヘルスと薬物利用者サポート
聴覚医療従事者
作業療法士
義肢装具士
ヘルスケアソーシャルワーカー
口腔外科
消防監督者
栄養士
施設管理者
振り付け師
セールスエンジニア(技術営業)
内科医と外科医
指導(教育)コーディネーター
心理学者
警察と探偵
歯科医師
小学校教員

以上のデータを元に将来つくべき仕事を選択してみてもいいでしょう。ただ現実的に以上の仕事がかなくなるとは考え難いです。では次にこれから伸びる専業を紹介します。

2020年に求人が増加すると予想される事業/会社

2020年までに注目されている企業や会社を紹介したいと思います。

 

セキュリティ関連事業

オリンピックの影響で2020年までに警備関連、セキュリティ関連事業は大幅な伸びと新卒採用の増加が期待されています。

 

例えば警備関連(セキュリティ関連)の国内市場は?

2018年度の国内市場は2015年度よりも2割近くアップする予定です。

15年度→5043億円(見込み)

18年度→6.144億円(予想)

 

ALSOK(アルソック)グループの新卒採用人数は?

2016年度→593人

2017年度→810人(217人増加)

オリンピックの日程は7月24日から8月9日までなので、2020年のセキュリティ関連就職活動も雇用が比較的安定した状態で就職活動を行えるでしょう。

 

ドローン関連事業

▶︎スカイエージェント(SkyAgent)

2020年度ドローン関連事業の求人数増加が期待されています。ドローン関連専門の就職活動サイトのスカイエージェントによると、2016年度の日本国内市場規模は199億円になると予想されています。2020年度は1138億円になると予想され世界市場は1兆5600億円になると予想され今後も拡大が見込まれています。アメリカでは2025年までに10万人のドローン関連雇用が生まれると予想され、日本でも3〜5万人もの雇用が生み出せるのではないかと予想されています。ドローン関連ビジネスについてはスカイエージェントの記事に詳しく記載しているので、興味のある学生さんは参考にしてください。

 

 

IT産業(AI、ネットワークエンジニア、プログラマー)

アメリカの調査によると、2020年までに140万人のプログラマが必要とされている中、100万人のプログラマが枯渇している状態だといいます。

日本でもプログラマ不足は年々、深刻でこの問題点を解決するために各企業は『プログラマカレッジ』や『ネットビジョンアカデミー』のような無料ITスクールが増えています。

情報関連(プログラマー関連)/知的産業/AI

IT業界のなかでもAIなどの分野は2021年度までに16倍に市場規模を伸ばすと言われています。AIの発達に伴い、AIを広げるためのマーケティングから開発を行うプログラマーの採用が年々増加しています。

今のうちに人工知能関連の学習をしておけば、就職に困ることはないでしょう。

人工知能プログラミングに関してはアイデミープレミアムプラン(Aidemy Premium Plan)の記事を参考にしてください。人工知能でできる事や年収について記事でまとめています。

 

仮想通貨関連事業

仮想通貨の代表格であるビットコイン(Bitcoin)はどんどん価値を高めています。仮想通貨を購入、資産運用するためにはウォレットと呼ばれる取引所の登録する必要が有ります。この取引所(ウォレット)が今後伸びるのではないかと言われていますが現在は停滞気味なのですがこれからの動きに注目です。

 仮想通貨の購入運用

取引所(ウォレット)に登録>>本人確認>>仮想通貨を購入>>取引開始

日本の取引所

coincheck
bitFlyer

 

仮想通貨関連プログラマー

仮想通貨の普及とともに注目されるのが仮想通貨関連のプログラマーの存在です。仮想通貨関連のプログラマーは、プログラマー歴3年で月給100万円前後の求人も珍しくありません。プログラマーの給料や仮想通貨関連プログラマーについては以下のスクールを参考にしてください。

ネットワークエンジニア

ネットワークエンジニアの平均年収

CCNA(アソシエイト)404万円
CCNP(プロフェッショナル)496万円
CCIE(エキスパート)645万円
フリーランス1000万円

ネットワークエンジニアは情報関連、IT関連に詳しくないひとにはなかなかイメージし難いかと思います。イメージ的にはハッカーなどと戦うような職業です。詳しい情報は、ネットワークエンジニアのネットビジョンアカデミーのなかで紹介しているので参考にしてください。

おすすめ職業別の就職活動

2020年度アナウンサー採用のスケジュール

2020年度のアナウンサー採用のスケジュールは2019年の12月に各テレビ局から発表されます。

アナウンサーの就職活動については、アナウンサー女子アナウンサーの就職活動に詳しく記載しているので参考にしてください。

 

2020年グランドスタッフ/スチュワーデス採用

2018グランドスタッフ

▶︎エアステージ2018

 

エアステージを読んだ感想は、2018年度の就活生だけではなく、現在大学1年生、2年生にも読んでほしい内容でした。メークや髪型のテクニックはもちろんTOEICの勉強方法や得点のあげかた、スチュワーデスに大切な立ち振る舞いや大変なこと、CAになるために重要なOB/OG訪問の方法など他では聞けないような話が多く記載していました。CAになりたい学生には購入を検討してください。

 

就活ノートで質のいい情報収集を行う方法

▶︎就活まとめ内定リンク就活ノート

就活まとめ内定リンクでは就活ノート無料テンプレートを公開しています。就職活動でライバルに差をつけるコツは情報量と質です。できるだけ早い段階から就活ノートを活用し情報収集を行いましょう。

 

新卒採用の就活時の髪型と写真

身なりや写真は就職活動時の評価に大きく直結してきます。

就職活動の髪型

▶︎マトメージュ

就職活動の髪型で特に悩んでいる女性は多いと思います。

女性の就活時の髪のセット方法は『マトメージュ』の記事のなかでYouTube動画にしてまとめて利公開しているので参考にしてください。

就活写真

就職活動の写真は焼き増しデータ、webエントリー専用のデータがセットになった写真屋さんで撮影しましょう。焼き増しデータがあれば、一度写真をとればコンビニなどで1回30円で印刷することができます。web専用データはナビサイトでのプロフィール画像に利用しましょう。

 

スタジオ名銀座シルキア
場所全国
価格6800円
写真枚数10枚
焼き増しデータ化あり
webエントリー用データあり
公式予約サイト銀座シルキア

 

おすすめ部門別人気就職先

広告(マスコミ)関連

広告関連会社

博報堂
リクルート
ADK
電通
JR東日本開発
読売広告社
Yahoo
サイバーエージェント
JR西日本コミュニケーションズ

 

 

金融保険部門

銀行金融/保険

みずほファイナンシャルグループ
三菱東京UFJ銀行
三井住友銀行
東京会場日動火炎保険
りそなグループ
日本郵政グループ
三井住友海上炎上保険
損保ジャパン
三菱UFJ信託銀行
JCB

 

エネルギー部門

エネルギー部門

中部電力
関西電力
東北電力
東京電力ホールディングス
東京ガス
JXグループ
国際石油開発帝石
中国電力
九州電力
大阪ガス

 

医薬化粧品部門

医薬品化粧品

資生堂
コーセー
アステラス製薬
第一三共
大塚製薬
大正製薬
塩野義製薬
中外製薬
協和発酵キリン
ジェイソンアンドジェイソン

 

建築関係

建築関係

セキスイハイムグループ
三井不動産
三菱地所
積水ハウス
鹿島建設
都市再生機構(UR)
森ビル
住友林業
大成建設
清水建設

 

鉄鋼関係

鉄鋼

新日鐡住金
LIXIL
JFEスチール
YKKグループ
神戸製鉄所
住友電気工業
三菱マテリアル
大同特殊鋼
古河電気工業
住友金属鉱山

 

電機機械

電気機械

日立製作所
パナソニック
SONY
富士通
三菱電機
キャノン
オリンパス
キーエンス
村田製作所
日本電気(NEC)

 

通信情報サービス

通信情報サービス

NTTデータ
野村総合研究所
バンダイナムコ
NTTドコモ
NEC
ソフトバンク
SCSK
NTT東日本
日本ABM
楽天

 

自動車_輸送機器

自動車輸送機器

トヨタ自動車
デンソー
ホンダ
日産自動車
豊田自動織機
富士重工業
ヤマハ発電機
マツダ
アイシン精機
スズキ

 

化学素材

化学素材

花王
富士フィルム
旭化成グループ
東レ
ライオン
TOTO
住友化学
ユニチャーム
カネカ
帝人

参考引用:massnavi.com

参考引用:job.career-tasu.jp

 

2020卒の内定率(2020年度卒業予定者内定率)

以下に内定率を記載していきます。

2020年最新の内定率情報

まだデーターがありません。

2019年卒3月の内定率

記載予定

2019年卒4月の内定率

記載予定

2019年卒5月の内定率

記載予定

2019年卒6月の内定率

記載予定

2019年卒7月の内定率

記載予定

2019年卒8月の内定率

記載予定

2019年卒9月の内定率

記載予定

2019年卒10月の内定率

記載予定

 

【おすすめ】2020年卒就活ナビサイト・就職ナビサイト

2020年卒おすすめサイトとイベント告知

2020年卒ナビサイト

ミーツカンパニー(札幌、仙台、大阪、名古屋、大阪、広島、福岡で開催される就活説明会。サイバーエージェントなどに内定実績あり。)
キャリアチケット(グループワーク×スカウトイベント)
futurefinder(ソニーの元人事部長が開発に携わった自己診断ツール)
キミスカ(プロフィールや他社の選考結果を評価しスカウトが届く)
ビズリーチキャンパス(高学歴限定OB訪問サイト)
ニクリーチ(高学歴限定企業との食事会サービス)
シンクセッション(東京の自己分析×スカウトイベント!SoftBankやYahoo!Japanに内定実績あり。)

2020年卒合同説明会イベント

ミーツカンパニー』は札幌,仙台,東京(五反田),名古屋,大阪,広島,福岡で開催されている合同説明会でさまざな企業が参加しています。IT企業の参加も多く、数年前の秋採用ではサイバーエージェントが利用したことで話題になりました。ミーツカンパニーの開催情報はこちらから観覧できます

ミーツカンパニーは地方学生でも合同説明会に参加できるように地方での開催も頻繁に行っています。もちろん都内での開催も多いのでぜひチェックしてください。ミーツカンパニーの詳しい情報は『ミーツカンパニーに行ってみた内定するための戦略と裏技』の記事を参考にしてください。

▶︎ミーツカンパニー公式

株式会社JAICが立ち上げた自己分析ツール

futurefinder』は株式会社JAICが立ち上げた自己診断ツールです。開発には元SONY(ソニー)の人事部長が携わっています。自己診断はこちらから可能です。

futurefinderは心理統計学を元に作られた診断ツールで学生の仕事での強み・弱みやストレスの適応能力など様々な目線で分析を進めていきます。他人と比較するためのツールではなく、個人個人の能力を数値化、グラフ化していきます。futurefinderのデータを元にエントリーシートを書き上げてもいいでしょう。futurefinderはデータを元に学生とマッチした企業を可視化することいもできます。詳しくは『ジェイクがリリースしたFuture Finder (フューチャーファインダー)で自己分析』の記事を参考にしてください。Future Finder (フューチャーファインダー)は自分が何の企業、なんの業種にあっている人材なのか知りたい学生にはぴったりのサービスなので是非利用してください。

▶︎futurefinder公式

グローアップのヘッドハンティングサービス

キミスカ』は株式会社グローアップが開発した新卒のヘッドハンティングサービスです。登録はこちらから行えます。

株式会社グローアップはもともと転職者のヘッドハンティング(スカウト)を得意としていた転職サービスでしたが数年前から新卒の採用にも動き出して現在では新卒スカウトサービスのキミスカをリリースしています。プロフィールをきちんと設定すればスカウトが届くので利用するの際はプロフィールをきちんと入力することをおすすめしています。詳しくは『キミスカでスカウト103件取得した裏技』の記事を参考にしてください。

▶︎キミスカ公式

 

ビズリーチの肉リーチ

ニクリーチ2020TOP

ニクリーチ』は年収1000万円以上のハイスペック求人を多く取り扱うビズリーチが運営を務める転職サイトです。ビズリーチは、おすすめの転職サイト・転職エージェントでも紹介しています。ビズリーチは年収1000万円以上の転職者向けエージェントを運営しているだけあってニクリーチ利用企業も豪華な顔ぶれです。ニクリーチの詳しい説明は『ニクリーチをつかった評判。43件スカウトをしてもらったよ』の記事を参考にしてください。

▶︎ニクリーチ公式

年収1000万円以上の転職サイトが立ち上げた就活生向けOB・OG訪問サイト

ビズリーチキャンパス』は年収1000万円以上のハイスペック求人を多く取り扱うビズリーチが運営を務める転職サイトです。ビズリーチは、おすすめの転職サイト・転職エージェントでも紹介しています。ビズリーチキャンパスはGoogleなどの外資系からDeNAなどの日本のTOP企業も利用している就職活動サービスです。利用出来る学校は限られていますが、対象大学の学生は必ず利用しましょう。ビズリーチキャンパスの詳しい情報や対象大学は『ビズリーチキャンパスの評判と対象大学。Googleなども参加するサービスの全貌』の記事を参考にしてください。

▶︎ビズリーチキャンパス公式

キャリセン2020主催の東京赤坂自己分析イベント(30名限定)

キャリセン2020主催の東京赤坂自己分析イベント40名限定

キャリセン2020』は20年卒就活生に向けて自己分析イベントを開催しています。大人気企画で先着30名限定なので気になる学生さんはなるべく早く予約しましょう。自己分析がメインですが企業からのヘッドハンティングもあります。自己分析セミナー予約はこちらからできます。

キャリセン就活エージェントは以下の企業に内定者を出している今話題の大人気、就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントの過去内定実績

 

ヤフー、サントリー、博報堂、アクセンチュア、LITALICO、リクルートキャリア、読売広告社、日本IBM、楽天、ソフトバンク、武田薬品工業、NTTデータ、日本オラクル、KDDI、マネーフォワード、東急エージェンシー、KIRIN、日本生命、キーエンス。

自己分析セミナーにはこれらの企業やNTT、味の素、東証一部上場企業など様々な会社が参加しています。

キャリセンの自己分析セミナーは毎年人気で直ぐに予約が埋まってしまいます。一部企業もセミナーに参加しリアルなスカウトも行います。早期内定を目指す学生さんは是非イベントに参加してください。キャリセンが普段どんなサービスなのかは『ThinkSelection50(シンクセレクション50)に参加した感想)』の記事を参考にしてください。

▶︎自己分析・スカウトイベントに参加

 

2020年卒総合就活ナビサイト・就職ナビサイト

リクナビ2020

リクナビ2020は、株式会社リクルートが運営している日本最大の就活サイトになります。企業研究からインターンシップ、合同説明会まで幅広く利用できます。

 

マイナビ2020

マイナビ2020は、株式会社マイナビが運営している日本最大の就活サイトになります。企業研究からインターンシップ、合同説明会まで幅広く利用できます。

 

キャリスタ就活2020

キャリスタ就活は日本経済新聞が総合就職活動サイトになります。企業研究から業界研究などに利用しやすいナビサイトになります。

 

あさがくナビ2020

あさがくナビは朝日新聞が運営しているナビサイトになります。朝日新聞が提供する就職情報や合同説明会などさまざまな情報が掲載されます。

 

ダイヤモンド就活ナビ2020

ダイヤモンド就活ナビは経済誌出版社の総合就職活動ナビサイトになります。企業研究・業界研究などに役立つサイト構成になっています。

 

ブンナビ2020(文化放送就職ナビ)

文化放送就職ナビは、企業研究にオススメできるナビサイトです。気になる企業をグラフ化できるため視感的に様々な企業を比較できます。

 

アクセス就活2020

アクセス就活は、インターンシップや就職説明会情報を掲載している総合就活サイトです。人事や社員の顔を見ながら会社説明記事が読めるヒトから検索など面白い機能を取り入れています。

 

秋冬採用ナビ2020

秋冬採用ナビは、就職活動に大手ばかり受けてなかなか上手くいかなかった学生や、公務員関連を目指していたけど途中から進路を変えた学生までさまざまな学生が利用しています。秋冬採用を狙う学生は一度利用しましょう。

 

2020年卒理系特化型就職・就活ナビサイト

理系ナビ2020

理系ナビは理系専門の総合就職活動サイトで、理系に限定した職の紹介以外にも、一見文系職が強そうな会社の理系向け求人まで理系のことなら幅広く、カバーした就職サイトです。企業先行情報からインターンまでさまざまな会社情報が掲載されています。

 

2020年卒大学院生特化型就職サイト・就活ナビサイト

アカリク2020(大学院生就職ナビサイト)

アカリクは大学院生に特化した就活サイトです。文系理系問わずポスドクの就職活動にも対応しています。一般的な総合就職活動ナビサイトの大学院生特化でインターンシップや選考情報までさまざな情報が掲載されています。

 

中小企業・ベンチャー企業に特化した2020就職活動サイト

ジョブウェイ2020

ジョブウェイはベンチャー・中小企業の情報が豊富に盛り込まれた就職活動サイトで、全国の求人情報に対応しています。中小企業・ベンチャー企業ばかりを30社近く集めた合同説明会の開催など秋冬採用なども行っています。

ビズキャン2020

ビズキャンは中小企業・ベンチャー企業の就職求人情報を集めた総合ナビサイトでBtoBに関連する企業情報が多いことが特長です。中小企業・ベンチャー企業に興味がある学生は一度利用してみましょう。

ツノル2020

ツノルは日本全体の99%近いと言われている中小企業、ベンチャー企業の求人情報を掲載しているナビサイトになります。新卒に向けた求人情報以外にも第二新卒や既卒に向けた求人情報も掲載しているので興味のある学生は一度チェックしておきましょう。

パッションナビ2020

パッションナビは中小企業・ベンチャー企業の新卒採用情報、転職者情報を幅広く取り扱う求人ナビサイトです。少し前まで関東圏中心の求人サイトですが最近では北海道や九州など地方求人にも対応してきました。

 

2020年卒就活生にオススメのブログ記事や体験談

学生の就活掲示板を利用するにあたっての注意点

 

大学生に人気のプログラミング教室

無料あり ‼︎大学生でも利用できるおすすめプログラミングスクール

 

人工知能(AI)がANA、三菱商事、オリエンタルランドなどで導入

 

放送局関連の就職活動

 

理系の年収ランキング

 

 就活生の髪型、まとめ髪について

 

 

 時計の選び方

 

 

 最大75%OFF!リクルートスーツを格安で購入する方法

 

スーツ着用時におすすめできるグッズを紹介