おすすめ転職サイト・転職エージェント

情報戦争!クリック戦争に勝つ-就活のクリック戦争とは?

2020年、2019年卒業予定の大学生の皆さんは現在、就職活動をスタートいますか?

なかにはドラゴン桜の作者がかいた就活漫画”銀のアンカー“などを読んで、就活のことを調べ上げている学生さんも多いとおもいます。

 

ナビサイトに登録を済ませた学生の皆さんはクリック戦争という言葉を知っていますか?

クリック戦争は就職活動の第一歩です。

クリック戦争とは新卒向け求人サイトで毎年勃発しています。

クリック戦争に勝利できない場合、説明会や選考参加人数が定員に達してしまうと説明会に参加できないことがあります。 今回はクリック戦争を詳しく説明した上でクリック戦争を回避するための裏技やテクニックを解説していきたいと思います。

クリック戦争/チケット戦争の意味


主に毎年3月1日(am0:00)に開催されます。就職活動生がナビサイトオープン時に大量にアクセスする事でナビサイトのサーバーがパンクしてアクセスできない事を指します。

ナビサイトにアクセスでにないと、就職説明会や選考に参加できないのでエントリーすらできなくかる可能性があります。

クリック戦争のやり方と準備

クリック戦争はナビサイトに登録し、3月1日を待つというのが基本的な流れになります。 3月1日に何があるかというと新卒の就職活動解禁日です。

就職活動の第一歩はナビサイトに登録するところから始まります。

 

クリック戦争に必要な準備!!

  • ナビサイトに登録
【2020年卒‼︎特におすすめ】就職活動イベント・就活サイト

2020年卒注目のイベント・サイト

【合説】ミーツカンパニー(札幌、仙台、大阪、名古屋、大阪、広島、福岡で開催される。)
【就活サイト】digmee(大手企業が次々と採用活動に利用。DeNA、JT、Yahoo、リクルートなど内定者多数…)
2020年卒おすすめサイトと就活イベント

2020年卒ナビサイト

【20年卒福岡開催】現時点ではサイバーエージェントが参加決定、他数十社がエントリー準備中。(過去ソフトバンク、アカツキなど参加。)
【自己分析×スカウト】シンクセッション(SoftBankやYahoo!Japanに内定実績あり。)
【自己診断サイト】futurefinder(ソニーの元人事部長が開発に携わった。)
【就活サービス】キャリアチケット(就活エージェント。銀行関係、メーカー、官公庁の求人に特化している。)
【就活サイト】キミスカ(プロフィールや他社の選考結果を評価しスカウトが届く)
【OB訪問サイト】ビズリーチキャンパス(高学歴限定のサービス)
【就活サイト】ニクリーチ(高学歴限定企業との食事会サービス)

クリック戦争とは?クリック戦争と基本的な就活の流れ

就職活動の基本的な流れは以下のようになっています。

就職活動の基本的な流れ

新卒就活ナビサイトに登録>>新卒就活ナビサイトから各社エントリー>>説明会/選考試験に参加>>選考試験>>面接>>最終面接>>内々定>>内定

ここで重要なのは、一般的な新卒就活選考に参加するにはナビサイトを利用するという点です。 クリック戦争は一般的に アクセス集中によるサーバーダウン型のクリック戦争と 就職説明会が予約でいっぱいになり、説明会に参加でにない満席型のクリック戦争があります。

 

第一次クリック戦争と第二次クリック戦争

第一次クリック戦争第二次クリック戦争

第一次クリック戦争(サーバーダウン型のクリック戦争)

毎年41万人以上の就活生が就職活動に参加するので、就職活動解禁日である3月1日には新卒就活ナビサイトにたくさんのアクセスが集中してしまいます。 アクセスが集中すると、新卒ナビサイトのサーバーが集中アクセスが原因でダウンしてしまいます。     まるで人気アイドルのチケット争奪戦のような状況ですね。 基本的にサーバーが落ちてしまうタイプのクリック戦争は、就職活動解禁日のみに勃発するので、就活解禁日には注意が必要です。 毎年サーバーがダウンしてから復旧するのには6時間から12時間の時間がかかっているようです。   またサーバーがダウンしないタイプのクリック戦争もあります。

第二次クリック戦争(説明会/選考参加が満席状態のクリック戦争)

サーバーが落ちるタイプのクリック戦争よりもタチが悪いのが、満席状態で選考に参加できないタイプの満席状態のクリック戦争です。 基本的に説明会のエントリーや選考への参加には座席数が決められています。 大きな企業ほど多くの座席が設けられていますが、その分エントリー数、説明会参加希望者の数も多いので、座席数はすぐに満員になってしまいます。 座席数(定員)が一杯になってしまうと選考に参加できなくなってしまいます。 選考に参加できないというのはかなり致命的です。 以下にまとめたTwitterでの学生たちの反応をみれば、クリック戦争の大変さがわかるとおもいます。

クリック戦争に勝つガジェット(スマートフォン,PCなど)

クリック戦争にはスマホやPCなど複数の端末を利用するようにしてください。

できればネット回線はべつのWiFiを利用することをおすすめします。

実際にクリック戦争に巻き込まれた学生の反応

実際にクリック戦争に遭遇した学生の反応は以下のようなものになります。

2019年度卒業予定クリック戦争前の反応

2019年度卒業予定クリック戦争後の反応

クリック戦争に意味はないのか?

クリック戦争は意味がない?そんな声を聞くことがあると思います。クリック戦争に参加し、説明会や選考に参加する場合、説明会参加の座席数(参加人数)が限られています。

大企業や優良企業でない場合は、クリック戦争が起こりにくいのでクリック戦争に参加する意味はあまりないでしょう。

ただし大企業、優良企業に就職したい場合は、どうしてもクリック戦争に参加しなくてはなりません。 大企業、優良企業に就職したい場合は、クリック戦争に参加する意味、勝つ意味は今後の就職説明会で大きな意味を見出すでしょう。

クリック戦争勝ち就職説明会や選考に参加するには

プレエントリーから企業や業界をリストアップ&チェックする

ナビサイトがプレオープン、プレエントリーをはじめた段階で企業をリストアップしチェックしておきましょう。

クリック戦争がはじまってエントリーまでは短時間で行う必要があるので手順のチェックも怠らないようにしましょう。

直接会社に連絡を取る

クリック戦争に敗れてしまいどうしても、就職説明会に参加したい場合は、就職したい会社に直接問い合わせてみても良いでしょう。 ただし、就職説明会には会場や座席に限りがあるので、直接問い合わせても無理そうな場合は、身を引くようにしてください。 一般的に就職説明会は数回に分けて行われるので、再度就職説明会が開催された場合は、早めに就職説明会に参加予約を入れるようにしてください。

一部大学対象サービスやスカウト型ナビサイトを利用する

(あとで詳しく紹介しますが)一部大学利用サービスやスカウト型ナビサイトは、クリック戦争がおこらずにオススメです。

できるだけビズリーチのような大手求人サービスが行うサイトへの登録をオススメします。

一部大学限定サービスやスカウト型サイトは上手に、利用すれば大手企業、人気企業へ内定するチャンスも多くオススメです。

なかには一般的なナビサイトにはない外資系求人情報もあるので就活生は必ず利用してください。

クリック戦争:リクナビ、マイナビ

クリック戦争はどのナビサイトでも発生します。 特にリクナビやマイナビなどの大型ナビサイトではクリック戦争が長期間化します。 そこで、特化型の就活サイトを利用しながらリクナビ、マイナビなどの就活ナビサイトを利用することをお勧めします。 複数の就活サイトを利用すればさまざまな情報を入手することができます。 例えば以下のようなサービスはおすすめです。

【2020年卒‼︎特におすすめ】就職活動イベント・就活サイト

2020年卒注目のイベント・サイト

【合説】ミーツカンパニー(札幌、仙台、大阪、名古屋、大阪、広島、福岡で開催される。)
【就活サイト】digmee(大手企業が次々と採用活動に利用。DeNA、JT、Yahoo、リクルートなど内定者多数…)
2020年卒おすすめサイトと就活イベント

2020年卒ナビサイト

【20年卒福岡開催】現時点ではサイバーエージェントが参加決定、他数十社がエントリー準備中。(過去ソフトバンク、アカツキなど参加。)
【自己分析×スカウト】シンクセッション(SoftBankやYahoo!Japanに内定実績あり。)
【自己診断サイト】futurefinder(ソニーの元人事部長が開発に携わった。)
【就活サービス】キャリアチケット(就活エージェント。銀行関係、メーカー、官公庁の求人に特化している。)
【就活サイト】キミスカ(プロフィールや他社の選考結果を評価しスカウトが届く)
【OB訪問サイト】ビズリーチキャンパス(高学歴限定のサービス)
【就活サイト】ニクリーチ(高学歴限定企業との食事会サービス)

クリック戦争中はクリック戦争が起きにくい人気ナビサイトを利用しよう

特化型ナビサイトを利用する

2015年までの就職活動では、総合就職サイトで就職活動をする学生が多い意状況でした。

2015年後以降、スカウト就活サイト型やOB訪問と連動した就活サイトなどさまざまなタイプのナビサイトがオープンしています。

これらのナビサイトは、大手転職サイトビズリーチが運営している就職活動サイトや、日経に取り上げられた就職活動イベントサイトなどさまざまな特色があります。積極的に利用していきましょう。

 

就活サイト&就活イベント、GD

Digmeeディグミー・DigmeeTryoutディグミートライアウト

こんなあなたにおすすめ

  • 大手が利用している就活サイトを利用したい。
  • スカウト、ヘッドハンティングが欲しい。
  • 早期内定を目指したい。
  • 外資系の就職に興味がある。

Digmee(ディグミー)』とは、大手企業に早期内定を目指す就職活動サービスです。リクルート、三井化学、ライザップ、楽天、インタースペース、JT、Yahoo、NetProtections、Nissay、fromScratch、三井住友海上、DeNAなど様々な大手企業が利用しています。

その人気の秘密はマッチング率。DeNAがDigmee(ディグミー)を利用し採用活動を行ったところ通常の就職活動サービスよりも4倍近くマッチング率がよく大手企業がこぞってDigmee(ディグミー)を利用しています。登録はこちらから可能です。

Digmee(ディグミー)は”学生のファーストキャリア”を広げるをテーマに作られた就活サービスです。就職活動を行う学生は、自分の取り組みたい仕事を発揮できるかどうかを明確にできない状態で社会に出て行きます。結果としてイメージと入社後のギャップが大きく3年以内に離職してしまい第二新卒として再度転職を繰り返す。企業が高い教育費をかけても10人に4人は3年以内に退職してしまいます。しかしこのような問題は決して学生だけの問題ではなく、就活システムそのものの問題だとも言えてしまいます。そこでDigmee(ディグミー)では学生一人一人にあった就職活動の支援を模索しサービスを提供しています。詳しい利用感想は『digmeeディグミーを利用した感想』を参考にしてください。

dimeeの評価
総合評価
(5.0)

▶︎digmee公式

 

2020年卒合同説明会イベント

 

こんなあなたにおすすめ

  • 合同説明会に参加したい。
  • IT企業に興味がある。
  • 地方に住んでいて都内のような就活イベントになかなか参加できない。

ミーツカンパニー』は札幌,仙台,東京(五反田),名古屋,大阪,広島,福岡で開催されている合同説明会でさまざな企業が参加しています。IT企業の参加も多く、数年前の秋採用ではサイバーエージェントが利用したことで話題になりました。ミーツカンパニーの開催情報はこちらから観覧できます

ミーツカンパニーは地方学生でも合同説明会に参加できるように地方での開催も頻繁に行っています。もちろん都内での開催も多いのでぜひチェックしてください。ミーツカンパニーの詳しい情報は『ミーツカンパニーに行ってみた内定するための戦略と裏技』の記事を参考にしてください。

ミーツカンパニーの評価
総合評価
(5.0)

▶︎ミーツカンパニー公式

 

株式会社JAICが立ち上げた自己分析ツール

こんなあなたにおすすめ

  • 自己分析を行いたい。
  • ナビサイトのプロフィール文を自己分析のデータを元に書き込みたい。
  • 自分の適職を知りたい。

futurefinder』は株式会社JAICが立ち上げた自己診断ツールです。開発には元SONY(ソニー)の人事部長が携わっています。自己診断はこちらから可能です。

futurefinderは心理統計学を元に作られた診断ツールで学生の仕事での強み・弱みやストレスの適応能力など様々な目線で分析を進めていきます。他人と比較するためのツールではなく、個人個人の能力を数値化、グラフ化していきます。futurefinderのデータを元にエントリーシートを書き上げてもいいでしょう。futurefinderはデータを元に学生とマッチした企業を可視化することいもできます。詳しくは『ジェイクがリリースしたFuture Finder (フューチャーファインダー)で自己分析』の記事を参考にしてください。Future Finder (フューチャーファインダー)は自分が何の企業、なんの業種にあっている人材なのか知りたい学生にはぴったりのサービスなので是非利用してください。

FFの評価
総合評価
(5.0)

▶︎futurefinder公式

 

エージェント主催の東京赤坂自己分析イベント(30名限定)

キャリセン2020主催の東京赤坂自己分析イベント40名限定

 

こんなあなたにおすすめ

  • 大手内定した学生の過去内定傾向や就活方法をエージェントから聞き出したい。
  • スカウト、ヘッドハンティングを目的にイベントに参加したい。

キャリセン2020』は20年卒就活生に向けて自己分析イベントを開催しています。大人気企画で先着30名限定なので気になる学生さんはなるべく早く予約しましょう。自己分析がメインですが企業からのヘッドハンティングもあります。自己分析セミナー予約はこちらからできます。

キャリセン就活エージェントは以下の企業に内定者を出している今話題の大人気、就活エージェントです。

キャリセン就活エージェントの過去内定実績

 

ヤフー、サントリー、博報堂、アクセンチュア、LITALICO、リクルートキャリア、読売広告社、日本IBM、楽天、ソフトバンク、武田薬品工業、NTTデータ、日本オラクル、KDDI、マネーフォワード、東急エージェンシー、KIRIN、日本生命、キーエンス。

自己分析セミナーにはこれらの企業やNTT、味の素、東証一部上場企業など様々な会社が参加しています。

キャリセンの自己分析セミナーは毎年人気で直ぐに予約が埋まってしまいます。一部企業もセミナーに参加しリアルなスカウトも行います。早期内定を目指す学生さんは是非イベントに参加してください。キャリセンが普段どんなサービスなのかは『ThinkSelection50(シンクセレクション50)に参加した感想)』の記事を参考にしてください。

シンクセレクションの評価
総合評価
(5.0)

▶︎自己分析・スカウトイベントに参加

 

グローアップのヘッドハンティングサービス

 

こんなあなたにおすすめ

  • スカウト、ヘッドハンティングを目的に就活サイトを利用したい。
  • スカウト機能で自分の実力を試したい。

キミスカ』は株式会社グローアップが開発した新卒のヘッドハンティングサービスです。登録はこちらから行えます。

株式会社グローアップはもともと転職者のヘッドハンティング(スカウト)を得意としていた転職サービスでしたが数年前から新卒の採用にも動き出して現在では新卒スカウトサービスのキミスカをリリースしています。プロフィールをきちんと設定すればスカウトが届くので利用するの際はプロフィールをきちんと入力することをおすすめしています。詳しくは『キミスカでスカウト103件取得した裏技』の記事を参考にしてください。

キミスカの評価
総合評価
(3.0)

▶︎キミスカ公式

 

ビズリーチの肉リーチ

ニクリーチ2020TOP

こんなあなたにおすすめ

  • 企業の人事担当と食事をしながら会社の話を聞きたい。
  • 説明会ではない素に近い会社の人の雰囲気を知りたい。

ニクリーチ』は年収1000万円以上のハイスペック求人を多く取り扱うビズリーチが運営を務める転職サイトです。ビズリーチは、おすすめの転職サイト・転職エージェントでも紹介しています。ビズリーチは年収1000万円以上の転職者向けエージェントを運営しているだけあってニクリーチ利用企業も豪華な顔ぶれです。ニクリーチの詳しい説明は『ニクリーチをつかった評判。43件スカウトをしてもらったよ』の記事を参考にしてください。

ニクリーチの評価
総合評価
(3.0)

▶︎ニクリーチ公式

年収1000万円以上の転職サイトが立ち上げた就活生向けOB・OG訪問サイト

こんなあなたにおすすめ

  • 高学歴。
  • 高収入を目指したい。
  • 外資系の就職活動に興味がある。

ビズリーチキャンパス』は年収1000万円以上のハイスペック求人を多く取り扱うビズリーチが運営を務める転職サイトです。ビズリーチは、おすすめの転職サイト・転職エージェントでも紹介しています。ビズリーチキャンパスはGoogleなどの外資系からDeNAなどの日本のTOP企業も利用している就職活動サービスです。利用出来る学校は限られていますが、対象大学の学生は必ず利用しましょう。ビズリーチキャンパスの詳しい情報や対象大学は『ビズリーチキャンパスの評判と対象大学。Googleなども参加するサービスの全貌』の記事を参考にしてください。

ビズリーチキャンパスの評価
総合評価
(4.0)

▶︎ビズリーチキャンパス公式


クリック戦争に毎年多くの学生は参加しています。3月1日のクリック戦争にむけて準備を進めていきましょう。

クリック戦争に巻き込まれた場合は、アクセスできない時間をつかってできるだけ情報収集や就職対策を行いましょう。


【2020年卒‼︎特におすすめ】就職活動イベント・就活サイト

2020年卒注目のイベント・サイト

【合説】ミーツカンパニー(札幌、仙台、大阪、名古屋、大阪、広島、福岡で開催される。)
【就活サイト】digmee(大手企業が次々と採用活動に利用。DeNA、JT、Yahoo、リクルートなど内定者多数…)
2020年卒おすすめサイトと就活イベント

2020年卒ナビサイト

【20年卒福岡開催】現時点ではサイバーエージェントが参加決定、他数十社がエントリー準備中。(過去ソフトバンク、アカツキなど参加。)
【自己分析×スカウト】シンクセッション(SoftBankやYahoo!Japanに内定実績あり。)
【自己診断サイト】futurefinder(ソニーの元人事部長が開発に携わった。)
【就活サービス】キャリアチケット(就活エージェント。銀行関係、メーカー、官公庁の求人に特化している。)
【就活サイト】キミスカ(プロフィールや他社の選考結果を評価しスカウトが届く)
【OB訪問サイト】ビズリーチキャンパス(高学歴限定のサービス)
【就活サイト】ニクリーチ(高学歴限定企業との食事会サービス)


2019年卒おすすめサイトとイベント告知

2019年卒ナビサイト

【就活検索システム】InternsSite(秋冬採用検索可能。)
キャリアチケット(官公庁、公安、メーカー、銀行関連の就職に強いエージェント。)
ミーツカンパニー(札幌、仙台、大阪、名古屋、大阪、広島、福岡で開催される就活説明会。サイバーエージェントが秋採用に利用。)
キャリセン就活エージェント(新卒エージェントサービス!利用学生1人平均5.6社から内定)

【全国合説】MeetsCompany(ミーツカンパニー)の評判と内定する裏技
Digmeeディグミー
【大手企業利用採用サービス】Digmeeディグミー8回利用した私が失敗や評判を公開【DigmeeTryoutディグミートライアウト】
【2019秋冬採用新卒就活】大手入社おすすめナビサイト【企業一覧】
【2020就活開始時期/解禁】2020年度の就職活動の傾向とスケジュール(始め方)〜サマーインターン(夏インターン)と注目の2020就活サイト〜
マイナビ2020EXPO
【2021】就活サイト・イベント・合同説明会・エージェント【おすすめ】
【ソフトバンク×アカツキ】2社合同説明会in京都
【最新情報】エンジニアサミットinFUKUOKA-bySUKIMA(スキマ)
ThinkSelection50(シンクセレクション50)とは
【20年卒】ThinkSelection50(シンクセレクション50)を体験してきた感想と評判【参加企業・最新の日程】
【20年卒向け】元ソニーの人事部長が開発に携わった性格/適性診断!Future Finder (フューチャーファインダー)
【新卒向け】スカウト43件獲得!!ニクリーチ(肉リーチ/にくりーち)評判&感想
【新卒向け】キミスカの評判と感想!スカウト103件取得した裏技公開
【新卒向け】キミスカの評判と感想!スカウト103件取得した裏技公開
【19年・20年新卒向け】アドバイス後の内定率が5.4倍~キャリセン就活エージェント~
【新卒向け】OB・OGに会える訪問サイト!!BIZREACH CAMPUS(ビズリーチ・キャンパス)の評判
ジョーカツの評判と口コミ!参加企業全100社から注目企業を紹介
【新卒向け上京支援型サービス】ジョーカツの評判と口コミ!参加企業全100社から注目企業を紹介
【2022就活解禁】2022年度の就職活動の傾向とスケジュール(始め方)〜サマーインターン(夏インターンシップ)と注目の2022就活サイト〜
【おすすめ】サマー・インターンシップ【応募企業】
【おすすめ】サマー・インターンシップ【応募企業】
【理系&工学系】就職に有利な学部!理系学部、工学部の年収と就職先
就活つらい
就活つらい…。普通の就活を脱却しよう!!
【就活ノート無料テンプレート】就活ノート無料テンプレート配信中
みんしゅう(みん就)は見てもいいけど○○するな!!身バレの危険性も??
【新卒向け】みんしゅうで身バレ内定取り消しの危険?みん就活の評判
Vorkersの評判!会社のクチコミサイトVorkers(ヴォーカーズ)で人事は○○まで観れている!!
【無料ITスクール】IT未経験者→大手企業!ProEngineer(プロエンジニア)プログラマカレッジの評判! 体験談と口コミ
情報戦争!クリック戦争に勝つ-就活のクリック戦争とは?
【おすすめ】看護師国家試験落ちたその後の就活【不合格】
【看護師国家試験落ちたら…。】その後の就職法【不合格】
年収の◯%の腕時計をつけるべき?内定率をあげるための時計選びのポイント!!
【最大75%off】AOKIリクルートスーツの安い購入法
マトメージュいち髪まとめ髪【就活女子の髪型セット法】まとめ髪(アホ毛対策)スタイリング剤『マトメージュ』の口コミ!YoutTubeでわかる就活の髪型セット方法
【就活女子の髪型セット法】まとめ髪(アホ毛対策)スタイリング剤『マトメージュ』の口コミ!YoutTubeでわかる就活の髪型セット方法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA