【新卒向け】スカウト43件獲得!!ニクリーチ(肉リーチ/にくりーち)評判&感想

まずはこちらをご覧ください

ニクリーチは『おすすめ使ってみた!!年収がUPした転職サイト・転職エージェント評判比較ランキング』でも紹介した転職会社大手ビズリーチが立ち上げた新卒向け、就職サービスになります。

ビズリーチが提供する新卒向けのサービスはニクリーチの他にBO/OG訪問マッチングサイトのBIZREACH CAMPUS(ビズリーチ・キャンパス)などがあります。

対象地域全国
運営ビズリーチ
特徴食事会付きスカウト
対象者2020年度卒業生
利用料金無料
公式HPニクリーチ

 

ニクリーチ(肉リーチ)/スシリーチ(寿司リーチ)

%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81

(引用:ニクリーチ)

ニクリーチは企業の人事と食事会に行けるスカウトサービスになります。

ニクリーチはスカウトサイトと、食事会がセットになった就職活動サポートサービスでその名の通り、肉や寿司を食べながら就職活動が行えます。

現在1519人の学生と128社の企業が参加しています。

これまでに10908回、企業と学生をマッチングしています。

学生ははじめにプロフィールなどを登録。企業が登録情報をみてスカウトを行いたい、声をかけたいと思った学生にスカウトメールを送信し、少人数の食事会をおこないます。

ニクリーチは少数の食事会で学生と人事(社員)が話し合いお互いの理解を深め合う事を目的にしたサービスです。

会社の奢(おごり)でタダ飯を食べさせて貰えるサービスではありませんのでサービス内容を履き違えないように注意してください。

企業側のメリット!!

  • 学生に企業をPRしたい。
  • 入社後のミスマッチを防ぎたい。
  • 素に近い学生をみる事ができる。
  • 近年の大量消費型の就職活動から脱却したい。

 

 

学生側のメリット!!

  • スカウトされ興味がある企業の食事会にだけ参加できる。
  • 会社員から話を聞くと視野が広がる。
  • 企業研究、業界研究の一環として利用出来る。
  • 人事や社員から話を聞く事ができる。
  • 普段は知り合えない社長や会社役員と知り合える。
  • 将来的に一緒に仕事をする可能性がある。
  • 面接や就職試験以外で自分をPRできる。

また食事会は、お肉だけではなくお寿司のを食べる事ができるスシリーチ(寿司リーチ)などがあります。


ニクリーチなどのサービスを利用する前にい学生が気をつけないといけない事

ニクリーチは転職大手サービス、ビズリーチが運営する就職活動サービスです。学生に安心して利用出来るようにサービスの提供を行っています。

ニクリーチとは何の関係もありませんが最近、インターンシップを行うという理由で学生に数万円のインターンシップ代金を請求しようとする会社があるようです。

お金を請求されても払わない。請求された場合は、会社から立ち去り、就職課など大学の機関、サービス運営会社に報告を行いましょう。

 

食事代やインターンシップ料金を請求されたら?

  • お金は支払わない。
  • 大学やサービス運営会社(ナビサイト)に報告。

ニクリーチ運営の株式会社ビズリーチとは?

(以下参考/引用サイト:ビズリーチ)

ニクリーチを運営しているビズリーチは、ヘッドハンティングなどのスカウトを得意とした転職サービスで様々な大手企業の案件を取り扱っています。

UniversalStudio、Shimano、大幸薬品、Screen、Omron、Peach、Keyence、Noritz、Denso、Aisin、makita、Ateam、AlpenGroup、TOYOTA、AIRAsia、Brother、NISSAN、NISSIN、楽天、VISA、ベースターズ、JTB、アクサダイレクト、FedEx、Kawasaki、Kawasaki、home、大和グループ、価格.com、オイシックス、Retty、Dena、FREE、hatena。

 

%e3%83%93%e3%82%ba%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e4%bc%81%e6%a5%ad2 %e3%83%93%e3%82%ba%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e4%bc%81%e6%a5%ad5 %e3%83%93%e3%82%ba%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e4%bc%81%e6%a5%ad4

ビズリーチはダイレクトリクルーティングを推奨

ビズリーチは企業が応募者(転職希望者)に直接アプローチを行い採用するダイレクトリクルーティング(スカウト)を推奨しているサービスです。

ダイレクトリクルーティング(スカウト)は従来の採用手法では出会えなかった人材と出会う事ができます。

 

ニクリーチ参加企業

%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e5%8f%82%e5%8a%a0%e4%bc%81%e6%a5%ad

ニクリーチは、IT企業を中心にさまざまな企業が参加しています。

(参加企業の一部はこちらで紹介されています。)

グノシー、FREEE、PASONAなどベンチャーが中心ですが、優良な企業の参加も多いことがわかると思います。

2013年にサービスを開始したニクリーチを利用している会社は大小合わせて128社とまだまだ少数ですが、運営のビズリーチは登録した学生の50%がスカウトメールに返信している事や、学生の意識の高さや質をPRする事で、ニクリーチ参加企業を増やそうとしています。

現在日本の企業は、386万社ともいわれています。そのなかで3%が皆さんの知っている大企業になります。つまり97%の企業はほとんど知らない企業だと言えてしまうのです。

3%の企業は皆さんにPRする事ができますが残りの97%は学生にPR する事は難しくなります。

そこでニクリーチのようなサービスを利用して、学生にPRしようと創意工夫を行っています。

またニクリーチやリクナビ、マイナビなどのリクルートサービスは、企業側が運営に利用料を支払います。

一般的にニクリーチのようなサービス利用料の利用料は最低でも、80万円〜100万円かかると思われます。

ハローワークへの記載料金は無料なので、ニクリーチを利用する企業は資金に余裕が有る新卒採用を積極的に行いたい企業が多いと考えられます。

また運営元のビズリーチが行うニクリーチのイベントとして、大ニクリーチがあります。

ニクリーチの大ニクリーチとは?

大ニクリーチはニクリーチの運営元のビズリーチが不定期に開催する、イベントの事です。

一部ユーザーだけが招待される大ニクリーチ

招待されるかどうかの審査基準はプロフィールです。良いプロフィールを記載し、大ニクリーチに招待されましょう。

 

ニクリーチの利用料は無料

ニクリーチのサービス料金は無料になります。

ニクリーチは企業から記載料、紹介料をいただいています。

そのため学生はニクリーチをどれだけ利用しても無料になります。

食事会の費用を気にする学生さんもいらっしゃいますが、ニクリーチは基本的に会社側が食事会費用を負担する事を前提としたサービスなので、学生さんが食事会費用を支払う必要はありません。

 

ニクリーチの流れ

ニクリーチの流れ

登録(ログイン)>>自己PR入力>>スカウトを待つ/逆スカウトを行う>>会社人事と食事会(焼肉ofお寿司)>>興味があれば選考に参加>>内定

ログイン

%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e4%bc%9a%e5%93%a1%e7%99%bb%e9%8c%b2pc

(画像:ニクリーチログインPCの場合)

(画像:ニクリーチログインスマホの場合)

ログインはこちらから行えます。

 

ニクリーチ自己PR

%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e8%87%aa%e5%b7%b1pr

(引用:ニクリーチ)

名前、性別、誕生日、電話番号、アドレス、パスワード、学校/学部。

ニクリーチの自己PR

自己PRを入力します。自己PRについては記事の最後に例を記載しているので参考にしてください。

スカウトを待つ/逆スカウト

スカウトを待つ又は逆スカウトで食事会に参加します。

その後、気になる企業があれば選考に参加してください。

▶︎ニクリーチにログイン

ニクリーチ利用学生を分析する

ニクリーチの40%は上位大学

%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e5%ad%a6%e7%94%9f2

%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%813

(引用:ニクリーチ)

まずニクリーチを利用している学生の40%は上位大学の学生と言われています。

なぜこんなにも上位大学からの利用が多いのでしょうか?

さまざまな見方ができますが、ビズリーチには上位大学出身者が多いため、出身校の後輩にサービスを紹介した事で、自然と上位大学者の登録が増えていったと考えられます。

またPR戦略として上位大学の学生が多く利用しているサービスとしてPRを行いたいなどの狙いもあるかと思います。

ニクリーチを利用している学生の50%から返信がある

%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%814

(引用:ニクリーチ)

ニクリーチを利用する学生のうち50%はスカウトに返信していると言われています。この返信率はかなり高いと思われます。

新卒のスカウトリクルートサイトといえばキミスカなどがあげられますが、まだまだ新卒のスカウトサイトは少なく、上手く統計を取る事ができません。

そこで転職サービスのスカウトメール返信率はどのくらいなのかと言うと、一般的なサービスのスカウトメールの返信率は一般的に3%前後です。

ニクリーチの返信率50%はかなり返信率がいい事がわかっていただけると思います。

 

50%の学生が企業との食事会になんだかの興味を示すという結果をみれば、企業が“学生を食事会に誘って、就職以外での学生の姿をみたい。自社をPRしたい。”と就職活動にニクリーチを使用することも理解できます。

ニクリーチ体験談から学ぶニクリーチで内定するポイント

ニクリーチのなど今までになかった視点から学生にPRを行うとPR方法だけが話題になりがちですがニクリーチは“お肉を食べるためのサービス”ではない事を理解しましょう。

ニクリーチを利用し就職を成功させるポイントをおさらいしていきましょう。

ニクリーチの2パターンのスカウト機能%e3%83%8b%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%81%e3%81%ae%e6%b5%81%e3%82%8c

(引用:ニクリーチ)

ニクリーチのサービスの流れは、プロフィールを入力しスカウトを待つモノが基本的なモノです。

もう一つの機能として、自分からニクリーチ参加企業にアプローチができる逆スカウト機能があります。

2つのスカウト機能

スカウト:企業からスカウトを待ちます。

逆スカウト:気になる企業に学生自らアピールを行います。

 

ニクリーチ利用企業の人事がチェックしている重要ポイント

ニクリーチを利用している人事は、学生のプロフィールを第一などの文章を入力する必要があります。

プロフィールなどの入力を怠ってしまうと、いくらいい人材でも応募者の魅力が人事に伝わらないため、スカウトが来ない可能性もあります。

通常の書類参考では2秒で結果が決まってしまうと言われています。

自己紹介文(自己PR文)は3行から5行で走り書きを書き、そのあとにカテゴリーに分けて箇条書きでいいので自分のPRを記載していく事をお勧めします。

人事がチェックしているポイント!!

 

  • 基本情報記入+ニクリーチ履歴書入力。←最重要(この情報を見てスカウトの有無を決めている!!)

*登録後すぐに基本情報記入、ニクリーチ履歴書を入力しましょう。

 

自己PRの例

 

○○大学の○○学部○○科の○○と申します。大学では○○についての研究を行っています。

 

①志望している企業や業界。

第一希望:医薬品メーカーの商品開発

志望動機:大学では○○研究室で○○の研究開発を行っていました。○○の研究を活かせる就職先として医薬品メーカーの商品開発を志望しています。

 

第二志望:医薬品メーカーの営業職

志望動機:大学で○○の研究を進める内に○○に携わる仕事を行いたいと考えました。持ち前のプレゼン力で○○関連の営業を行いたいと思い医薬品メーカーの営業職を志望しています。

 

企業選びに私が重視している点は2つあります。

①社会貢献度

私が企業選びに重視している点は、社会貢献度です。社会貢献度が高い企業こそ社会に何が大切かを考えていると感じるからです。

②女性の働きやすさ

私は女性の働きやすい会社を会社選びに重視しています。女性の活躍を応援する企業は、社員を大切にすると考えているからです。

 

ニクリーチでスカウトが来ない人

ニクリーチでスカウトが来ない人は先ほど紹介したプロフィール設定や例文に沿ってプロフィールを編集してみましょう。

またこちらで紹介している就活ノートの自己紹介PRなどを利用しながら、今一度自分の就活スタイルを見直してみてもいいでしょう。

 

ニクリーチのメリット/デメリット

ニクリーチのデメリット

 

ニクリーチのデメリット

  • プロフィールや自己紹介をしっかりと入力する必要が有る。
  • 定期的にプロフィールを更新する必要が有る。
  • 一部の学生しか大ニクリーチに呼ばれない。

ニクリーチのメリット

ニクリーチのメリット

  • 食事会で人事に人間力をみせることができる。
  • 人事の素にちかい姿をみれる。
  • 大ニクリーチで大手企業の選考に参加することができる。

ニクリーチはとくダネや2chで話題のニクリーチ服装や感想

ニクリーチの雰囲気や感想は以下の動画をみていただければわかると思います。

企画自体は親しみを持ってもらおうと親しみやすい内容ですが、人事との話し合いなどは真面目な内容なので参考にしてください。

最後には会社人事が学生の良かった点をあげているのでそちらも参考にしましょう。

また基本的に食事会などはリクルートスーツでの参加を心がけてください。

ニクリーチ

ビズリーチのダイレクトリクルーティングはニクリーチに活かされている

ニクリーチはビズリーチが得意としている、ダイレクトリクルーティング(スカウト)を新卒採用に取り入れたモノだと考えられます。

以下の動画をみてもわかる通りダイレクトリクルーティング(スカウト)はいま企業から求められている採用方法だと言えます。

ダイレクトリクルーティング(スカウト)において大切なのは、利用者の自己PRです。

自己PRなどの入力を怠ってしまうと採用され辛くなります。

ニクリーチ利用者は1つでも多くの企業のに採用(スカウト)されるように、 しっかりとしたPR文章を作り上げていきましょう。

【スカウト43件キタ!】ニクリーチ(肉リーチ)を体験してみた感想、評判&感想

【スカウト43件キタ!】ニクリーチ(肉リーチ)を体験してみた感想、評判&感想

今回の記事んだ学生さんが43件のスカウト取得。ニクリーチを利用して5社から内定を受け取ることができあので情報をシェアしていきたいと思います。

ニクリーチ登録段階で注意した事

今回、ニクリーチ登録前に色々と分析を進めてニクリーチで多く内定を取得するにはプロフィールに力を入れる&プロフィールをできるだけ更新するといいのではないかと思いました。

プロフィールの入力は先ほど伝えた方法で基本情報記入+ニクリーチ履歴書入力にとても力を入れました。

はじめの登録段階ではニクリーチからスカウトはこなかった

はじめの登録段階ではスカウトが全く来なかったので、プロフィール設定と基本情報の記入にかなり時間をかけました。プロフィールには興味のある業種の事について重点的に記載しました。

はじめは、ITベンチャー企業から食事会招待ではなく採用直結型スカウトが届きました。

残念ながら採用には参加せず今回は見送ります。

IT企業を皮切りに徐々にニクリーチ食事会への誘いが増える

ニクリーチをはじめて2週間目、はじめて食事会へ企業側からお誘いが届きました。

焼肉ランチとのお誘いでしたがこのときも入社したい希望企業ではないため保留しました。

その数日後に、気にるIT企業からニクリーチへお誘いを受けます。

ただランチの時間帯の食事会参加なので、人事の方には…。

卒業研究がありまして、その時間帯では参加ができません。

といった内容のメッセージを送信すると人事の方から”夕方の時間帯で…。”とメッセージがきたんで夕方の時間帯に待ち合わせをする事にしました。

ニクリーチで初焼肉を体験

ニクリーチでの服装

 

ニキリーチでの服装

  • ニクリーチでの服装はスーツが無難かも。

ニクリーチを利用して人事の方と初焼肉。

私を含め、5人の学生がニクリーチの焼肉会に参加していました。

学生のは1人以外、全員スーツでの参加でした。(何度かニクリーチに参加していますが私服2割、スーツ8割での参加が多いようです。)

 

ニクリーチ食事会開始5分前

ニキリーチで集合時間

  • ニクリーチでは5分前集合がいいかも。
  • 遅刻やドタキャンはダメなので事前連絡をしましょう。

食事会開始、5分前に集合しておく事をお勧めします。遅刻はもちろん厳禁ですが早すぎるのも問題です。

5分前がほどよいかなと思います。遅刻やいけなくなった場合は事前に人事の方に連絡をしましょう。

ニクリーチ食事会の流れ

ニキリーチ食事会の流れ

  1. 人事自己紹介。
  2. 学生自己紹介。
  3. 会社紹介。
  4. 焼肉開始。
  5. 焼肉をしながら人事は学生に将来どんな社会人になりたいかなど自由に質問。
  6. 学生は、どんな会社なのかや社風、会社のビジョンなどを質問。
  7. 最後に選考日程を人事から教えてもらう。
  8. 2時間ほどで終了。

だいたいの食事会がこのような流れで行われていきます。

食事会後の選考は参加したい学生は参加してほしい。といったスタンスなので強制というわけではありません。

ニクリーチ食事会のに所持したほうがいいもの

ニキリーチ食事会の流れ

  1. 汗対策グッズ。
  2. まとめ髪ワックス。
  3. ファブリーズなどの臭い消し。
  4. ハンカチ。
  5. 就活ノート、企業研究ノート。
  6. ガム。(絶対必要)
  7. お土産。(絶対必要)

食事会では汗対策グッズまとめ髪ワックス、ガムなどエチケットに関わるグッズは必ず所持しておきましょう。

就活ノート(無料テンプレート)なども所持することをお勧めします。

またガムやお土産も忘れずに所持しましょう。

体験談から学んだニクリーチにはガムとお土産を所持したほうがいい理由

 

お土産は人事へのプレゼント、ガムは学生にプレゼント

  • 人事へのイヤらしくない気使いが好感度を呼ぶ。

みなさんは社会人のできる営業マンが、やっているテクニックの1つにお土産作戦があるのを知っていますか。

ニクリーチでは『地元はお土産です。』といって人事にお土産を帰り際に渡してください。

人事は学生のことを気に留めて『おっあの学生なかなか気がきく』と評価してくれます。なぜ帰り際がいいかというと、その日一番、人事にインパクトが残るからです。

食事会の始まりに渡すと人事はこれから会社説明や自己紹介をしなくてはならないと頭がいっぱいになっています。

そこで去り際にお土産をわたすと人事は、お土産を渡した学生の顔を明確に覚えてくれます。

 

ガムは人事帰った後に学生に渡しましょう。

就職活動で学生同士仲良くするメリットは社会人になってから現れます。

将来的に就職した会社で同じ部署に配属されたり、ライバル企業に出会った学生が就職する可能性があります。

将来どのような縁で繋がるかわからないのでガムを渡し、ついでに色々と情報交換してみてもいいでしょう。

 

プロフィールに気を使うことで最終的に私は、43回スカウトを受け取ることができ食事会のも11回参加しました。お土産を渡すことでニクリーチを利用した11社中、7社の最終面接まで行くことができました。またニクリーチで5社から内定、内々定を受けることができました。

ニクリーチ2020

ニクリーチは2020年度卒業予定の学生に対して2018年8月1日よりサービスをスタートさせました。
*ニクリーチは専用アプリ登録とweb登録がありますがweb版ニクリーチの登録をおすすめしています。

▶︎ニクリーチ2020


近年流行りの消耗型就活スタイルは、入社後の離職率をあげてしまい企業や学生にとってあまり良いモノとは言えません。

ニクリーチは食事会を行い企業と学生の理解を深め合う事を目的とした就職活動サービスです。

ニクリーチを利用して自分を企業に知ってもらい、就活の第一歩を踏み出しましょう。

◇ニクリーチ


2020年卒おすすめサイトとイベント告知

2020年卒ナビサイト

ミーツカンパニー(札幌、仙台、大阪、名古屋、大阪、広島、福岡で開催される就活説明会。サイバーエージェントなどに内定実績あり。)
キャリアチケット(グループワーク×スカウトイベント)
futurefinder(ソニーの元人事部長が開発に携わった自己診断ツール)
キミスカ(プロフィールや他社の選考結果を評価しスカウトが届く)
ビズリーチキャンパス(高学歴限定OB訪問サイト)
ニクリーチ(高学歴限定企業との食事会サービス)
シンクセッション(東京の自己分析×スカウトイベント!SoftBankやYahoo!Japanに内定実績あり。)


2019年卒おすすめサイトとイベント告知

2019年卒ナビサイト

ミーツカンパニー(札幌、仙台、大阪、名古屋、大阪、広島、福岡で開催される就活説明会。サイバーエージェントが秋採用に利用。)
【スカウト】キミスカ(新卒ヘットハンティングサービス!)
キャリセン就活エージェント(新卒エージェントサービス!利用学生1人平均5.6社から内定)
就活ドラフト(新卒エージェントサービス)