おすすめ転職サイト・転職エージェント

【キャリアカーバー】転職スカウト・エージェント【評判】年収600万円以上におすすめ

キャリアカーバー

まずはこちらをご覧ください

CareerCarver(キャリアカーバー)とは、株式会社リクルートが運営するヘッドハンティングスカウト型の求人サイトです。

ヘッドハンティングを行うにあたって個人情報である氏名、住所、電話番号、メールアドレスなどは非公開にする匿名レジュメを採用しているため、名前を公開せずにヘッドハンティング、スカウトを受けたい人に人気のサービスになります。主にエギゼクティブ層(高所得層)といわれる年収800万円以上の求人を20000案件以上保有しています

サービス名CareerCarver
特徴ハイクラスのスカウトサービス
対象者年収600万円以上
求人数年収800万円以上の求人が20000案件以上
運営会社リクルート
利用料金無料
公式サイトCareerCarver

CareerCarver(キャリアカーバー)のスカウト・エージェントの評判

キャリアカーバー

CareerCarver(キャリアカーバー)』とは、株式会社リクルートホールディングスが株式会社リクルートキャリアと提携したヘッドハンティング型スカウトサイトです。『リクルートエージェント』との大きな違いは求人の種類です。リクルートエージェントは主に20代から30代にむけたエージェントサービスなのに対してCareerCarver(キャリアカーバー)は年収600万円以上の転職希望者をターゲットとしてハイクラスのエグゼクティブ層向けの転職エージェントです。

一般的な転職サイトは短的な利用も多いのですがCareerCarver(キャリアカーバー)は中・長期的にキャリア形成のためにも利用できる転職サービスです。

CareerCarver(キャリアカーバー)と似たサービスに株式会社ビズリーチが運営している『ビズリーチ』などのサービスがあります。CareerCarver(キャリアカーバー)は、年収600万円以上がターゲットになるのですが日本で年収600万円以上の人の人口は5%にも満たないと言われているので、一般的な会社がハイクラス向けの転職サイトや転職エージェントを運営しようと思うと中々、人が集まらなかったり求人数が少なくなってしまうことがありますが

CareerCarver(キャリアカーバー)の場合は、年収800万円以上の求人情報が20000件も掲載されています。現在年収600万円以上でこれからまだまだ年収をあげていきたいと考えている人はCareerCarver(キャリアカーバー)はとてもおすすめできます。

いま企業はハイクラスな人材を求めている

CareerCarver(キャリアカーバー)は年収600万円以上の日本に5%しかいないと言われている求人サイトですが、いま全国の会社はハイクラスな人材を求めています。ハイクラスの人材には一般的な企業でも管理職レベルの人材や経営的な立場で事業に携わっている人が多いと思います。そのような層が『リクナビネクスト』などを利用しても自分の就きたい仕事情報には中々辿り着くことができません。そこでCareerCarver(キャリアカーバー)はリクナビネクストには中々掲載されていないハイクラス求人情報だけを掲載しています。

求人メディアを分けるなどの差別化が功を奏してCareerCarver(キャリアカーバー)を利用するハイクラスを求める企業が増えています。

CareerCarver(キャリアカーバー)のエージェントの評判

CareerCarver(キャリアカーバー)のエージェントはとても評判がいいと有名です。CareerCarver(キャリアカーバー)はヘッドハンティング(ダイレクトリクルーティング)を得意としています。ダイレクトリクルーティング最大の特徴は企業が欲しい人材を直接企業をPRできる仕組みです。企業はまずエージェントに欲しい人材を伝えます。企業側のレジュメをみてエージェントは求職者をCareerCarver(キャリアカーバー)から探し出します。

エージェントは求職者を探し出す時に求職者側のレジュメをみて企業にあった人材を見つけ出します。

求職者側が入りたい会社があり、条件などがある場合レジュメを利用して情報をエージェントに伝えておけばエージェントがレジュメを元に企業を探し出したり、条件にあった会社をチョイスしてくれます。

CareerCarver(キャリアカーバー)注目企業

%e4%bc%81%e6%a5%ad%e4%b8%80%e8%a6%a7

▶︎ログインして企業情報をみる

CareerCarver(キャリアカーバー)は、対象者は年収600万円ですが掲載されている求人のほとんどが年収800万円以上の情報が多い状況です。利用企業は大手企業から有名ベンチャー企業までさまざまです。CareerCarver(キャリアカーバー)に掲載できるほどの大手企業は求職者だけの力では中々、人事担当と繋がれなかったり。内定後の年収交渉がうまくいかなかったりするケースがあります。そのような交渉をエージェントは代行してくれます。大企業ほどエージェントをつけると内定率がグンっと上がったり、年収を上げやすいです。

CareerCarver(キャリアカーバー)一部利用企業

 

日機装株式会社、楽天、ヤマシタコーポレーション、ヤンマー株式会社、札幌新陽高等学校、住信SBIネット銀行、有限責任監査法人トーマツ、ユニリーバ・ジャパン、あずさ監査法人 金融事業部、三菱電機、ハナマルキ株式会社、ロクシタンジャポン、アクセンチュア、FOVE、株式会社えがお、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、日本アイ・ビー・エム株式会社、株式会社デンソー、株式会社経営共創基盤、アーサー・D・リトル・ジャパン株式会社、小豆島ヘルシーランド株式会社、あすかコーポレイトアドバイザリー株式会社、ジョンソン・エンド・ジョンソン 日本法人グループ、三菱UFJリサーチ&コンサルティング株式会社、インテグラル株式会社、丸紅株式会社、GCAサヴィアン株式会社、株式会社スマートドライブ、ボストンコンサルティンググループ、インキュベイトファンド、株式会社コーチ・エィ、A.T. カーニー、YCP Japan、メドピア株式会社、株式会社メタップス、株式会社NTTデータ経営研究所、株式会社ユーザベース、株式会社ローランド・ベルガー、メットライフ生命保険株式会社、株式会社フィリップス エレクトロニクス ジャパン、クラウドワークス株式会社、ジョンソン株式会社、株式会社LITALICO、プライスウォーターハウスクーパース株式会社、株式会社メルカリ。

▶︎その他企業一覧をみる

実際のCareerCarver(キャリアカーバー)非公開求人例

CareerCarver(キャリアカーバー)求人情報

CareerCarver(キャリアカーバー)は、ユーザー登録を行ってエージェントに問い合わせをしないと基本的には求人情報がみれない非公開求人が多く掲載されています。求人の詳しい情報を見たい場合は、CareerCarver(キャリアカーバー)のエージェントに求人の情報開示をお願いすることになります。(もちろんワンクリックで開示OKです。)

▶︎非公開求人をみる

CareerCarver(キャリアカバー)記載求人は”キャリア”を中心に考えるユーザー向け

CareerCarver(キャリアカーバー)の求人情報は一般的な転職サイトでは中々めにしない”キャリアを中心に考える“ことに念頭を置いたエージェントサービスです。CareerCarver(キャリアカーバー)はリクルートだけではない外部のエージェントとも連携を取れる体制をとっています。例えば、応募者の求める情報が自社にない場合、エージェント外部サービスを利用して利用者が求める求人情報を取得する事もできます。外部エージェントにはエンジニア関連に強いエージェントや、外資系企業に強いエージェントなどさまざまなエージェントと提携する事が可能です。

CareerCarver(キャリアカーバー)は外部エージェントとも連携が組める

CareerCarver(キャリアカーバー)は金融、エンジニア、営業、外資系など専門分野に特化したエージェントと手を組み他の転職関連サイトには掲載されていないような情報を求職者に提供してくれます。外部と連携を組める体制を作ったリクルートは流石だといった感じです。自社だけではなく外部エージェントを入れる事によりより利用者から評価が高いサービスがCareerCarver(キャリアカーバー)になっています。

 

CareerCarver(キャリアカーバー)利用対象者

CareerCarver(キャリアカーバー)利用対象者

CareerCarver(キャリアカーバー)の対象者

  • 年収600万円以上。

CareerCarver(キャリアカーバー)は年収600万円以上の、エギゼクティブ層(高所得層)の転職を目的としたサービスになります。そのためエギゼクティブ層(高所得層)に向けた年収600万円以上の求人情報を中心に6000件以上の求人を保有しています。年収600万円以上の転職希望者はCareerCarver(キャリアカーバー)を利用してみましょう。

 

 

ヘッドハンティング・スカウトまでの流れ

CareerCarver(キャリアカーバー)のスカウトまでの流れ

おおまかな流れ

 

ログイン>>匿名レジュメ制作>>ヘッドハンターを選択>>スカウト>>面接>>内定

CareerCarver(キャリアカーバー)を利用すると、まずはじめに匿名レジュメというものを制作する必要があります。匿名レジュメ制作後、ヘッドハンターを選択しスカウトをまったり、自ら非公開求人情報にエントリーを行うことで求人への応募が可能になります。

 

CareerCarver(キャリアカーバー)の匿名レジュメ

応募者は会員登録後に匿名レジュメという、匿名性のレジュメを作成します。ヘッドハンターを選択し、ヘッドハンターに匿名レジュメを送信します。ヘッドハンターは応募者の希望に沿った求人を探し出し、応募者に求人情報を紹介します。

自ら非公開求人に応募することもできます。

img_overview

 

▶︎CareerCarver(キャリアカーバー)ログイン

CareerCarver(キャリアカーバー)のヘッドハンター検索機能

ppp_minatomirainoyakei_tp_v

CareerCarver(キャリアカーバー)はそのようなミスマッチが起こらないよう、ヘッドハンターを担当業種、担当職種、業界経験年数、フリーワード、勤務地などから絞り込むことが可能です。また気になるコンサルのプロフィールや学歴、英語能力など様々なPRのチェックが可能です。

ヘッドハンターからスカウトメールがくる事もある

“自分ではどのようなヘッドハンターに仕事探しを依頼すればいいのかわからない。”そんな人は、ヘッドハンターから送られてくるメッセージを待ってみましょう。

CareerCarver(キャリアカーバー)に登録し匿名レジュメを作成すると、レジュメをみたヘッドハンターからスカウトメールが送られてくることがあります。

 

 

CareerCarver(キャリアカーバー)人気ヘッドハンター

%e3%83%98%e3%83%83%e3%83%89%e3%83%8f%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%bc

▶︎エージェントを探す

CareerCarver(キャリアカーバー)のヘッドハンターは、グローバル転職に力があるエージェントからIT分野やコンサルタント分野を得意とするエージェントなどさまざまなエージェントがいます。エージェントにはさまざまなスタイルのエージェントがいますが、中には次の転職でも世話になる、お世話になりたいと思えるエージェントがいます。転職と聞くと数年前まで日本では基本ではあまりいい意味で取られないことが多かったのですが、最近ではキャリアアップを目指す転職の動きが多くなってきてプラスの意味でいい転職を繰り返す人が多くなってきています。エージェントとも2回目、3回目の転職と立て続けに同じエージェントにお世話になることも珍しくはありません。もっと自分の能力を伸ばしたい。自分の市場価値を知りたい人は一度CareerCarver(キャリアカーバー)に登録してエージェントに相談してもしれません。CareerCarver(キャリアカーバー)ではレジュメ(職務経歴書)を入力後、自分の気になるエージェントにお願いするとエージェントがレジュメから応募者にぴったりな求人を見つけ出してくれたり、将来的なキャリアについて相談を受けてくれます。あなたも是非、自分にあったエージェントを探し出してみてください。

 

通常のハイキャリア求人案件検索も可能

%e3%83%8f%e3%82%a4%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%aa%e3%82%a2%e6%b1%82%e4%ba%ba%e6%a4%9c%e7%b4%a2

▶︎求人案件を探す

CareerCarver(キャリアカーバー)は通常のハイキャリア案件を検索、応募が可能です。通常の案件より高待遇のものが多く、年収1000万円以上の案件も数多く記載されています。年収800万円以上の求人が20000件以上掲載されています。求人情報は基本的に非公開求人なので登録・ログイン後、気になる求人情報を見つけ出しエージェントに伝えることで情報を開示してもらえます。是非求人情報を探し出してみてください。

CareerCarver(キャリアカーバー)を利用した感想

CareerCarver(キャリアカーバー)を利用した感想

CareerCarver(キャリアカーバー)は利用するとわかるように、レジュメ(職務経歴書)がかなり重要になります。レジュメ(職務経歴書)をしっかりと完成度の高いものに仕上げておくとスカウトやヘッドハンティングがきやすくなります。エージェントの人もとても信頼出来る人が多く、応募者がスカウトを逆指名できるのでハズレがないことが安心です。リクルート関連以外の外部のエージェントもCareerCarver(キャリアカーバー)でを等して選ぶことができるので選択肢が広がってなかなかいいなと思うサービスです。転職をまだ考えてなくても自分のキャリアアップのために長期的に登録、利用してもいいエージェントサービスだなといった印象です。とりあえず年収600万円を超えたあたりから利用して間違えないでしょう。CareerCarver(キャリアカーバー)を上手に利用して上手に転職活動をおこなってみてください。


CareerCarver(キャリアカーバー)はリクルートが運営するヘッドハンティング兼求人検索サービスです。現在年収が600万円以上で転職でこれからどんどんと年収を上げていきたいそんな”あなた”。CareerCarver(キャリアカーバー)を是非利用して年収が上がる転職にチャレンジしてみてください。

◇CareerCarver(キャリアカーバー)

【おすすめ】転職サイト&転職エージェント【比較】年収UPの裏技