【体育会系】アスリートの転職サービス!スポナビキャリア

まずはこちらをご覧ください。

スポナビキャリアは、株式会社スポーツフィールドが運営するサービスで、体育会系の転職活動をメインに取り扱う求人サービスになります。

 

スポナビキャリアの社員はほとんど体育会系出身。

体育会系のネットワークを活かし数々の企業に就職、転職を成功させている今話題の企業です。(スポナビキャリアの体験談と転職事例をみる。)

 

スポナビキャリアはキャリアコンサルが応募者に変わってマンツーマンで書類作成、面接対策、内定後の年収交渉まで全て無料でサービスを受けることが可能です。

スポナビキャリアは体育会系の転職を成功させるには必要なサービスです。スポナビキャリアを上手に利用して転職活動を成功させましょう。

年間登録者数

15,000名以上

特徴

体育会系転職専門サイト

対象地域

全国

運営会社

株式会社スポーツフィールド

利用料金

無料

利用対象者

20歳〜35歳

求人タイプ

大手

公式サイト

スポナビキャリア

スポナビキャリア

スポナビキャリア1121

スポナビキャリア公式

スポナビキャリアは20代、30代の体育会系の転職サイトです。コンサルタントがワンツーマンで、応募者をサポートし内定まで導いてくれるサポート型のナビサイトです。

スポナビは新卒学生の就職支援を中心に行ってきました。

スポナビキャリアフォーラムなどで、スポナビを知っている方も多いとおもいます。

最近では、体育会系人気にともなって新卒だけではなく20代、30代のアスリートや体育会系の既卒者、第二新卒、転職者に向けてスポナビキャリアを立ち上げ、新たな転職求人サービスをスタートさせました。

株式会社スポーツフィールドとは?

P1000514

東京本社、札幌支社、仙台支社、千葉支社、東海支社、大阪支社、広島支社、福岡支社の全国8箇所にオフィスを構えています。

主な柱は、アスリートの就職サポートになります。

スポナビスタッフのほとんどがアスリート経験のあるスタッフになります。

新卒に向けてサポートを行う場合は、体育大学に出向き、積極的にサポートを行っています。

社会人に対しては、息の長いサポートを行っていて、就職後も困ったことがあれば、積極的にスタッフがサポートを行っています。

スポナビ転職版スポナビキャリアが体育会系転職に強いわけ

スポナビキャリアの運営であるスポフィールドは体育会系新卒の就職サポートのスポナビから転職者求人のスポナビキャリアまでさまざまなサービスを展開しています。

スポナビキャリアは利用者OB/OGの繋がりを大切にしています。

利用者の出身学校などのデータからOB/OGが就職した就職先を転職先を探し会社を紹介するため他のナビサイトにはない強いコネクションや求人案件を沢山保有しています。

そのため優良企業や大企業に転職を成功させる利用者が多いという特色があります。

スポナビキャリアの転職先

スポナビキャリア

(引用:スポナビ)

スポナビキャリアは株式会社スポーツフィールドが運営する転職求人サービスになります。

株式会社スポーツフィールドはスポナビをはじめとした様々な求人サービスを運営います。優良求人を比較的多く取り扱っている、サービスで各企業にスポナビキャリアを利用した転職者が多く在籍しているため、転職成功率がとても高いサービスになります。

スポナビキャリアは、一般的な求人はもちろんプロ野球チームの総合職(プロ野球球団委員)、B.LEAGUEバスケットボールチームの営業職など体育会系ななでわの求人案件も取り扱っています。

体育会系の就職先

nvv8hes6

体育会大学生の主な就職先は61%,教育関係20%,公務員13%,団体福祉6%になります。

最近は公務員から企業への転職活動を行う方も増えています。

企業側が体育会系を採用するメリット

スポナビキャリア

(画像引用:スポナビ)

 

体育会系のさまざまなメリット

当たり前のレベルが高い

体育会系は部活動を通して、挨拶や礼儀を学んでいます。また指導に関しても素直に色々な指示を受け止める学姿勢があります。この体育会系の作り出す雰囲気は他の社員にいい影響を及ぼします。

体力や気力

体力や気力を兼ね備えた、体育会系は常にモチベーションが高く、組織への順応性が高く評価されています。

成功体験と挫折

スポーツを通して成功と挫折を学んでいる体育会系は、学生時代から目標を達成する強い意志をもっています。

 

体育会系は人脈が豊富

体育会系関係者は、特に営業などでの人気が高く、一般の転職希望者よりも転職が決まりやすい傾向にあります。

体育会系が人気の理由の1つに人脈が挙げられます。体育会系には大手企業で働いている人材が多く、体育会系の出身者を営業に連れて行けば、先輩や後輩が取引先で勤めていると言うことはよくあります。

また製造業や技術系の就職でも、近年体育会系の人気は高く、転職業界で大きな注目を集めています。

 

チームで成し遂げた経験を持っている

体育会系はチームで何かを成し遂げた経験をもっています。

チームで結果をだした経験を持っている。その経験を実体験を元に、取引先などにアピールできるという強みがあります。

 

体育会系は幹部から高い人気

礼儀正しい、精神力がある、目上をたてるなど、体育会系出身者は70年代〜80年代にかけて非常に人気がありました。

現在は70年代から80年代には劣るという意見はありますが、まだまだ体育会系出身者は就職、転職時に高い人気を誇ります。

 

企業はいま人間性を求めている

企業は人が財産であり、人が企業を支える重要な要素だと言えます。

求人を公開し、採用活動を行う企業は経験だけではなく人間性も重視しています。企業は選考において人間性を重視する背景には、入社後その人が組織でうまく馴染めるのか、組織でうまくやっていけるのか?などを重視し判断するためです。

どれだけ有能でスキルや経験が豊富な人材でも、人間性が欠けている場合は、面接に落ちてしまいます。

この人間性を見極めるため、企業は日頃から面接官を教育し、人間性を見極めるためのトレーニングを行っています。

しかし、転職面接は回数に限りがあり、面接官は応募者の人間性を見極められないこともあります。そうなると人間性に欠ける応募者を採用してしまうことがあり、入社後組織に馴染めなくなる応募者を採用することになります。

このようなミスマッチを防ぐために、面接官は応募者の学生時代の経歴をみて応募者を判断します。

そこで体育会系の経歴を持つ転職者を企業は積極的に採用したがります。

 

体育会系女性の仕事

体育会系の女性アスリートも近年脚光を浴びています。女性アスリートのは転職市場、就職市場でとても人気です。

 

企業で体育会系女が求められる理由

一般的な企業では女性よりも男性の方が就職率、転職率がいいことが知られています。

しかし近年、体育会系女子の人気が高くなっているようです。

一般的に体力勝負と言われる金融、マスコミ、営業、保険などの職種では体力をかなり消費するので女性よりも男性に採用枠が多く設けられて女性は、事務職などにまわされてしまう事があります。

そのため女性の採用人数は男性と比較して少なくなってしまう事があります。

しかし体育会系女子の場合、一般女性より体力があり精神力も強いため企業から高い評価を受けています。しかしまだまだ男性有利な企業が多い事も事実です。

そんなときにスポナビキャリアのような体育会系転職エージェントつきのサービスはとても役に立ちます。

スポナビキャリアには女性のアスリート出身エージェントが所属しているため女性目線、体育会系目線でさまざまなアドバイスを行い女性採用に積極的で、女性が働きやすい会社などを紹介してくれます。

 

体育会系の転職・就職は体育会系向けのナビを利用しよう

n811_sunahamawoarukusafa-_tp_v

転職には、スポナビキャリアなどの体育会系求人サイト以外にも、リクナビNextやマイナビジョブス20などの転職求人サイトも存在します。

各サービスによって様々な特徴がありますが体育会系に特化したスポナビキャリアなどのサービスは同大学出身者の転職データをナビサイト側が保有していることが多く、そのデータを元に転職先の企業を紹介したり、おすすめ職種の紹介を行います。

このような点が、一般のナビサイトより優れているので、一般的なナビサイトだけではなく、体育会系専門のナビサイトも利用してみましょう。

 

スポナビキャリアの対象者

体育会系20歳から35歳までの就職、転職希望者

体育会系とは?

  • 大学公認の部活やクラブに所属している人
  • 大学公認の部活動やクラブに所属していた人
  • 高卒公認部活動やクラブに所属していた人

 

スポナビキャリアの利用料は無料

スポナビキャリアの利用料は無料になります。

無料なのは怪しいと思われる方も多いと思いますが、実を言うと厚生労働省の決まりにより一部を除いてナビサイトは利用者からお金を徴収することを禁止されています。そのため完全無料で利用が可能なのです。

職業安定法第32条の3第2項
有料職業紹介事業者は、前項の規定にかかわらず、求職者からは手数料を徴収してはならない。ただし、手数料を求職者から徴収することが当該求職者の利益のために必要であると認められるときとして厚生労働省令で定めるときは、同項各号に掲げる場合に限り、手数料を徴収することができる。

スポナビキャリアの安全性

検出されたウイルスはありませんでした。ブラックリスト登録情報はみつかりませんでした。迷惑サイト登録情報はみつかりませんでした。

スポナビキャリアは安全なサイトだということが証明されました。

スポナビ安全度

スポナビキャリア公式

 

スポナビキャリアの流れ

スポナビ

お申し込み>>面談/相談>>求人紹介>>応募/面接>>内定/入社

申し込み

申し込みはwebから行います。24時間申し込み可能です。

面談相談

面談相談はキャリアサポート(スタッフ)が応募者側につきます。一対一で手厚いサポートを受ける事が可能です。

面談はweb申し込み後、30日以内での予約が可能です。人気求人から予約で埋まってしまうので、できるだけ早い日程での面談予約をお勧めします。

面談は東京本社、札幌支社、仙台支社、千葉支社、東海支社、大阪支社、広島支社、福岡支社で行われますが登録者の都合上各オフィスに行けない場合は、電話対応で面談を行います。

求人情報を紹介

非公開求人を含めた求人情報を応募者の希望に合わせて紹介します。

応募/面接

応募書類、面接対策はスポナビキャリアのキャリアサポートが行います。書類の添削から詳しい説明まで、スポナビキャリア側が行ってくれるので安心してサポートを受けてください。

内定/入社

入社日程の決定や調整もスポナビ側が行います。円満退社を行えるように、キャリアサポート側が手助けするので、是非利用しましょう。

 

転職市場の裏側!体育会系は転職市場で人気

後でも説明しますが、体育会系は転職市場で絶大な人気を誇ります。

特にオリンピック前後やサッカー、ラグビーなどの世界大会前後は体育会系の転職成功率が上昇し、スポナビキャリアなどの体育会系転職サイトの求人数も増加する事が知られています。

スポーツ世界大会に合わせて転職活動をおこなってもいいかもしれません。

特に今後は2020年度東京オリンピック開催など体育会系の転職成功率がUPする条件が揃っています。

 

スポナビキャリア独自サポート

近年、体育会系は転職市場でとても人気があります。しかし一般的な媒体では、体育会系の転職希望者はなかなか集まりません。

そこに目をつけた、スポナビは体育会系専門のナビサイトサービススポナビキャリアを立ち上げました。

スポナビキャリアの転職者へのサポートとスポナビキャリアをおすすめする3つの理由

スポナビキャリアは、体育会系が集う環境を整える事で、体育会系の応募者を集め、転職をサポートします。

スポナビキャリアは転職エージェントを用いることで転職活動をさまざまなかたちでサポートします。

 

転職は孤独

転職活動は、新卒の就職活動のように一斉にナビサイトがオープンして始まる訳ではありません。転職活動に不安や孤独は付き物です。孤独で冷静さを見失ってしまい、当初考えていた、軸がブレてしまい当初おもっていたように転職活動が行えなくなってしまう場合があります。

そんな時に頼りになるになるのがエージェントやリクルーターの存在です。エージェントやリクルーターは応募者の就職のサポートを行う言わばマネージャーのような存在です。

転職希望者が軸がぶれないようしっかりとサポートを行います。

時には相談役にまわるのもリクルーターの大切な役目になります。孤独な転職ではリクルーターが付いている転職サービスを利用しましょう。

 

転職では面接/職務経歴書が最重要

転職では応募者の実務経験が重視されます。実務経験をみる時の指標にする書類が職務経歴書です。

転職の就職試験は書類で80%弾かれてしまいます。また転職試験は書類面接は2秒で結果が決まってしまうと言われます。

ほとんどの履歴書、職務経歴書はみられずに捨てられてしまいます。

書類制作は、転職活動の就職試験では最重要なのでキャリアアドバイザーの力を利用し添削をおこなってもらいましょう。

転職エージェントがサポートにつけば会社と応募者の特性を擦り合わせて…。

強調する部分や、抑える部分を精査してくれます。

『人事がイメージできるよに具体的に数字を入れてください』

『この部分をもっと強調しましょう』

などプロの目でアドバイスを行うことで、担当者にこの人物と会いたいと思ってもらえるような職務経歴書(レジュメ)を製作していきましょう。

また面接も転職活動では重要視されます。キャリアアドバイザーから客観的な意見をもらい、転職成功に繋げていきましょう。

実は面接は初めの挨拶の段階でABC評価がつけられ応募者を精査します。

面接官に評価される挨拶とその後の返答についてしっかりとエージェントと対策を行い、内定に繋げていきましょう。

 

転職成功には情報収集が鍵

スポナビキャリアを運営するスポーツフィールドは体育会系新卒就職サービスのスポナビをはじめ体育会系の就職、転職をサポートするさまざまなサービスを展開しています。

大企業から中小企業までさまざまな会社の情報を収集しているので、

人事の人柄や会社全体の今後の流れ、転職者に求められているものなどさまざまな情報を保有しているので、就職のアドバイスを受けつつ会社の内情などさまざまな情報をキャリアアドバイサーから聞き出してみましょう。

 

スポナビキャリアの評判口コミと体験談

営業職から総合職に転職

スポナビキャリ営業から総合職に転職した体験談と評判

営業職→総合職(スポーツ関連)

社会人5年目になる頃にスポーツ業界へ転職をしたいと考えるようになり転職活動を開始しました。

キャリアアドバイザー(エージェント)も同じ体育会系の出身者なので共通点も多く人生観や仕事の考え方など多くを共感できてよかったです。私のスポーツ業界への転職の思いを汲み取ってくれつつ、業界のメリットやデメリットも教えてくれました。

また求人の更新情報で私の理想にマッチした新しい求人情報が入れば連絡をいただく事ができ有り難かったです。

目先の事だけではなくキャリアを見据えてアドバイスをしていただき納得した転職を行うことができました。

 

1ヶ月以内で転職成功

スポナビキャリア転職評判ベンダー(自動販売機補充員)→営業職

ベンダー(自動販売機補充)→営業職

アメリカンフットボール社会人チームに所属していました。転職しようか迷っていた時に同僚の紹介を受けてスポナビキャリアを知りました。人見知りな面があり緊張していましたがキャリアアドバイザーの面接では”何故転職したいのか。”、”転職しななければ目的は果たせないのか。”などを中心に話しキャリアアドバイザーの方も親身になって話を聞いてくれました。

偶然にもキャリアコンサルタントの方も私と同じようにアメリカンフットボールをやっていたと言うことも直ぐに打ち解ける事ができたポイントなんだと思います。

紹介してもらった企業はこちらの要望に沿って選び出されていたためどの企業の選考に進むべきか迷ってしまうほどでした。

個人的な理由でなるべく早めの転職を希望していました。

キャリアアドバイザーのカウンセリングを受けてから内定に至るまで1ヶ月以内とスピーディーに転職が決定しました。

新卒の就職とは違い次の職場では、将来的にどうなっていきたいかなどキャリアをしっかりと組み立てて将来的な長期プランを視野にいれた転職でした。

これからアメリカンフットボールと仕事を両立して、仕事とフットボールに充実した毎日を過ごしたいです。

硬式野球部マネージャーでスポナビキャリアを利用

硬式野球マネージャでスポナビキャリアを利用

ブライダルプランナー→一般事務職

社会人3年目になり結婚して子育てもする事も考えて転職活動を開始しました。

わたしは、学生時代に野球部のマネージャーをしていました。野球部のマネージャーでもスポナビキャリアを利用して大丈夫なのかと思いキャリアコンサルタントのに相談したところマネージャーでも利用できると直ぐに返答があり、スポナビキャリアを利用しました。

メールでアポイントを取ったところスピーディーに対応していただきました。職務経歴書から履歴書の書き方まで丁寧に対応していただいて学生時代とは違った転職活動の正しい方法を理解する事もできました。

体育会系の選手だけではなくマネージャーにもオススメです。

社会人になり体育会系の強みを改めて理解できました。

転職体験談をみる


アスリート、体育会系関連の新卒ナビサイトは多く存在しましたが、転職を専門で扱うアスリート向けのサイトは現在スポナビキャリアのみになります。

今後もスポナビキャリアに大きな注目が集まりそうです。

就職活動、転職活動は行動あるのみ。とにかく行動し1mmでも前進しましょう。

◇スポナビキャリア

 

【おすすめ】使ってみた!!転職サイト・転職エージェント【評判比較ランキング】
【おすすめ】使ってみた!!年収がUPした転職サイト・転職エージェント【評判比較ランキング】