おすすめ年収UPした転職サイト・転職エージェント

【おすすめ】寿司職人海外・国内転職サイト【求人を比較】

今回は寿司職人さんにおすすめできる寿司職人転職求人サイトや寿司職人を対象とした転職エージェント。国内・海外で活躍できる会社や年収1000万円以上の求人情報を出している今話題沸騰中の会社など様々な角度の求人情報を紹介したいと思います。

特に最近寿司職人は日本で数年間修行を行った後に海外(外資系企業)に引き抜かれたり、日系企業が世界展開を目指して職人さんを年収1000万円以上のお給料を提示して海外に派遣するようなケースも増えています。

寿司職人は大きな夢があると言っても過言ではありません。今回は寿司職人を対象にした様々な求人サービスをご紹介していきたいと思います。

今回の記事は以下のような人に向けた記事になります。

  • 寿司職人として働いていて転職を考えている。
  • 未経験の寿司職人志願者で将来迷っている。
  • 国内で寿司職人として働いてみたい。
  • 海外で働いてみたい。
  • ハワイやフランスの寿司職人事情が気になる。
  • 1000万円以上の高所得寿司職人求人を知りたい。
  • 海外で就職したいけどリスクや失敗を恐れて不安。
  • 寿司職人を辞めて別の業種へ転職を考えているけど方法がわからない。

 

寿司職人として転職・就職したい人のおすすめ海外・国内求人サイト

現在、日本食が世界的に大変ブームで2020年以降もこのブームは右肩上がりに増えると予想されています。様々な企業が世界進出している中、『寿司職人』の転職が最近非常に目立っています。

寿司職人の就職や転職の流れをわかりやすく表現すると上の表のようになります。もちろん表以外の例外もありますが大きく分けてこのようなルートになるでしょう。

また寿司職人として国内外で修行(働き)別の企業・異業種に転職する人も多くなっています。

 

寿司職人として海外で働くまでの流れ

寿司職人が海外就職を目指した場合、寿司職人スクールに通うパターンと寿司職人として会社へ入社する2パターンがあります。

 

フランス・ハワイ・東南アジアなどに寿司職人として就職・転職

海外就職先はフランス、ハワイの他にヨーロッパ、アメリカ、東南アジアなども大変人気になっています。

海外で働きたい場合は出来れば自力で転職活動を行わずに海外展開を行う日系企業に入社したり民間のエージェントにお願いするようにしてください。

 

寿司職人として国内で働き開業するまでの流れ

寿司職人になる人の多くは寿司関連スクールへ通ったり会社へ入社し修行を行います。

 

寿司職人を辞めたい場合、次の転職先(出口戦略)

寿司職人を経験後、辞める理由はさまざまですが退社した後次の動きを考えておくと良いでしょう。

30代〜40代は飲食関連のマネージャーやプログラマーなどの異業種が人気の様です。

 

寿司職人として海外で安全に転職・就職するには?

海外求人と云う事で未経験者でも採用してくれると思い海外に出てしまう未経験者も多いとおもいます。実際、未経験者でも海外で働ける事もありますがとても選択肢が少なくあまりおすすめできません。出来れば経験者と言えるだけの最低限のスキルを持って海外で挑戦する事をおすすめします。

未経験者は選択肢が非常に少ない状況ですが最低限のスキルさえ身につければ引く手数多になり高待遇の求人を掴みやすくなります。

未経験者の海外飲食店で勤める事が難易度が高いのは実際の求人情報をみていただければお分かりいただけるかと思います。

ただ日本の勤務歴1年でも応募可能で最低月収が50万円などの求人情報があるので1年〜5年修行し直ぐに海外転職を目指してもいいでしょう。

 

寿司職人として海外で安全に転職・就職するには?

海外転職の場合、働き先のオーナーが信用でき日本語も理解できるなど一定条件が揃っていない限り海外進出を自己だけで行うことはかなりリスキーです。

寿司職人として海外就職・海外転職を目指す場合、日系企業のエージェントにお願いするか日系企業の海外支店に就職・転職することをおすすめします。

寿司職人として転職・就職を成功させたり年収を上げるためには?

寿司職人以外の職にも言えることですが、転職・就職を成功させたり年収を上げるにはエージェントを利用することを検討してみましょう。エージェントは皆さんの年収の約30%の報酬を企業から受け取る事で仲介手数料を得ています。つまりエージェントを上手に利用するとエージェントは皆さん専属の営業マンになってくれるのです。エージェントの報酬は求職者の年収に依存するので必死になって年収交渉を行ってくれるのです。

エージェントを利用する際、電話などで本人確認などがあります。その時に今後、転職や就職を行う際に推薦をしてもらえる様にお願いしましょう。エージェントから推薦状を貰えば企業への転職・就職が格段に行いやすくなります。

 

海外・国内で寿司職人として活躍したいひとにおすすめできる転職求人サイトを比較

海外の寿司求人・エージェントならここ

▶︎Cookbiz

 

▶︎Cookbizに登録し海外求人をみる

『cookbiz』は日本国内外の飲食関連、転職情報を掲載している飲食エージェント、飲食専門総合サイトです。寿司職人いがいにも様々な飲食関連の職を紹介しています。求人の質とレベルは非常に高いため海外勤務を考えているユーザーは是非利用して海外の就職先を探してみましょう。cookbizへのユーザー登録はこちらから行えます。

cookbizは経験者から未経験者まで幅広い情報を掲載している飲食総合求人サイトです。登録は無料で20歳から50歳までが利用対象になります。

日本国内の求人情報も掲載しているので転職・就職を考えている人は是非利用してみてください。

▶︎Cookbiz

 

WorldPost(ワールドポスト)

『worldpost(ワールドポスト)』は海外で働きたい人のための総合求人サイトです。寿司関連の求人情報が掲載されています。求人数は多く、読んでいるだけで面白いサイトですが内容や情報の質自体はピンキリで自分で情報を精査していく必要があります。

自力で海外へ就職活動を行える人はWorldPost(ワールドポスト)を利用し海外への就職活動転職活動を積極的に行ってみましょう。

▶︎WorldPost(飲食求人)

 

株式会社KINKA Family Japan

『株式会社kinka』は世界中で寿司屋、ラーメン屋、カフェ、居酒屋などを展開している東京発の企業です。現在4ブランド24店舗をカナダ、中国、日本で運営しています。kinkaはこれからも店舗を増やしていきいずれは100店舗を世界で展開していく事を目標にしています。

寿司職人の採用も進めていて新卒者から中途採用まで積極的に行っています。カナダ(トロント)での寿司職人の採用も行われているので気になる人は積極的に応募してみましょう。

▶︎kinka公式

 

元気寿司

『元気寿司』は日本発の企業でアメリカに香港、中国、クウェート、シンガポール、タイ、インドネシア、フィリピン、カンボジア、ミャンマー、マレーシアにFC展開している世界的な寿司Companyです。東証一部上場企業である元気寿司は世界中でフランチャイズ展開していて海外担当者は180日間海外で仕事を行います。2018年の売り上げは約400億円。社員は全体で約500名になります。

▶︎元気寿司


以上、【おすすめ】寿司職人海外・国内転職【求人サービスを比較】でした。

海外就職、国内転職を目指している寿司職人の方は是非利用を検討してみてください。