就活まとめ!就活サイト、転職サイトの評判・評価、体験談、口コミ

【タクシー】関西のタクシー転職特化型サイト”タク転”

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterはじめました

タク転はタクシードライバー転職専門サイトです。

タクシー求人ナビサイトのタク転を利用する前にタクシー会社を選び転職のコツとポイントなどを紹介します。
タク転は関西に関する求人に特化したタクシー求人サイトになります。

タクシー転職サイトの違い

タクQ東京都内、関西に特化したタクシードライバー求人サイト。

タク転関西に特化したタクシードライバー求人サイト。

今回はタクシー求人ナビサイトのタク転を利用しタクシー会社を選び転職のコツとポイントなどを紹介します。

対応地域関西
特徴タクシー専門求人
運営会社チャレンジワーク
利用料無料
対象者21歳から65歳
祝い金最大5万円
公式サイトタク転

 

タク転

%e3%82%bf%e3%82%af%e8%bb%a2

タク転とはITコンサル会社の株式会社チャレンジワークが立ち上げた、関西を中心としたタクシー転職専門サービスです。

入社サポートだけではなく入社後のサポートなどさまざまなサポートを行います。

タク転の対象者

未経験者の年齢制限21歳〜60歳
経験者の年齢制限21〜65歳
免許普通免許でOK
年金受給者OK
関西以外からの応募OK
その他Q&Aタク転

タク転の応募の流れ

P1000514

申し込み>>電話/メール/面談>>求人紹介>>企業に応募/選考>>入社/内定>>入社後フォロー

申し込み

申し込みはWEB(こちら)から行います。

 

面談またはメール対応/電話対応

面談は応募者の希望に沿ってメール、電話またはタク転のリクルーターと直接会い応募を行います。

 

希望にあった企業に応募

面談の情報を元にマッチした企業を紹介し、応募を行います。

 

内定/入社

タク転を利用して内定が決定した場合、5万円の祝い金を受け取ることができます。

入社する日時などもタク転を通して相談できます。

 

入社後フォロー

入社後に売上などの面で悩むことが多いと思いますが、タク転などのタクシー特化型のリクルーター付き転職サイトはさまざまな情報を元に稼げるポイントやノウハウを教えてくれます。

タクシー転職サイトの場合、利用者が実績を上げるとタクシー会社からいい人材を紹介する良いタクシー求人サービスと評価を受けることができるため、入社後のフォローまで充実させているのです。

タクシードライバーのメリット/デメリット

DSCF5847_TP_V

タクシードライバーに転職、就職を検討している場合は、転職に関するメリット、デメリットをあげていきましょう。

 

タクシードライバーのデメリット!!エコノミー症候群に注意

まずはタクシードライバーのデメリットから紹介します。

タクシードライバーのデメリットは健康面に気をつける必要が有ります。

タクシードライバーは座っている体制が多いため、長時間座る体制を続けてしまいトイレを我慢して水分を制限してしまうと血栓ができやすくなってしまいます

いわえるエコノミー症候群です。

脚の血管に血栓ができて心臓や脳に飛んでしまうと脳卒中の危険性があるため、4時間以上座る姿勢をとり続ける。水分を制限してしまうなどの行為は大変危険なためこまめな休憩、水分補給、トイレ、脚のマッサージを心がけて健康に業務をおこないましょう。

ただし以下の対策をしっかりと行っていれば、エコノミー症候群の予防になり過剰に心配する必要はありません。

 

覚えて置こう!!エコノミー症候群防止のポイント

  • 4時間以上座り続けない。
  • 脚のマッサージを心がける。
  • 水分補給をこまめに行う。
  • トイレは我慢しない。

 

タクシードライバーのメリット

一昔前まで、タクシードライバーはキツイわりに稼げないというマイナスイメージが多く、あまり良いイメージがないという人がほとんどだと思います。

ですが最近では、社会の流れや、業界全体の流れが徐々に変化していき、長時間労働や低賃金の労働をやめる方向でタクシー業界全体が動いています。

タクシーと過剰労働

タクシードライバーは近年、法整備が厳しくなり、社会保険等の完備や乗車時間などの制限が進み、過度な乗務は禁止されています。

正確には1日8時間以上の労働は禁止。

1週間で40時間以上働かせてはいけないという法律ができています。

この法律により過度な乗務は禁止されており、しっかりとした会社を選び出すことができれば、過剰な労働を強いられることはありません

この過剰労働を行わない会社を調べるために、タク転やタクQといったタクシー専属エージェントが在籍するタクシー業界転職サイトをリサーチのために利用してみてもいいかもしれません。

 

年齢制限が寛容

タクシー業界は近年、新卒採用に力をいれています。

労働環境を整え徐々に若者が増えてきて大卒や新卒も多いタクシー業界なのですが、40歳から50歳の未経験者の応募も積極的におこなっていて、年齢が原因で不採用になることはなかなかありません。基本的にやる気と、接客営業力、安全な運転を心がける姿勢などがあれば高く評価され採用されることが多い傾向にあります。

 

女性採用も積極的

タクシー業界は女性の採用にも積極的で、最近では若い女性に興味をもってもらおうと人気グラビアアイドルの生田佳那(いくたかな)さんなどを起用するなど積極的に若い女性へのPRを行っています。

%e7%94%9f%e7%94%b0%e4%bd%b3%e9%82%a33

(引用元:Twitter)

生田佳那(いくたかな)さんは週3回、2014年からタクシードライバーを行っています。

生田佳那さんは新卒後に読者モデルとして働いていましたが、収入に不安を感じ大好きだった運転を活かせる仕事を探していたところ飛鳥交通ドリームプロジェクトを知り参加、二足のわらじとしてタクシー運転手を行っているそうです。

このような取り組みもあり、タクシー業界には都市部を中心に徐々に若い女性の参加が増えています。

 

人間関係が他の職種と比べて楽

タクシー業界は基本的に客様を大切にする事が求められています。

上司や同僚に気を使う事はあまりありません。

お客さんに対してサービス精神と営業を忘れずに業務をおこなっていれば、売上が徐々についついてくるので、会社で評価されます。

上司の小言や同業に神経を擦り減らすよりも仕事を効率的に行いたい人にはぴったりの職だといえますが、勘違いして欲しくないのは人間関係が全くないと言うわけではないという事です

タクシー業界のいい点として付き合う人間(同僚や上司)を選ぶ事ができるという点が挙げられます。

タクシー業界で月に50万円も100万円も給料をもらっている人に最も多いタイプは、業界内での人間関係を上手に把握し、付き合う人間を選び出し、他にはない情報を入手できる力があります。

イベントやお客さんの多いポイントなどの情報の多くを人脈を使って入手し自分のモノにできる人は自然と売り上がいい傾向にあります。

 

付き合う人間を選べばトップセールスになれる

タクシー業界で大きく稼ぎ出す人は、会社や組織に縛られずに人間関係を非常に大切にしています。

人の流れや街の流れを上手に把握するには、ドライバーのセンスや人から情報を聞き出すテクニックが重要になります。

業界で大きな売上を上げているドライバーの多くは、会社や組織の垣根を越えて色々なドライバーと話し、情報収集を行い人の流れや街の流れを把握していきます。

お客様に対しても同じように色々と話を聞き出

し、イベントや大きなお祭り、会議などの日時をしっかりと情報収集しまとめる事で、一般では考えられないほどの売上を上げるドライバーも多いので、付き合う人を上手に選び出し話を聞き出す事でトップセールスを目指せます。

 

タクシードライバーは売上に縛られず自由を求めることもできる

タクシードライバーでトップセールスを目指す人もいれば一人でのんびりトップセールスなんて目指さなくてもいいという人がいる事も事実です。

会社としては売上をあげて欲しいと思う事が本音でしょうが、ドライバーとしては必要最低限でいいと考えるドライバーが多いのです。

タクシー会社は人材の動きが激しく会社は人材を引き止めたいという思いが強いので、入社から半年で25万円の給料を保証する会社もあります。

タクシー会社は最低賃金を保証してくれていて後は歩合制という会社が多いので、最低賃金をカバーできるだけの、お客を乗せ後は自由に仕事をする。

このように自由に業務を行うこともできます。

人によって考え方はさまざまですが、一般の会社よりも自由に業務を行うことができるタクシードライバーは魅力的な業界だと考える人も多くいます。

タクシー会社選びのポイント

yagi21511155115111551_tp_v

ポイント1:公式HP

タクシー会社の公式HPをみてください。

公式HPが綺麗なほど宣伝や広告にお金をだしている会社だということが分かります。

 

ポイント2:タクシー会社

タクシー会社の外観を確認してみましょう。

外観に気を使っている会社を選択しましょう。外観にお金を使う余裕がある会社は金銭力のある会社ということになります。

 

ポイント3:歩合、基本給が高い会社を選択する

タクシー会社は基本的に、歩合が良い会社を選択することをおすすめしています。

中小と大手では比較的、大手の方がお給料が多く安定している傾向にあります。中小企業でも売り上げ次第では比較的高いお給料をいただくことができますが、大手の方が比較的高給取りが多い傾向にあります。

ただし、中規模小規模の会社でも歩合の割合や基本給などの待遇を重視した案件も多いため、入社前にはHPなどで調べ、エージェントにしっかりと確認を行い歩合と基本給が高い会社を確認しておきましょう。


 

タクシー業界は自分のライフスタイルのあった働き方ができる業界に年々変化しています。

稼ぎたい人は歩合が高い会社、働き方を重視したい人は基本給が高い会社を探し出してください。

◇おすすめタクシー求人サイトタクQ

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterはじめました

Copyright© 就活まとめ内定リンク , 2016 All Rights Reserved.