就活まとめ!就活サイト、転職サイトの評判・評価、体験談、口コミ

【上京支援型サービス】東京で働きたい!東京の住まいと職を紹介!TokyoDive(東京ダイブ/トーキョーダイブ)の評判

 
この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterはじめました

まずはこちらをご覧ください

最近は東京ダイブのような東京で暮らし就職できるサービスや、

 

プログラマカレッジのようにIT未経験者が大手へ就職できるサービス。

 

ネットビジョンアカデミーのようにネットワークエンジニアを育成するサービス

 

が話題を呼んでいます。

今回紹介する、TokyoDive( 東京ダイブ)は仕事と住まいの同時提供サービスという今までにない若者を応援するプロジェクトです。

東京での新生活をサポートするTokyoDive(東京ダイブ)とはどのようなサービスなのでしょうか?

特色都内の住まいと求人を紹介
運営会社アプリ
利用料金無料
対象地域全国
求人種類正社員・派遣社員
対象者20〜32歳の男女
対象条件web応募後30日以内に支社または電話で面談。
公式サイト東京ダイブ

目次

TokyoDive(東京ダイブ)

TokyoDive(東京ダイブ)は東京での新居探しと仕事を同時にはじめられる今話題のサービスになります。

新生活を東京で始める場合、金銭的に大きな負担を強いられます。仕事や職場は住む場所とも密接に関係するため、仕事と同時に住まいを確保したいと考える人もおおいとおもいます。

TokyoDive(東京ダイブ)では仕事だけではなく住まい暮らしも同時にサポートを行います。

TokyoDive(東京ダイブ)はこれまで50000人の仕事探しをサポートしてきた、株式会社アプリが応募者をサポートします。

TokyoDive(東京ダイブ)の求人の種類もさまざまで正社員、派遣社員など希望にあったさまざまな求人を取り揃えています。職種もオフィスワーク(事務職)から接客業から専門業など多彩な求人情報を保有しています。

TokyoDive(東京ダイブ)運営の株式会社アプリとは?

TokyoDive(東京ダイブ)を運営している株式会社アプリとはアプリリゾート、TokyoDive(東京ダイブ)、海外ワーキングホリデー応援のGlobalDiveなどさまざまなサービスを行っています。

本社は東京。

支社は札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、沖縄にあります。

 

TokyoDive(東京ダイブ)の株式会社アプリは今年で創立15周年になります。

TokyoDive(東京ダイブ)を運営する株式会社アプリは従業員数60名、年間50億円以上売り上げている、中堅規模の会社では比較的大きな会社で、経営面でまったく怪しさは感じられません。

 

株式会社アプリ

  • 本社:東京
  • 支社:札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、沖縄
  • 従業員数:60名
  • 設立:2002年

 

 

 

TokyoDive(東京ダイブ)の目的

全国から東京に優秀な人材を集めることを目的にしています。

東京では若者の獲得競争が厳しい傾向にあります。

TokyoDive(東京ダイブ)は20代が70%で30代と含めると若者は80%にものぼします。

しかし若い人材は東京に住みたくても家賃などの問題で都内に住むことができません。

そこでTokyoDive(東京ダイブ)はレオパレスやハナサカスなどと提携し若者のために居住スペースを提供しながら東京にさまざまな若い人材を集めています。

 

東京で働きたい!!TokyoDive(東京ダイブ)の2大サービス

TokyoDive(東京ダイブ)のサービスは大きく2つあります。仕事サポート住まいサポートです。

 

TokyoDive(東京ダイブ)の仕事サポート

TokyoDive(東京ダイブ)の仕事サポートは、応募者のワークバランスを考え長期的に息の長いバックアップを行っています。TokyoDive(東京ダイブ)には専門ごとに採用コーディネーターがついていて登録時から仕事のサポートまで応募者をしっかりとフォローします。

東京での就職先、転職先が応募者に合わない場合やスキルアップでの転職の際も応募者が希望すれば採用コーディネーターがサポートをおこないます。

 

仕事の雇用形態

TokyoDive(東京ダイブ)は正社員、紹介予定社員、派遣社員と3パターンの求人情報を応募者に紹介します。

自分にあった職種を見つけた上で働きたい応募者には紹介予定派遣社員、派遣社員。

長期的に安定した就職先をみつけたい応募者には正社員の求人案件を紹介します。

 

正社員

正社員として東京で働きたい人に対しての求人案件の紹介をおこないます。応募者の希望やキャリアにあった案件を紹介します。

採用コーディネーター(エージェント)が、求人案件の紹介から就労条件、お給料の交渉、面接日の調整などさまざまなサポートをおこないます。

 

紹介予定派遣

紹介予定派遣は応募者と企業とのミスマッチを埋めるための仕組みで、派遣社員として一定期間採用後に正社員として採用される仕組みを指します。

一定期間派遣社員として労働後に、派遣先の企業と応募者の双方が合意すれば正社員として派遣先に正雇用される仕組みです。

 

人材派遣

派遣会社と応募者が雇用契約を結んで仕事の指示を受け働くスタイルを指します

TokyoDive(東京ダイブ)紹介の雇用形態

紹介予定派遣では正社員、紹介予定派遣、派遣社員の求人案件を紹介しています。

  • 正社員
  • 紹介予定派遣(正雇用前提の派遣社員)
  • 派遣社員

 

 

TokyoDive(東京ダイブ)の一部紹介職種

TokyoDive(東京ダイブ)では以下のような職種を紹介しています。

  • 一般事務職
  • 受付のお仕事
  • 営業職
  • IT関連職
  • コールセンタースタッフ
  • 携帯ショップ
  • ホテル、レストラン
  • アパレル
  • 美容関連
  • その他

 

 

一般事務職

資料製作から電話対応、来客対応まで会社に必要な事務職をおこないます。

 

受付

企業の受付業務、ショップ受付業務になります。

 

営業

業界や会社によりさまざまですがお客様にサービスを提供するお仕事です。

 

IT関連

SEやプログラマー、会社のデスクヘルプなどさまざまな求人案件を取り揃えています。

 

コールセンター業務

電話での問い合わせに対して商品の説明やセールスを行います。

 

携帯ショップでの販売業務

携帯電話の販売促進や各種プラン、サービスの説明を行います。

 

ホテルサービス業務/レストランサービス業務

ホテルやレストランのサービス業務を行います。接客が得意なかたにオススメです。

 

アパレル業務

さまざまなアパレルのお仕事を紹介します。

 

エステや美容関連の仕事

美容関連、エステサロンなどでカウンセリングなどを行い、体の悩みを解決するお仕事です。

 

その他

プライダル関係、テレビ関係など他にも様々な求人情報を取り揃えています。

 

TokyoDive(東京ダイブ)の住まいサポート

世界各国からさまざまな人種が集まる大都会東京。文化や情報発信地である東京は2020年にオリンピックを控え、日本国内外から注目を集めています。

最先端の東京だから魅力的な東京でしかないようなさまざまな仕事が集まります。

TokyoDive(東京ダイブ)が人気の理由として住まいサポートがあげられます。TokyoDive(東京ダイブ)の住まいサポートとはどのようなサポートなのか詳しく解説します。

TokyoDive(東京ダイブ)の安心サポート

東京での物件探しや、一人暮らしはお金や時間、精神的な負担がかかり大変です。

TokyoDive(東京ダイブ)の住まいサポートは、

初期費用をかなり抑えることができる。

家具家電をつけることができる。

毎月の家賃補助がでる。

などさまざまなメリットがあります。

 

初期費用を大きく抑えることができる

一人暮らしの初期費用は30万円から60万円までと多額です。

一人暮らしには敷金、礼金、仲介手数料などが発生しますがTokyoDive(東京ダイブ)の住まい探しは敷金礼金、仲介手数料など完全無料になっています。

 

家具家電付き

TokyoDive(東京ダイブ)で紹介されている不動産のほとんどは家具家電が無料でついてきます。そのため一人暮らしに必要な家具家電代を大きく抑えることができます。

 

毎月家賃保証がでる

TokyoDive(東京ダイブ)で紹介される会社のほとんどには家賃保証が保証されています。家賃保証がでることで貯蓄、貯金ができます。

 引用:TokyoDive(東京ダイブ)

一人暮らし?シェアハウス?選べる生活スタイル

TokyoDive(東京ダイブ)では一人暮らしか、シェアハウスかで住まいを選択することができます。

一人暮らしの場合でも、シェアハウスでも東京都内で希望にあった場所を選ぶことができます。

東京都内にはレオパレスは42000件、シェアハウスは6000件ありますので東京都や横浜近辺で暮らしたい人にTokyoDive(東京ダイブ)はぴったりのプランになります。

 

一人暮らし(レオパレス)

  • 敷金礼金仲介手数料無料
  • 家具家電付き
  • 保証人不要
  • 1645円/30日でインターネット、CSチャンネル、ショッピングなどの利用可能
  • ホームセキュリティーは24時間完備

 

シェアハウス(OAKHOUSE、ハナサカス、NOARK、GG…他)

  • 敷金礼金仲介手数料無料
  • 家具家電付き
  • 保証人不要
  • トイレ、バス、キッチン、リビングなどは共同スペースになります。物件によってはラウンジやシアタールームがあります。
  • 女性専用物件や外国人が住んでいるシェアハウスがあります。

“東京都内で一人暮らしができ!東京都内で働きたいという思いを実現するサービス”それがTokyoDive(東京ダイブ)

TokyoDive(東京ダイブ)は、東京都内で働き、一人暮らしやシアハウスで生活できるサービスです。

東京は地方と違い仕事も遊びもさまざまな選択肢があります。地方では職業の選択肢がありませんし遊べる場所も遊びの種類も限られています。

東京にでれば選択肢を広げられ、仕事も遊びも選ぶ選択肢があります。

選択肢を広げるためにも東京ダイブを利用してみてください。

TokyoDive(東京ダイブ)面接や採用までの流れ

TokyoDive(東京ダイブ)は3ステップで希望の仕事をはじめることができます。

TokyoDive(東京ダイブ)の流れ!!

TokyoDive(東京ダイブ)に登録/ログイン>>支店または電話面談>>仕事探し>>検討求人の詳細説明>>入社試験>>内定/就職先の決定>>仕事開始/東京暮らし開始

 

TokyoDive(東京ダイブ)に登録/ログイン

まずはこちらからTokyoDive(東京ダイブ)に登録/ログインを行います。登録は名前、生年月日、都道府県名、電話番号、メールアドレスなどを入力していきます。登録ログイン後に自分の希望に沿った求人を探し出します。

登録ログインはこちらから行えます。

 

TokyoDive(東京ダイブ)の支店

TokyoDive(東京ダイブ)の支店は東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、沖縄に点在しています。

東京本社
〒160-0022 東京都新宿区新宿3-1-22 NSOビル4F

札幌支店
〒060-0005 北海道札幌市中央区北5条西5-2-12 住友生命札幌ビル5F

仙台支店
〒980-0021 宮城県仙台市青葉区中央3-1-24 荘銀ビル7F

名古屋支店
〒460-0004 愛知県名古屋市中区新栄町2丁目13番地 栄第一生命ビル8F

大阪支店
〒530-0001 大阪府大阪市北区梅田1-2-2 大阪駅前第2ビル15F

福岡支店
〒810-0001 福岡県福岡市中央区天神2-7-9 天神27ビル9F

沖縄支店
〒900-0015 沖縄県那覇市久茂地2-8-1 沖縄第27大京8F

 

支社に行けない場合は電話面談

全国7ヶ所にある支社に出向けない場合は、電話面談と履歴書の送付を行う必要があります。

 

検討求人の詳細説明

担当の就職エージェント(コーディネーター)により、検討中の求人情報について詳細を説明します。

詳細の内容は、

お仕事内容、条件面の確認、職場環境など仕事についての詳しい話。

住宅の候補地、住まいについての説明。

などになります。

仕事の開始決定

仕事開始、一人暮らし/シェアハウス暮らしをはじめてさまざまな悩みがでてくおと思います。そんなときTokyoDive(東京ダイブ)はアフターフォローを行います。

 

TokyoDive(東京ダイブ)利用のポイント(メリット&デメリット)

TokyoDive(東京ダイブ)のような就職活動サイトでは、web登録後できるだけ早く履歴書の送付や面談を行うと良いとされています。

内定ポイント!

支社で面談の場合:登録後30日以内に支社で面談を行いましょう。

支社に行けない場合:登録後30日以内に電話面談、履歴書の送付を行ってください。

 

TokyoDive(東京ダイブ)の評判、評価、口コミ、体験談

今回は、TokyoDive(東京ダイブ)で働く人にスタッフがインタビューした記事と実際にTokyoDive(東京ダイブ)を利用した人の体験談や感想を記載していきます。

 

インタビュー:総務経理で働く社員Iさん

TokyoDive(東京ダイブ)総務事務経理で働く体験談評判

Iさんは上京して経理事務で働くことを希望していました。元々は簿記の資格を持っていたのですが実務経験がありませんでした。そこでTokyoDive(東京ダイブ)のスタッフが実務経験がなくとも就職できる総務の仕事を紹介しました。入社後は、社内研修で実践的な業務を身につけいまでは、仕事と東京での暮らしを楽しんでいます。

 

 

インタビュー:高級レストランで働く社員Aさん

TokyoDive(東京ダイブ)イタリアンレストランで働く体験談評判

現在、都内の高級イタリアンレストランで働くAさんをご紹介します。Aさんは、飲食店で働くのは初めてだそうです。この職場では一から社内研修を受けることができるため、未経験者でも安心して働くことが可能です。Aさんの働くレストランはスタッフとも交流の機会や面談の機会を多く設けているので社員思いの職場です。

 

インタビュー:ジムで働く社員Yさん

TokyoDive(東京ダイブ)スポーツジムで働く体験談評判

Yさんは石川県出身で、体を動かす仕事をしたいと話していました。以前から趣味はダンスをしていて体を動かすことに慣れていたので、相談時に色々な職業を紹介しその中からスポーツジムのフロントをYさんは受けることに。Yさんの頑張りもあり見事内定。10月から勤務を開始し約1年が経とうとしています。

 

25歳女性/長野県出身 営業事務

東京で仕事をしようと思った理由はもともと私は音楽が好きで長野から東京にでてライブをみにいっていました。そのたび交通費がかかり観光も満足にできなかったのでいつかは東京で暮らしたいと思っていました。

今は仕事で貯めたお金でフェスやライブにいっています。

はじめての一人暮らしは不安がありました、そこでシェアハウスに住むことを選択しました。

家具家電は揃っているし同世代の男女や外国人も数人暮らしています。

もちろん個室でプライベートは確保されています。

いまは東京に出てきて人脈も増え、ライブ友達や地元では知り合えないような友達が増え東京で出会えた人脈に感謝しています。

 

28歳女性/宮崎県出身 総合事務

もともと、地元宮崎で経理事務をしていましたが仕事もルーティンになって実家でぬくぬく過ごしていました。しかし突然不安に思い転職を決意しTokyoDive(東京ダイブ)を利用して上京し、今は総合事務で仕事をしています。

将来は両親を東京に呼んで食事をプレゼントしてあげたいです。

 

26歳女性/岩手県出身 一般事務

岩手県にいた時から東京への憧れが強く上京したい一心で東京にでてきました。

単純に東京へ憧れていました。

上京前東京にもっていたイメージは仕事がバリバリできて休みにはお気に入りの洋服を着てショッピングやカフェ巡りを楽しむメリハリのあるかっこいい女性です。いまではショッピングやカフェ巡りができヨガに通って少しは理想に一歩近づけたと思います。

東京に出てくるきっかけですが株式会社アプリのリゾートバイトがきっかけでTokyoDive(東京ダイブ)をしりリゾートバイトが終わった後にTokyoDive(東京ダイブ)に申し込みました。

東京の仕事は未経験からのスタートでしたがいまではリーダーに抜擢され後輩の指導をおこなっています。責任をかんじつつ充実感をもって仕事ができています。

 

27歳男性/島根県出身 営業

上京した理由は地元で就職して営業をしてましたが、もっと営業の経験を東京で積んでみたいと思ったのがキッカケです。ただ東京には数回しか行ったことも無く、知り合いもいないので、就職活動や家探しもどうしたら良いのかまったく分からず、そんな中で『東京ダイブーTokyo Diveー』に出会いました。
正社員でなく派遣社員でのお仕事を希望しました。(3年後島根で正社員として再就職するつもりなので。)

派遣での仕事であればコーディネーターさんがバックアップしてくれ心強かったです。

東京に住む為に家探しや入居の初期費用、家具家電を揃えたりなどいろいろ調べているうちに自力で一人暮らしを行うのは到底無理だと思っていました。。。。(試算したら50万くらい必要だったので、、、)

でも『東京ダイブ(TokyoDive)』では、お仕事と住まいを同時に紹介してくれるので本当に助かりました。

私は、1Rタイプの部屋を選んだのですが、家具家電やネット環境もついていましたし、男性なので特に気にしないですが、セキュリティも万全で非常に満足してます!

トランク1つで上京できました。
住まいも決められたところではなく都内の全物件から自由に選択出来たので、職場の近くに入ることが出来て良かったです。家賃については、家賃補助を出していただけるので都内では信じられないくらい格安で綺麗なお部屋で東京生活を楽しめてます。

東京では3年間働いた後に、島根に戻り東京で培ったことをいかし地元の良企業に就職します。

 

TokyoDive(東京ダイブ)!よくある質問

住まいだけ、仕事だけの提案は可能ですか?

仕事だけ→可能

住まいだけ→不可能

仕事だけの紹介はもちろん大歓迎です。なかには物件は自分で探し、仕事だけはTokyoDive(東京ダイブ)で探すというかたもいらっしゃいます。

もちろん東京在住でこれから一人暮らしを始めたいかたの利用も可能です。

住まいだけの案内は、不動産の数の関係などからTokyoDive(東京ダイブ)を通して紹介することはできません。

初めての東京暮らしが不安です

専属のコディネーターがサポートを行います。

東京での一人暮らしが不安、東京での生活が不安だというかたも多いとおもいます。

TokyoDive(東京ダイブ)にはサポートを行う専任のコーディネーターが在籍しています。就職のこと、住まいのことをしっかりとサポートを行っているので、安心してください。

生活面や職場での人間関係で迷ったときはいつでも相談を行ってください。

TokyoDive(東京ダイブ)の利用者は?年齢制限は?

18歳以上のかたなら誰でも利用可能。

東京ダイブの利用者は、東京を楽しみたい若者から一人暮らしのためのお金を貯金したいひとまでさまざまです。

新しい出会いが欲しいという利用者も大歓迎です。

18歳以上のかたなら誰でも利用可能です。

18歳から35歳までのユーザーが一番多く40代以上の利用者も多数活躍しています。

直接応募との違いは?TokyoDive(東京ダイブ)の雇用形態は?

TokyoDive(東京ダイブ)はコーディネーターによるサポートと、住宅つきの就職先の提案に特化しています。

雇用形態は派遣、職業紹介、紹介予定派遣にわけられます。

近くに支店がなく面談できない/海外在住者の利用は可能か?

支店が近くにない場合や海外在住の場合はSkypeなどで対応

自宅の近くに支店がない場合は電話面談も可能です。

海外在住者の場合はスカイプで対応します。

TokyoDive(東京ダイブ)をカップルや友達と利用可能ですか?

TokyoDive(東京ダイブ)はカップルや友達と利用可能です。

TokyoDive(東京ダイブ)はカップルや友達との利用は可能です。ただし2人の経歴によって状況は異なります。

TokyoDive(東京ダイブ)を利用しいますぐ就職できないが登録だけでも可能ですか?

TokyoDive(東京ダイブ)は登録だけでも可能です。

TokyoDive(東京ダイブ)は登録だけでも大歓迎です。

登録だけ行えばいつでも仕事探しができます。相談だけというかたも大歓迎です。

現在、在職中で今後転職を考えている場合は仕事を優先していただき転職希望時期がきたらTokyoDive(東京ダイブ)を利用していただいても構いません。

支社で面談の場合は登録後30日以内に支社で面談を行ってください。

支社に行けない場合は登録後30日以内に電話面談、履歴書の送付を行ってください。

 


TokyoDive(東京ダイブ)は地方から優秀な若者を集め、住まいを提供しつつ仕事を紹介する新しいサービスです。

TokyoDive(東京ダイブ)と似たようなサービスに株式会社キミノミライの東京みらいクルーというサービスがあります。

選択肢として、そちらも比較してみるといいでしょう。

企業は若い人材を採用でき若者は東京で暮らしながらライフワークを楽しめるというメリットがあります。

東京にいきたいでも一歩踏み出せない方は一度利用してみてはいかがでしょうか。

◇TokyoDive(東京ダイブ)

 



【上京支援転職・就職サービス】おすすめランキング



東京ダイブ



東京みらいクルー



ぼくらのあした



ジョーカツ

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterはじめました

Copyright© 就活まとめ内定リンク , 2018 All Rights Reserved.