【おすすめ】使ってみた!!年収がUPした転職サイト・転職エージェント【評判比較ランキング】

【おすすめ】使ってみた!!転職サイト・転職エージェント【評判比較ランキング】

【使ってみた】おすすめ転職サイト&エージェント【比較】‼︎今回は総合転職サイトや転職エージェントについて利用した体験から本当におすすめできる転職サイト・転職エージェントをおすすめしたいと思います。

こんにちはリリです。今回はリリが利用してよかった転職サイト・転職エージェントを紹介するよ。

 

 

私の周りの転職を成功させた人は1回の転職で5〜6サービスの転職サイトや転職エージェントを同時に利用しています。

サービスによってコンセプトや得意とする職種が違うので上手に使い分けていきましょう。

転職・就職成功のポイント

  • 転職を成功させた人は1回の転職で5〜6つの転職サービス(転職サイトや転職エージェント)を利用している。

ちなみに私は1回の転職で約10サービスを同時利用し、一番転職の条件として良い条件を提示してくれるエージェントを利用して転職を成功させています。

 

【おすすめ】転職サイト・転職エージェント【比較した】

転職サイト&転職エージェントの利用の流れ

転職サイト・転職エージェントの利用は以下のように行います。

  1.  サイトから登録。
  2. サイトで非公開求人情報を検索。
  3. 気になった求人情報をエージェントに伝える。
  4. エージェントから推薦状付きで応募する。

転職サイト・転職エージェントに登録を済ませると本人確認の電話があります。転職エージェントに推薦状を貰えば選考通過しやすくなるのでおすすめです。

また転職エージェントを通すことで年収が上がりやすくなります。エージェントは求職者の就職・転職が成功すれば年収の30%〜40%の報酬を受け取ることができます。これが医者など難しい職種になると%がもっと大きくなります。エージェントの報酬は、求職者の年収に依存するのでエージェントも必死に年収交渉をしてくれるのです。

求職者はエージェントを上手に利用しどんどん年収をあげていきましょう。

私がもっとも利用しているおすすめできる総合転職サイト・転職エージェント

 

【転職サイト】リクナビの転職総合サイト

リクナビNext(リクナビネクスト)』は、株式会社リクナビが運営する転職求人サイトです。新卒時にリクナビを利用していた学生ユーザーが転職時に第一に利用しようと思い浮かぶナビサイトなのかもしれません。私も転職時に第一に登録・利用したナビサイトななります。登録・ログインはこちらから可能です。

リクナビNext(リクナビネクスト)は求人探し以外にも履歴書や職務経歴書、性格診断テストまで行えるため、さまざまな転職者の要望に応えてくれます。私もリクナビNext(リクナビネクスト)を毎回利用しています。

リクナビNext(リクナビネクスト)は、転職エージェントのようにスカウト機能も充実しています。地方の求人情報から障がい者向けの求人情報まで幅広い情報を取り揃えているため新着求人や人気求人など頻繁に情報更新されるのも魅力の1つですね。

リクナビエージェントなどのリクナビ関連サービスと併用するとより効果的です。

▶︎リクナビネクスト公式

 

【転職エージェント】リクナビが年収・働き方の交渉をしてれるエージェントサービス

リクナビエージェント

リクナビエージェント』は、株式会社リクナビが運営するエージェント関連の専門サイトになります。リクナビNext(リクナビネクスト)との大きな違いは、スカウトやエージェントが転職をサポートしてくれるので年収がUP(アップ)しやすい点などがあります。登録はこちらから可能です。

リクナビエージェントはの特徴は年収がアップしやすいだけではなく面接日程の調整から、レジュメを基にしたスカウト機能まで対応は親切丁寧な印象を受けました。私はリクナビエージェントは1回目の転職時から利用しました。

1回目の転職は上京を目的をした転職でエージェントには『年収を上げたい。東京で勤務したい。引っ越し手当を出してくれる会社がいい』とこの3点を重視してお伝えしました。エージェントはこの3点の要望を叶え転職を成功させてくれたので私の中ではかなり評価が高いエージェントになります。

総合求人転職情報サイトリクナビNext(リクナビネクスト)と併用して利用するとエージェントをおすすめします。

▶︎リキナビエージェント公式

 

【転職サイト・転職エージェント】高所得のためのスカウトサービス

ビズリーチ

ビズリーチ』は高スペックの求人を集中的にあつかっている転職ナビサイトとして知られています。日本人の男性平均年収は502万円、女性の平均年収は268万円、一人あたりの平均年収は408万円と言われています。ビズリーチは利用する一つの目安として年収500万円以上という条件が上げられます。現在、年収500万円だという日本でも比較的高所得者向けのユーザーに是非おすすめしたい転職サイトです。登録はこちらから可能です。

株式会社ビズリーチは高学歴学生向けのOB・OG訪問サイト『ビズリーチキャンパス』。幅広い学生に向けた食事会サービスの『ニクリーチ』など幅広い就職活動サービスを運営しているため若い層にも認知度が上がってきている印象です。

ビスリーチはレジュメを元にしたダイレクトリクルーティングという企業側が積極的に利用しているスカウトシステムを導入しています。エージェントからのスカウトメールが沢山来るため情報の整理に時間を取られることがあるので、できる限りプロフィールは詳細に入力してピンポイントでスカウトを受け取る工夫が必要です。

またビズリーチが得意としているダイレクトリクルーティングは利用者のプロフィール情報を元に行っているので、私は何度も情報を書き換え更新していました。プロフィールの組み立て方を学ぶために広告代理店の親友にあって転職者が魅力的に見えるライティング方法なども学びました。ビズリーチを上手に使いこなすには年収とプロフィールが大きな肝になります。年収をアップたい、質がいい情報と求人をしりたい転職者にむけてとても役に立つおすすめできる転職サイトです。

▶︎ビズリーチ公式

【転職エージェント・転職サイト】年収600万円以上に向けたリクルートのヘッドハンティングサービス

キャリアカバー

CareerCarver(キャリアカーバー)』はリクルートが運営する年収600万円以上の人に向けたヘッドハンティングを得意とするエージェントです。

CareerCarver(キャリアカーバー)は年収600万円以上の社会人をターゲットにしたヘッドハンティングを得意とする転職サイト・転職エージェントになります。レジュメ(職務経歴書)を入力しヘッドハンターを選ぶとヘッドハンターからスカウトされる仕組みです。今転職したい層からまだ転職を考えていない中・長期的にキャリア形成にを考えているような層も利用できるサービスです。登録はこちらから行えます

CareerCarver(キャリアカーバー)のエージェントは登録時に入力したレジュメをみて利用者をスカウトしたり、CareerCarver(キャリアカーバー)利用者が気になる求人があればエージェントが企業に応募者を売り込みにいってくれる高所得のための転職サービスです。ヘッドハンティングを行うエージェントはリクルートでも腕利きのエージェントかリクルート以外でも活躍をしている有名エージェントです。CareerCarver(キャリアカーバー)のスカウト機能やサイトについては『CareerCarver(キャリアカーバー)で年収は上がるのか?評価をリサーチした。』記事に掲載しているので参考にしてください。

▶︎CareerCarver公式

 

【転職サイト・転職エージェント】外資系の転職といったらココ

JACリクルートメント

JACリクルートメント』は、海外就職に強いエージェントの一つです。JACはアジア最大のネットワークをもっているエージェントで英語を活かす外資系企業や海外への転職にとても強いエージェントです。私は日本の外資系企業求人を探し出すときにによく利用しました。

外資系企業の求人を確認したいときや海外就職を考えているならまず初めに登録しておいて間違えはないでしょう。登録はこちらから可能です。

外資系企業といえば医療分野にも多いため、医療関連の外資系求人情報も豊富に取り扱っています。JACリクルートメントを利用していてすごく良かったと思ったポイントの一つに外資系のエージェントには多い一人につき一人のエージェントが付いてくれるリクルートメント・コンサルタント制を導入しているところです。エージェントは全体で700人以上在籍していて連絡すれば即日返してくれるレスポンスの早さが魅力ですね。海外就職や外資系、海外にある日系企業など就職を考えている人は是非、登録することをおすすめしています。

▶︎JACリクルートメント公式

 

【転職エージェント】大手転職・就職に強い

type転職エージェント

type転職エージェント』は、最近IT関連のエンジニアの採用から営業職の採用まで幅広い動きを見せています。サイトの80%以上が非公開求人のため求人内容が気になるひとは、はじめにアカウント登録を行いましょう

type転職エージェントは見ての通り大手企業の求人情報が多く掲載されています。エージェントの方は細かいフォローを行ってくれて例えば企業ごとの採用ポイントやどのような人材を欲しがっているか、年収はいくらくらいまで上がるのかを熟知していた方が多い印象です。最近特にエンジニア関連や技術営業の求人にも力を入れてきているので気になる人は是非チェックしておいて損はない転職エージェントだと言えそうです。女性のエージェントも多く在籍しているので女性特有の悩みも相談しやすいかと思います。

▶︎type転職エージェント公式

 

【転職エージェント】大手の転職サポート

マイナビエージェントAGENT

マイナビエージェント』は20代〜30代に向けた求人サイトで400万円〜600万円の求人案件が多い印象です。初めての転職時におすすめできる理由として、キャリアアドバイザーから転職活動のアドバイスや転職ノウハウを提供してくれるので年収が比較的あがりやすいエージェントです。登録はこちらから可能です。

マイナビエージェントは、株式会社マイナビが運営しているエージェントサービスです。マイナビエージェントはエージェントが全国にオフィスを構えるエージェントサービスで地方の求人情報にも非常に強いエージェントです。書類の添削から面接対策までおこなってくれて最後は年収の交渉などお願いできます。こちらが伝えた条件の企業を探し出してくれたり年収を上げる工夫をしてくれます。比較的大企業の求人数も多いので利用してみてください。

▶︎マイナビエージェント公式

 

 

【転職サイト・転職エージェント】情報関連案件・ゲーム関連の転職と言えばここ

GEEKLYGEEKLY』は、IT関連求人がとても多く掲載されている転職エージェントです。これからドンドンと力を付けていくベンチャー企業がとても多くベンチャーに入りこれから活躍したい人にはおすすめの転職エージェントではないのでしょうか。GEEKLYのエージェントのキャリアアドバイスは今後のキャリアも考えた上でさまざまな提案をしてくれるのでとても役に立ちました。登録はこちらから行えます。

GEEKLYはゲーム関連会社やIT企業の求人情報が中心になっています。逆にゲーム関連会社やIT企業の就職・転職に興味がない人にはあまりおすすめできる転職エージェントではありませんが、これからIT業界やゲーム業界へ転職しておきたいと考えるユーザーにはとてもおすすめできます。エージェントの方も業界を熟知した方が多いので一般的なエージェントよりもかなり相談しやすいと思います。

▶︎GEEKLY公式

 

 

【転職エージェント】ハイクラス求人が揃っている転職サービス

アイデムスマートエージェント

アイデムスマートエージェント』は20代後半の時に利用した転職エージェントになります。登録はこちらから可能です

わたしがアイデムスマートエージェントを利用したのは20代後半です。アイデムスマートエージェントの求人をみるとわかると思いますが、20代後半〜40代に向けた転職エージェントです。年収はかなりハイクラスな求人が多いため将来的なキャリアをどう形成すればこの年収のクラスになれるのかなどイメージしながら求人案件を見ていました。実際にエージェントの方もキャリア形成に長けていて『将来的に年収を上げたいなら〜』という提案を行ってくれてかなり勉強になりました。アイデムスマートエージェントはベンチャー企業から業界最大手の求人まで幅広い求人がありますので登録後は自分が目指す企業規模をイメージすることをおすすめします。25万件近い求人情報を取り扱っているので専門性があるエージェントはあまり多くない印象を受けますが、求人数が豊富なので毎回、転職時には必ずチェックしています。

▶︎アイデムスマートエージェント公式

 

【転職サイト】マスコミ・広告関連の転職に強い

マスメディアン

マスメディアン』は主に広告関係やマスコミ、クリエイターの転職に多く用いられています。登録はこちらから可能です。

わたしはマスメディアンを利用したのは3回目の転職で広告会社を探していたときに利用しました。広告関連企業は比較的年収が高く今後のキャリア形成のためにも必要な能力になると思い選択しました。求人には年収が掲載されていて年収数百万のものから1000万円を超えるものまでさまざま求人が掲載しています。外資系の広告求人も掲載してあるので広告関連やマスコミ関連に興味が有るユーザーには利用をおすすめしたいですね。

▶︎マスメディアン公式

 

【転職エージェント】IT案件2000件以上、その他転職案件も充実している

ワークポート

ワークポート』は15000件の求人情報から、応募者にあった転職先を見つけてくれます。登録はこちらから可能です。

ワークポートを実際に利用した感想は、結構IT関連の求人情報も多いといった印象です。わたしが利用した当時は求人数が15000件ほどでがその中の2000件ほどがIT関連求人でした。営業職から販売、バックオフィスまでさまざまな職種が掲載されている総合求人サービスで案件数もとても多いので利用してまず間違えのないサービスではないのでしょうか。20代から40代までの幅広い求人を取り扱っている傾向があるので転職前には必ずチェックしています。

▶︎ワークポート公式

 

【転職エージェント】年収をあげたい人におすすめ

パソナキャリア

パソナキャリア』は人材派遣会社のパソナが運営する転職求人紹介サイトです。さまざまな企業を紹介してくれるので自分が企業側からどのように見られているか。どの業界が自分を必要としているかなど見分けるのには、最適なサービスと言えます。転職エージェントはキャリア相談にも乗ってくれるので自分の転職したい企業や、収入等の条件提示などエージェントに伝えられる人は是非利用した方が良いサービスと言えます。担当者で技量はさまざまですが転職サポートを行ってくれたエージェントの質はとても良かったという印象です。登録はこちらからできます。

パソナキャリアは年収の交渉に長けたエージェントが多く、年収を今よりも上げたいひとには是非おすすめしたいエージェントの一つです。日系の企業がほとんどですが中には外資系の企業も有りキャリアアップにはぴったりなエージェントです。

▶︎パソナキャリア公式

 

 

【転職サイト・転職エージェント】アプリを利用し転職の情報収集におすすめ

ジョブくる

ジョブくる』はわたしが初めての転職の時に利用した転職サービス(アプリ)です。エージェントとチャットで転職相談ができるのでちょっと忙しいそんな時に、とてもおすすめのアプリです。ダウンロードはこちらからできます。

ジョブくるの最大の特徴はチャットで転職相談ができチャットで欲しい求人情報を観覧できるところです。仕事で忙しい時に自分で求人情報をリサーチするのが面倒くさいそんな時に利用しています。エージェントの質はかなりイイという訳ではありませんが隙間時間に情報をリサーチしたいそんな時にはよく利用できるのでスマートフォンに入れておいても損はないでしょう。わたしはジョブくるで転職成功まで利用したことはありませんが、リサーチにはかなり使えるのでおすすめですよ。

▶︎ジョブくる公式アプリ

 

【転職サイト・転職エージェント】スカウト機能がおすすめできる

キャリアトレックはリクナビでいうリクナビネクストのような総合的な求人サービスになります。登録はこちからか行えます。

ハイクラス求人を探したい人にはビズリーチをおすすめします。キャリトレは20代をターゲットにした転職サイトでビズリーチが得意としているダイレクトリクルーティングが用いられている転職エージェントサービスです。プロフィールをしっかりと入力するとスカウトが届きます。スカウトの精度をよくするためにもプロフィールの設定には力を入れておきましょう。前職の経験や働いていた経験を評価してくれるエージェントなので20代で今の職場よりいい転職を目指している人にはおすすめしたいサービスの1つですね。

 

おすすめできる転職口コミ、転職評判、体験談サイト

【口コミ・評判サイト】会社の情報を集めたい時におすすめのサービス

【Vorkers】評判と登録時の安全性!人事はここまでみれている!』という記事でも紹介しましたがVorkers(ヴォーカーズ)は転職前のリサーチにはかなり使える会社評判口コミサイトになります。その反面、会社の人事もよく目を通している会社評判口コミサイトなので個人的に書き込まず見ることだけをお勧めします。内容には嘘だと思われる内容ももちろんありますが、かなり信憑性が高い口コミサイトでしょう。運営がしっかりしているので2ch(5ch)のような荒れた書き込みなどは見られません。利用者の皆さん冷静に会社を分析し評価しているので転職前には利用してほしい会社の評判サイトです。

 


転職エージェントは企業側ではなく求職者側の味方になってくれるエージェントを選びましょう。そのため”この人ダメだな”、”このエージェントとは馬が合わない”と思ったらすぐにエージェントやサービスを変更してみましょう。

いいエージェントは求職者の考えを上手に汲み取って、案件紹介を行ってくれたり高い交渉力で私たちの年収をあげてくれます。

わたしの経験上、一人で転職活動を行うよりも、エージェントを通して転職活動を行う方がはるかに年収が上がります。自分の営業力に自信があり、面接時に会社と年収の交渉を上手に行える人以外はエージェントを上手に利用した方が年収は確実に上がります。

エージェントと転職サイトを上手に使い、いい転職を行いましょう。

以上、【使ってみた】おすすめ転職サイト&エージェント【比較】でした。