就活まとめ!就活サイト、転職サイトの評判、評価、体験談、口コミ

【不動産】いえらぶキャリア!不動産/建築/土木の転職求人サイトいえらぶキャリア

2018/05/11
 
この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterはじめました

まずはこちらをご覧ください。

いえらぶキャリアは、不動産関連業界に特化した求人転職サイトになります。

 

通常の総合転職サイトにはないwebデザイン企画など不動産業界特化型の求人情報を多く取り揃えています。

また希望者には、初めて不動産業界に就職するユーザーや、転職者にむけてエージェントが就職、転職活動をサポートも行っています。

求人数業界最大
特徴不動産/建築/土木特化型
求人タイプ正社員/契約社員/アルバイト
地域全国
運営会社いえらぶグループ
利用料無料
新卒求人なし
第二新卒求人あり
既卒求人あり
未経験者求人あり
女性向け求人あり
祝い金最大10万円
対象年齢特になし
公式サイトいえらぶキャリア

目次

いえらぶキャリア

いえらぶキャリアは不動産に特化した求人サイトになります。不動産関連事業は高給料ということもあり転職者に人気の業界の一つでもあります。

不動産とひとくくりにいってもさまざまな職者があります。例えばも不動産管理会社、業務内容も管理・事務・営業・WEB担当など様々です。

これまで、総合的な求人サイトでは、ここまで細分化した求人情報を探し出すのは至難の技で、求人情報を探し出すだけでもかなりの時間が必要でした。

また求人情報によっては正社員、パート、アルバイトなどさまざまな雇用形態を探し出すのに多くの時間を要します。

いえらぶキャリアは、これらの求人情報を地域ごと、雇用形態、希望職種などにわけて探し出すことが可能です。

また一般的な転職ナビサイト、転職エージェントにはなかなか乗っていない独自の求人情報などが掲載されています。

いえらぶキャリアは初心者ユーザー、キャリアアップ目的のユーザーへのフォローアップも充実していて、無料でエージェントへ相談を受けることも可能です。

転職、就職が決まったユーザーには最大10万円のお祝い金も用意されています。

 

いえらぶキャリアを運営する株式会社いえらぶグループ(いえらぶGROUP)とは?

いえらぶキャリアを運営しているい”えらぶGROUP”は、2008年に創業しました。

“思いを形にして笑顔と夢中を創造する”を企業理念にしている住まいに特化したグループ会社です。

いえらぶグループ会社には”いえらぶマーケティング”、いえらぶ琉球、いえらぶコミュ二ケーションズなどがあります。

株式会社いえらぶGROUPは東京に本社をおき、全国(大阪、福岡)に支社を構えています。

不動産関連のコンサルティングからマーケティングまでさまざまな事業を展開しています。また海外展開、新規事業の開拓など積極的に行っています。

 

 

いえらぶキャリアの特徴

いえらぶキャリアは総合サイト人はない、不動産関連のさまざまな求人情報を探し出すことができます。一般的な不動産関連サイトで不動産求人は探しにくい傾向にあります。

不動産関連、建築建設関連とひとまとめにいっても大きく分類して30を超える種類の求人の種類があります。

これらの条件を素早く検索でき不動産、建築に特化した求人サイトがいえらぶキャリアになります。

またいえらぶはこれまでに全国に12000社以上の不動産会社に業務支援を行っているため他のサービスにはない求人情報も多数掲載されています。

またお祝い金10万円や、希望者には不動産業界に詳しいコンサルタントから会社探しや書類作成のサポートを受けることができます。

いえらぶキャリアの利用料は完全に無料です。

コンサルなどのサービスや会員限定のサービスを利用しても無料なので初めての利用者にもおすすです。

 

いえらぶキャリアの特徴

  • 最大10万円の祝い金
  • 業界最大の求人数
  • コンサルによるサポート(希望者限定)
  • 独占求人
  • いえらぶキャリアの利用料は無料

 

 

最大10万円の祝い金

いえらぶキャリアは最大10万円の祝い金を受け取ることができます。

祝い金に関する詳しい情報は公式サイトのこちらをご覧ください。

 

祝い金を受け取れる期間

  • 正社員採用は採用後30日で受け取り可能
  • アルバイト採用は採用後15日で受け取り可能

参考:いえらぶキャリア祝い金受け取りについて

 

 

いえらぶキャリアのしかない求人情報も掲載

転職者が多く人の流れが速い、不動産業界。専門サイトがまだまだ少ないためいまだ、いえらぶキャリアにしかない求人情報が掲載されています。

いえらぶキャリアは、不動産業界の最多求人数をほこります。

 

希望者限定のコンサルによるサポート

希望者限定で業界に詳しいコンサルタントによる就職サポート、転職サポートを受けることができます。

転職活動は孤独なため、コンサルの力を借りて転職活動を行ってみてもいいでしょう。

 

いえらぶキャリアで扱う主な職種や条件

不動産管理関連

いえらぶキャリアの主な、不動産関連の求人情報は以下になります。

不動産管理関連

  • 賃貸仲介
  • 売買仲介
  • 営業(新築・注文住宅)
  • 事業企画・用地仕入
  • 不動産管理
  • プロパティマネジャー
  • アセットマネジャー
  • ファシリティマネジャー
  • フロント
  • 事務職
  • WEB担当者
  • 投資営業

 

建設/建築関連

いえらぶキャリアの主な、建設建築関連の求人情報は以下になります。

建設建築関連

  • 建築設計
  • 土木設計
  • CADオペレーター
  • 製図
  • 測量
  • 積算
  • 建築施工管理
  • 土木施工管理
  • 内装施工管理(リフォーム等)
  • 電気設備施工管理
  • 施工管理
  • 現場監督
  • 大工
  • 左官
  • 環境保全
  • メンテナンス
  • 営業(建設・建築・土木)

 

いえらいぶキャリアの主な雇用形態

いえらぶでは以下のような雇用形態の求人情報を扱っています。

いえらぶキャリアで扱う雇用形態

  • 正社員
  • 契約社員
  • 業務委託
  • アルバイト・パート

 

いえらぶキャリアの主な求人の種類

いえらぶキャリアの主な求人の種類

  • 業界経験者
  • 優遇宅建取引士
  • 歓迎未経験者
  • 歓迎急募求人
  • 学歴不問
  • 女性が活躍フレックス勤務
  • 歩合制資格取得支援あり
  • 研修制度有
  • 設立5年以内
  • マイカー通勤可
  • 地域密着FC
  • 加盟若手が活躍
  • 一級建築士歓迎
  • 二級建築士歓
  • 迎建設系有資格者
  • 歓迎建築系有資格者
  • 歓迎外国語を活かせる
  • 第2新卒歓迎
  • フリーター歓迎
  • U・Iターン歓迎
  • 転勤なし
  • 年棒制残業少なめ
  • 社宅・家賃補助あり
  • ベンチャー企業
  • 反響営業
  • 幹部候補

 

 

いえらぶキャリア利用の流れ

いえらぶキャリアのはじめ方は以下のような流れになります。

いえらぶキャリアの流れ

いえらぶキャリアのアカウント登録/ログイン>>求人を探す>>面接/面談>>内定

いえらぶキャリアの登録方法

 

いえらぶキャリアに登録/ログイン

登録に必要な情報は名前、メールアドレス、パスワードの3項目になります。

 

いえらぶキャリアに登録に必要な情報

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード

 

いえらぶキャリアで求人を探す

いえらぶキャリアに登録(ログイン)すると、非公開求人情報や会員しか観覧できないさまざまな求人情報を観覧できます。

ログインを行わずとも一部求人情報は観覧可能ですが、非公開求人や求人情報の詳細が知りたい場合、会員限定情報を観覧したい場合は、ログインや登録作業を行ってください。

 

いえらぶキャリアに登録(ログイン)する利点

  • 会員限定情報が観覧できる
  • 非公開求人が観覧できる。

不動産業界、建築業界の職種

不動産業界、建築業界にはさまざまな職種があります。

今回は一部の職種を紹介していきたいと思います。

賃貸仲介

不動産関連の賃貸仲介行は、主に営業活動を行っています。集客のためにチラシやwebで集客を行うことも多くあります。

求人応募は、窓口営業や事務、内覧時のお部屋案内などさまざまな業務が応募しています。

賃貸仲介の手数料は10%前後ということで、1回の契約で得られる利益は少ない傾向にあります。

そこで居住用の賃貸を扱う会社は集客を積極的に行い、成約数を伸ばす必要があります。

webやチラシで積極的にユーザーにPRすることにより多くの成約を取ることがこの職種のポイントになります。

業界初心者にもオススメの職種だと言われています。

売買仲介

不動産の売買仲介は取り扱い物件が平均的に高額なため、1回の成約で高単価の手数料を受け取ることができます。

賃貸仲介に比べ、一回の歩合も高額で毎月のノルマは賃貸の仲介よりも達成しやすいという特性はありますが、契約後の民事法や財政関連の知識、物件の調査やローン申込みの知識が必要となります。高額物件を販売するため、

お客様との信頼関係も重要になります。

営業(新築/注文住宅)

住宅メーカーなどの新築や注文住宅の営業といえば未経験者でもイメージしやすい職種の1つだと思います。

お客との信頼関係が重要で、接客が好きな応募者なら未経験者でも比較的就職、転職しやすい業種の1つです。

企画/用地仕入れ

土地の情報収集(現地調査、市場調査)を行い、事業計画を提案し、用地の仕入れなどを行います。これらを一貫して行う能力とコミュニケーション能力が必要とされています。街造り、地域貢献などを目指していきましょう。

不動産管理/プロパティマネージャー

不動産のオーナーに変わって物件の管理を行います。契約によってさまざまですが家賃の約5%から10%のお金を受け取り、不動産の管理を行います。入居者トラブルに対応することもありますが業務の多くは事務作業になります。

なかにはオーナーへの物件管理や自社の仲介業を行う会社は、営業を募集している会社もあります。

フロント(ビル管理/マンション管理)

ビルやマンションのフロント業務は、管理人から提出される報告書の確認や組合管理会の準備、修繕に関わる計画書の見積もり算出など事務的な作業以外にも、入居者にトラブルが生じたときの対応や点検などを行います。マンションやビルの現場で最前線に立ち状況判断を必要とされるお仕事です。

アセットマネージャー

アセットマネージャーは、投資家から集めたお金を、管理運用を行います。プロファクトマネージャーなどの不動産にまる悪さまざまなプロフェッショナルな人材を取りまとめる知識と経験が必要になります。

ファシリティマネージャー

ファシリティマネージャーは、事業用不動産(オフィスなど)を快適に利用できるよう管理、運用する専門家のことを指します。コスト削減の知識や経営管理戦略など高度な知識が必要なため認定試験に合格する必要があります。ファシリティマネージャーの認知度は高くないためこれから需要が見込める職種の1つになります。

WEB担当

インターネットやIT機器を利用し顧客にPRしていく能力が求められています。不動産業界、建築業界も年々、インターネット広告に力を入れていて、専属のweb担当者を雇用する流れに業界全体が変化しています。

WEBを利用して会社をPRしたい、会社に貢献したいという人材が求められています。

施工業者/現場監督

工事現場や住宅工事にはさまざまな下請け業者が集まります。そんななか大切なのが現場全体の段取りです。工事が納期の間に合うよう、多方面から注意しながら工事を進めていきます。

投資営業

マンションを投資目的で購入する人が増えています。個人投資家から企業までさまざまな投資家を相手にしています。年々増加する投資物件の増加に伴って求人の数も増加しています。

客層も経歴等がハイレベルな人が多いため、どのように接客すれば興味をもってもらえるのかを考えながら接客する必要があります。

基本給にプラスして歩合がありますので契約が取れれば取れるほどお給料も上がっていきます。額の大きな不動産を取り扱うことが多いので歩合を多く欲しい人、営業力に自信がある人にぴったりの職種と言えそうです。

プロパティマネージャー

プロパティマネージャーは不動産オーナーの代わりに経営を代行します。

ビルメンテナンスと混合されることがありますが、プロパティマネージャーは常に利益拡大の方法を考えて行動する必要があります。

開発、建築、運用、売却など不動産の一連の流れを知ることができます。

バリューアップやコスト削減を戦略的に考える力がプロパティマネージャーには求められています。

建築設計

建築設計には、コンセプトにそった内部空間や耐震性を考えた安全な作り、デザイン性を重視した外観など構造設計や、インターネットや電気、空調などを考え設計していきます。

土木設計

土木設計はダムや道、橋などを設計するお仕事です。自分が考え設計したものが地図に残る喜びを仕事のやりがいにする方も多いようです。

CADオペレーター

CADオペレーターは、建築物などのデザーナーを設計師が描いた図面を元にCADを製作しています。

土木分野、建造物の分野で幅広く利用されています。

測量

測量士は、外業と内業の2種類があります。外業はさまざまな道や建物の測量をおこないデータを収集していきます。内業は外業で測り取ったデータを元に分析、変更、加工をおこないます。

外で仕事をしているイメージが多いのですが、デスクワークを行うことも多く、データの多くはインフラ整備などにも利用される重要なお仕事です。

積算

建設物を予算内で完成させるため、お客様の要望に沿った形で、専門知識を活かしつつ方法やアイデアを出していきます。

担当した建造物が予算内で完成するよう念密な計算、交渉が必要です。

建築積算士などの資格が必要という訳ではありませんが、お客様から信頼を得るためにも資格はあったほうが良いでしょう。

未経験者の採用も多いため仕事をしながら資格に向けて勉強をおこなう方も多いようです。

建築施工管理

建築施工管理士は内装工事、鉄筋工事、大工工事など計画を作り、工事現場で施工管理をおこないます。施工はさまざまな下請け会社が入るので、建築施工管理士の選択一つで費用や工期や品質へ大きな影響を与えます。

工事開始後は、周囲への騒音の配慮や振動対策。

工事終了後は発注者に建設物を受け渡す作業をおこないます。

工事にトラブルはつきものなため、トラブルを先読みする力や分析力が求められます。

土木施工管理

道や河川、橋梁など大規模な土木工事の施工管理を行います。また官公庁・役所への諸手続き、書類の処理、工事現場付近の住民への説明も大切な仕事の1つです。土木施工管理士は国土交通省の資格が必要になります。実務経験と資格試験の勉強で誰でもチャレンジできる資格です。

内部施工管理

内部施工管理は、職人の手配から、材料の調達まで現場のありとあらゆるモノを管理していきます。常に現場を把握し作業が安全に円滑に進むよう段取りを取っていきます。管理能力だけではなくコミュニケーション能力も求められる職種です。

電気設備施工管理

電気設備に関する、施工管理を行います。電気や空調、衛生に関わる業者さんと話し合い、調整などをおこないます。現場全体の管理を任されるため、計画的に物事を進めていく必要があります。

大工・鳶・左官

大工・鳶・左官には現場の職人色の強い仕事の1つです。

独立を目指し大工・鳶・左官に就職する人も多く、一つの会社の人数は少ない傾向にあります。

独立には資格試験をクリアする能力が求められています。

環境保全・メンテナンス

ビルのメンテナンスなどをおこないます。1つの職場に比較的長い年月在籍する人が多く空調からダクトの管理、保守点検などをおこないます。ビルの数に比例してこれからますます需要が高まっています。

営業(建設・建築・土木)

新規開拓やルート営業を行い、お客様との信頼関係を強めることができるコミュニケーション能力が求められる職種です。1回に大きな額が動くため、大きな額のお金を動かしたい。営業力に自信がある人材にはぴったりの職種です。また現場の作業が円滑に進むようにマネージャーの立場にもなります。知的かつ戦略的な営業をおこなう必要があります。

不動産関連・建築関連で就職、転職を成功させるには

不動産関連事業、建築関連事業で就職、転職を成功させるにはどのようなことが重要なのでしょうか。

 

就職先、転職先の会社の規模を考える

不動産関連業者、建築関連業者の多くは、10人未満の会社が殆どです。

なぜ社員数が少ない会社が多いかというと、独立する人の数が多いからだと言われています。

また独立したいと考える人の多くは、ノウハウを学びたいという思いで社員数の少ない会社に入社する人が多い傾向にあります。

もちろん中には社員数が数百名規模の大きな会社も存在します。

大きな会社ほど福利厚生が良い傾向にありますが、個人の営業力によって大きく左右されます。

 

創業年数が長い会社に入社した方が良い理由

不動産業界、建築は独立する人が非常に多い為、創業年数が他業種より若い傾向にあります。

平均して創業25年以上の会社に入社することができれば、不況の波をくぐり抜けてきた会社と考えても良いでしょう。

特に2008年のリーマンショックをくぐり抜けた会社は不況に強い会社だと判断できます。

不動産業界や建築業界は、不景気の影響を大きく受ける業界です。

長い年月、不景気、不況に耐えてきた会社には他社にはない強みがあると考えて良いようです。

 

不動産関連、建築関連の営業はなぜ人の流れが激しいのか

不動産関連会社、建築関連会社の営業は人の流れが激しいと感じることが多いとおもいます。前々から転職活動を行おうとしている人も、常に求人を応募している会社が多いことに気がつくとおもいます。

不動産関連、建築関連の営業は基本的に高収入です。

不動産関連、建築関連の平均年収は約50万円〜70万円高いという結果がでています。

営業の平均年収は約400万円前後と言われていますが、

実際に不動産営業などの求人情報で以下のような情報を見ることも多いとおもいます。

例:とある会社の月収モデル

固定給23万円+宅建手当+歩合給(売り上げの○%)=月収80万円

成績さえあげれば、どこまでも月収が跳ね上がるのが営業の醍醐味だといえるでしょう。

このようなこともあり、売り上げが良い人が残り悪い人が辞めていくそれが人の流れが激しい理由だと言えます。

ただし、不動産業や建築業界に限らず、営業はどの業界でも人の流れが激しいことから建築業界、不動産業界の会社が特別に悪いというわけではないようです。

それでも成功すれば、高収入が得られる訳ですから、高収入を得たい成功したい人、ハングリー精神を持っている人はチャレンジしてみましょう。

人の流れが激しい業界だとわかっていても自分ならできるという強い思いがある人は営業に転職、就職をしてみてもいいでしょう。

 

キャリアを積んで独立するべきなのか?

キャリアを積んで独立するために不動産業界、建築業界に転職、就職したいという方もいるとおもいます。

不動産業界、転職業界に就職する人でキャリアを積んで、独立したい人は多いとおもいます。

ただし成功している人の中には“会社の看板があって成功している”と考えている人もおおいため、キャリアを積んで独立よりもキャリアを積んで次の会社にステップアップしたり、会社にとどまる人も多いようです。

独立前には将来設計を念密に行い独立にむけ準備するようにしましょう。


不動産、建築、土木関連業界はこれからもまだまだ伸びていく業界だと言われています。

また他の職種と比べて採用が多く高額な報酬を受け取ることができます。

不動産、建築、土木関連で転職を考えているユーザーは転職求人サイトいえらぶキャリアを利用してみてはいかがでしょうか。

◇いえらぶキャリア

この記事を書いている人 - WRITER -
Twitterはじめました

Copyright© 就活まとめ内定リンク , 2018 All Rights Reserved.