おすすめ転職サイト・転職エージェント

【上京支援転職・就職サービス】おすすめエージェントランキング【評判と感想】

【上京支援転職・就職サービス】おすすめランキング【評判と感想】

資金なしでもOK‼︎上京支援転職サービスのおすすめランキング評判と感想を紹介していきたいと思います。

今回は実際に評判が好評だった東京上京サービスを集めてみました。

上京支援サービスを簡単に言うと…。

  • 地方まで採用に行けない企業や、東京まで就職試験を受けに行けない求職者の代わりに上京支援サービスがリクルーティングを行うサービスです。
  • 内容は上京支援サービスによって様々ですが、引っ越しなどの上京費用がタダになったり、採用試験の交通費を企業側が負担したりと利用者側にはさまざまなメリットがあります。

 

みんな上京支援サービスなんて『怪しい』と思っていませんか?

こんにちは、就活まとめ内定リンクの『リリ』です。
みなさん上京支援サービスを『怪しい』と思っていませんか?

 

上京支援サービスは、東京になかなか行けない地方ユーザー地方まで採用活動に中々、行けない企業の代わりに上京支援サービスが代わりになってくれる架け橋です。

日本の法律では、基本的にユーザーからお金を貰っての採用活動は禁止されているので企業側から採用が決まった場合、お金を頂いています。

ちゃんとマネタイズの仕組みができています。

就職支援サービス側は、採用が決まるとお金が発生するからといって無理に就職させると、悪い評価がでてきて取り返しが付かないことになるので無理に就職させたりはしません。

もし就職支援サービスを利用して、途中でサービスの利用を辞めようと思えばしっかりと営業の方にお伝えしましょう。

人と人の繋がりなのでマナーを持ってお断りすれば、気まずくもなりません。

また、上京支援サービスを利用する企業は資本的な意味で体力のある企業が多いイメージです。

紹介先がいい会社なのかは、上京支援サービスから企業名を聞き出し『Vorkers(ヴォーカーズ)』などの会社クチコミサービスを利用しリサーチしていくと安心して働くことができます。

上京転職・就職支援サービスの利用方法・利用の流れ

  1. 上京支援サービスに登録。
  2. 上京支援サービスから本人確認の電話連絡。
  3. 説明会(オフィスで説明会or電話説明)
  4. 仕事を探す。
  5. 住まいを探す。(一人暮らしかシェアハウスを選択)
  6. 上京。
  7. 新生活スタート。

*上京支援サービスを通すことで、住まいにかかる初期費用・住まいを探す時間の短縮が可能です。

今回は実際に使ってみて良かったと思えた評判のおすすめ上京支援サービスを紹介していきたいと思います。

実際に使って良かった評判のおすすめ上京転職・就職支援エージェントサービスランキング

上京支援総合専門サービスを紹介(エージェント機能あり)

【特におすすめ】20代〜30代(20歳〜32歳)まで対応している株式会社アプリの上京支援サービス

こんな人におすすめ

  • (全国にある)支社に面談に行ける。
  • 実績がある企業からの紹介で上京したい。
  • 就職後もサポートが欲しい。
  • 初期費用を0円に抑えたい。

東京ダイブ』は株式会社アプリが運営している上京支援サービスです。本社・支店は東京、札幌、仙台、名古屋、大阪、福岡、沖縄に点在しています。地方に住んでいても支社に行けばサポートが受けられるため非常に人気があります。もちろん、支社がない地域でも東京ダイブに登録すれば電話でサポートを受ける事ができます。登録はこちらから可能です。

東京ダイブを運営している株式会社アプリは2002年に設立され、現在社員数は60名にも関わらず年間50億円も売り上げをあげいます。リゾートバイトサービスの『働くどっとこむ』などのサービスも運営しています。

運営母体が比較的大きいですが、スタッフの方1人、1人が丁寧に対応してくれるので好感を覚えます。就職後のサポートも非常に厚く営業の方一同親身なサポートには好感を覚えます。

東京ダイブの対象者や利用方法、詳しい感想は『東京ダイブの評判や体験談』の記事の中に掲載しているので参考にしてください。

▶︎東京ダイブ公式

キミノミライの上京支援サービス

東京みらいクルーを運営する株式会社キミノミライ

こんな人にオススメ

  • 小さな会社だけど取り扱い求人やサポートが行き届いている。
  • 地方での説明会に参加できる。
  • 専門職で上京したい。
  • 部屋探しで不動産業界出身スタッフのアドバイスが欲しい。
  • 初期費用をできるだけ安く抑えたい。

東京みらいクルー』は、株式会社キミノミライが運営している上京支援サービスになります。東京には日本全国の約15%の会社が密集しています。会社数にすると約17万社です。東京の若者はIT企業など地方ではなかなか出会えない会社と出会えるチャンスがあります。地方の若者は、そんな会社に出会う機会がなかなかありません。そんな地方の若者たちに都会で働くチャンスを与えたいというコンセプトで作られたのが東京みらいクルーです。登録はこちらから可能です。

東京みらいクルーは2016年の設立で社員数は10名と小さな会社ですが、これまで200名の就職・転職のサポートをしてきたという実績があります。なぜ小さな会社なのにここまで実績を上げているのかと言うと、東京みらいクルーは地方で説明会を度々開催していて企業側は地方まで説明会開催に行かなくていいのでコスト削減、ユーザーは東京みらいクルーの地方での説明会に行けば自分が上京後にどのような会社に就職できるのかを知る機会が広がるため人気があります。

取り扱い求人も5000件で看護師などの専門職に向けてのアプローチも行える選択肢の広さが非常に素晴らしいです。また不動産業界出身スタッフによる、住まい支援も希望に沿った住宅やシュアハウスを紹介してくれるのでおすすめです。

東京みらいクルーに関係する詳しい情報は、情報や体験談をまとめた『東京みらいクルーの評判や感想』の記事を参考にしてください。

▶︎東京みらいクルー公式

 

特化型上京支援サービス

上京してネットワークエンジニアとして活躍できる

 

ネットビジョンアカデミー上京してITエンジニアになろう

 

こんな人におすすめ

  • 上京してネットワークエンジニアになりたい。
  • 手に職をつけたい。
  • プログラム終了後に就職したい。
  • 上京費を抑えたい。(家賃無料、研修料金無料。)
  • 将来的にフリーエンジニアになりたい。
  • 体験会はSkype対応が可能です。

ネットビジョンアカデミー』は、ネットビジョンシステムズが運営している上京支援プログラムです。ネットワークエンジニアは、CCNA〜CCArまでのレベルがあり、ネットビジョンアカデミーではCCNAを取得する技術を学べます。CCNAを取得できれば年収にして404万円と言われています。ネットワークエンジニアは年収1000万円以上のフリーエンジニアもいます詳しい情報はネットビジョンアカデミーの記事をみてください。

ネットビジョンアカデミーはネットビジョンシステムズが運営している今年で運営5年目になるネットビジョンエンジニアを目指せるITエンジニアスクールです。登録はこちらから可能です。

授業は2ヶ月間で授業料は無料です。シェアハウスの家賃も無料で、就職も保証されています。ネットビジョンアカデミーは就職先を生徒に紹介することで企業から紹介料、国からは援助金をもらい運営しています。就職先も有名IT企業、インフラ企業が多くこちらのネットビジョンアカデミーの記事に就職先・紹介企業をまとめています。教室の写真やYouTube動画も公開していますので記事を参考にしていただけたらと思います。安定した職と技術を学び東京で就職したい人は是非利用しましょう。地方在住者の体験会はSkypeから可能なので上京希望者、思いのとても良いサービスだとかなり好評な様です。

▶︎ネットビジョンアカデミー公式

 

保育士の東京暮らし・上京をサポートする上京支援サービス

こんな人におすすめ

  • 保育士さんで上京したい。(有資格者)
  • 将来的に保育資格を取る予定で上京も視野に入れている。
  • とりあえず情報だけでも欲しい。
  • 引っ越し手当、家賃手当、面接交通費を負担してほしい。

保育士メトロ』は保育士の上京をサポートしている今保育士のなかでも話題のサービスです。保育士メトロは地方出身者の保育士さんを東京に招待するためのサービスです。登録はこちらから可能です。

保育士メトロを利用すれば引越し費用や交通費、上京後の住宅手当までさまざまなサポートを受けることができます。もちろんユーザーの中には(有資格者の)学生利用者もいます。保育士メトロは年々ユーザー数を増やしていてたくさんの利用者がいますので保育士さんは。登録だけでも行い、希望の保育園などあれば伝えておくと運営側が情報をくれるので大変便利ですよ。

▶︎保育士メトロ公式

 

上京してJavaエンジニアを目指せる上京支援サービス

こんな人におすすめ

  • 上京して就職したい。
  • Javaエンジニアになりたい。
  • プログラマーとして就職したい。

ぼくらのあした』は最近東京で求人数が増加しているプログラマーになりたいユーザーを地方から集め1からプログラミングを学習してもらい各企業に就職してもらう仕組みになっています。最近、東京を中心にエンジニア不足に悩んでいて株式会社インターノウスの『プログラマカレッジ(東京)』、『エンジニアカレッジ(東京)』。株式会社ネットビジョンシステムズの『ネットビジョンアカデミー』。グルーヴ・ギア 株式会社 GROOVE GEAR, Inc『GEEK JOB』。株式会社ゼロスクの『0円スクール(全国)』などさまざまな無料エンジニアスクールがありますが、地方からエンジニアになりたい若者を集めて就職を支援するサービスは私の知っている限り『ぼくらのいあした』だけではないでしょうか。

現在アメリカの調査によると120万人のエンジニアが不足していて各企業、エンジニアの確保に必死になっています。中でもJavaエンジニアをはじめとするエンジニアが不足していてそのため『ぼくらのあした』でもJavaエンジニアの育成に力を入れています。Javaエンジニアに関する詳しい情報は『プログラマカレッジの評判と大手企業に就職できる訳』の記事で紹介しているので参考にしてください。

▶︎ぼくらのあした

 

大学新卒上京支援就職サービス

ジョーカツの評判と口コミ!参加企業全100社から注目企業を紹介

こんな人におすすめ

  • 新卒の大学生で東京で就活したい。
  • お金をかけないで上京・就活したい。
  • 学生間では知名度の低い業界では有名な企業の説明会を受けたい。

ジョーカツ』は上京を目指している大学生に向けた新卒上京支援サービスです。運営母体は株式会社ナイモノです。運営会社の株式会社ナイモノはこれまで世の中になかったモノを次々と産み出していくためにさまざまな活動を行っています。中途採用、新卒採用のコンサルをはじめとする業務を得意としていてジョーカツもこれまでのノウハウをモッてチャレンジしています。ジョーカツの一番の魅力は参加企業。ジョーカツに参加している企業はレントラックスをはじめとする業界では一流大手企業が多いのですが、大学生にとっては馴染みのない企業も多いのではないのでしょうか。

ジョーカツへの登録はLINE@より行えます。気になる新卒学生はLINE@を利用しジョーカツに参加してみましょう。

▶︎ジョーカツ

 

総合求人サービスの上京支援サポート付き求人

マイナビの上京支援関連求人

こんな人におすすめ

  • とりあえず情報だけ欲しい。
  • 上京費用をだしてくれる企業を知りたい。

『マイナビ転職(iPhoneアプリ)マイナビ転職(Androidアプリ)』は上京支援型の求人を紹介しています。マイナビ転職は株式会社マイナビが運営している求人情報サービスです。アプリダウンロードはこちらから可能です。

マイナビ転職アプリはリクナビNextよりも豊富な求人数を誇ります。マイナビ転職アプリをダウンロード後にキーワード検索で《東京 上京 サポート》で検索してみてください。気になる求人情報があればマイナビ転職からエントリーしていきましょう。マイナビ転職アプリは毎月数千件の情報更新があるため見るだけでも価値があります。上京支援求人の掲載数も日本トップレベルです。

▶︎iPhone公式アプリ

▶︎Android公式アプリ

 

リクルートの上京支援関連求人

こんな人におすすめ

  • とりあえず情報だけ欲しい。
  • 上京費用をだしてくれる企業を知りたい。

リクナビネクスト(リクナビnext)』は上京支援型の求人を掲載しています。リクナビネクストはリクルートが運営する求人情報サービスです。登録はこちらから可能です。

意外と知られていませんがリクナビnextの中には上京支援型求人情報の掲載がされています。リクナビネクストに登録、ログイン後にキーワード検索で《上京支援制度》というキーワードで検索してみましょう。気になる求人情報があれば、リクナビネクストを使ってエントリーすると選考に進む事ができます。就職支援サービスと違い直ぐに転職しない人にも、見るだけとい人にもオススメのサービスです。

▶︎リクナビNext公式

 

転職上京相談アプリ

ジョブくる

こんな人におすすめ

  • チャットで相談したい。
  • とりあえず情報だけ欲しい。
  • 上京費用をだしてくれる企業を知りたい。

ジョブくる』は転職エージェントにチャットで転職相談をしながら転職活動を進めるサービスです。アプリダウンロードはこちらからできます。

ジョブくるはエージェントにチャット転職相談を行いながら転職活動を進めていく転職アプリです。上京関連の求人情報にも力を入れていてエージェントに上京支援型の求人情報があるか質問する事もできます。上京後の会社側がどんなサポートを行ってくれるのかなどの情報を知りたい人にはオススメしたいアプリになります。

▶︎ジョブくる公式アプリ

 

上京支援サービスでよく利用されるシェアハウス

働く女性の利用が多く女性の上京支援サービスによく用いられるシェアハウス

ハナサカスシェアハウス

こんな人におすすめ

  • 家賃3万円で住める場所を探している。
  • 東京で1人暮らしはイヤだ。
  • 女性が多いシェアハウスを探している。

ハナサカス』は、家賃3万円で東京都内で生活出来るいま人気のシェアハウスサービスです。東京ダイブや東京みらいクルーなどでも利用されています。

16歳から利用できるため気になる人は『こちらから問い合わせてみましょう。

都内で一人暮らしを行おうと思っても都内から外れた場所で1ヶ月6万円の費用がかかってしまいます。これに管理費や水道料金などの光熱費を支払うと8万円ほどんぼ費用がかかります。生活するだけで8万円、そう考えたときにシェアハウスのハナサカスといった選択肢がでてくるのではないでしょうか。ハナサカスは女性利用が多いシェアハウスとしても知られているため一人暮らしが寂しい女性にもおすすめできる物件でもあります。これから一人暮らしを始めようとする女性も一度ハナサカスを利用することをおすすめします。

▶︎ハナサカス公式

上京支援サービスのシェアハウス検索サイト

こんな人におすすめ

  • 日本全国のシェアハウスを検索したい。
  • 上京した場合、就活・転職活動で安く場所を貸してくれるシェアハウスを知りたい。
  • 男女の枠に捉われず様々なシェアハウスをみてみたい。

オークハウス』は日本全国のシェアハウスを検索できるシェアハウスやワンルーム専門の不動産検索サービスです。就活ホテルキャンペーンを実施しています。なかには料金が安い物件からドラマに出てきそうな大規模な設備が付いた不動産までさまざまなシェアハウスが名を連ねます。見ているだけでもとても面白いですよ。登録はこちらから可能です。

オークハウスはイベントにも力を入れていて例えばダイエットプランつきのモノから岩盤浴つきのオークハウスやBBQイベントなどさまざまなイベントが開催されているのでオークハウスを利用したいユーザーは一度サイトを確認しておきましょう。

▶︎オークハウス公式

上京支援サービスはドンドン問い合わせたり利用するべき

【上京支援転職・就職サービス】おすすめランキング【評判と感想】

上京支援サービスは全国各地にオフィスを構えたり、説明会を開催して活動に力を入れています。このような上京支援サービスはできる限り多くのサービスを利用して自分にあった働き方や上京の仕方を見極めていくべきです。上京支援サービスを複数利用して説明会や面接の足を運び自分の足で情報を集めていきましょう。

東京にはさまざまな選択肢があります。地方では出会えないような働き方や楽しみがあるので東京で生活してみたいそう思ったら一度、上京支援サービスを利用してみましょう。

 

【おすすめ】転職サイト&転職エージェント【比較】年収UPの裏技