就職四季報の見方,読み方!就職四季報で内定率を上げる方法

新卒市場、転職市場共に

ブラック企業に就職したくないと言う意見が殆どです。ではどうすれば就職先が、ブラック企業ではないのか判断できるのでしょうか?

今回は就職四季報を利用した、ブラック企業の見分け方を紹介します。


就職四季報とは?

就職四季報は中立的な立場から会社を評価した就職専門誌です。

内容は平均年収、企業が求める人材、新卒入社3年後の離職率採用実績、有休取得状況、30代賃金、試験内容、採用実績校や理系学生向けの技術職専門の記載もあります。

また男女文理別採用実績などを細かく、8つのカテゴリー分けを行い、情報を即座に探せる仕様になっています。

大手企業と中小企業の別途2冊が毎年販売されているので、就職活動中、就職活動前の学生には必見の1冊になっています。

サンプルをみても分かるように専門家の意見から、採用された人の情報、平均勤続年数などの情報も細かく記載されています。

就職四季方にあわせた就活ノート(テンプレート)

今回、就職四季方にあわせて、就活まとめ内定リンク就活ノート無料テンプレートを作成しました。就活ノートテンプレートと就職四季をセットで利用してください

 

 

就職四季の詳しい見方、注意点などは以下にまとめたので参考にしてください。

 

就職四季報内定リンク

引用:就職四季2011年度サンプル


就職四季報読み方(見方)と注意点

就職四季報

引用:就職四季2011年度サンプル

以下に就職四季報の読み方や利用方法を記載しました。以下の情報を参考に就職四季報を利用してみましょう。

修士,大卒採用人数と配属先その他

まずは修士博士の採用人数をチェックしてみましょう。

そのあとに男女別の採用人数と配属先他を確認してください。

自分の出身大学などが記載されていれば、狙い目の企業だと考えていいでしょう。

前年度の採用実績人数、今年の採用人数などにも着目してください。

3年後離職率

入社3年後の離職率が記載されています。

離職率が高い会社ほど、働き辛い会社だと判断できます。

ただ新卒採用者の場合、多くの人は入社3年目以降に転職活動を行う事が多いため、3年後の離職率だけをみてブラック企業かホワイト企業かを判断することは難しいため注意が必要です。

大卒3年後大手企業離職率は平均32.4%と言われています。

就活四季報に記載されている企業の平均は11.1%と比較的離職率が低い理由は大手企業がおおいためです。

ちなみにブラック企業で有名なワタミの離職率は42.3%といわれています。

有休消化平均

有給消化トップは東武鉄道の23日、次いで東燃ゼネラル石油の22日、東芝の22日という結果になっています。

有給消化の平均は9日と言われていて、三菱製鉄、セコムなどが挙げられます。

平均の9日を基準に有給率の多い少ないを判断してみましょう。

平均年収と25歳30歳35歳賃金

平均年収は男性514万円、女性272万円と言われています。

全体では415万円です。

415万円を平均と見てお給料が高いのか低いのかを確認してみましょう。

あた25歳、30歳、35歳の賃金に関しては以下を参考にしてください。

%e5%b9%b3%e5%9d%87%e5%b9%b4%e5%8f%8e9

試験情報

各会社の試験情報が詳しく記載されています。

年度によって試験傾向が細かく変更されるためNA(ノーアンサー)と記載している企業も見受けられます。

試験の傾向は就職説明会などで詳しく質問し、就活ノートなどに情報をメモしておきましょう。

専門家の評価

右端側は主に専門家の評価が記載されています。

本物の専門家の評価と言えるほどの、詳しい記載ではないので専門家の評価を知りたい場合は、会社四季報などでリサーチしたほうが質の良い情報が手に入るでしょう。

会社四季報を利用する場合は、晴天マークの会社がついた会社に就職活動を行うことをお勧めします。

 

ES(エントリーシート)の通過率

エントリーシートの通過率は就職活動を行う上でとても重要です。

就職活動で内定を重視したい場合は、ES通過率の良い企業からエントリーしていきましょう。

応募倍率

応募倍率もエントリーシート通過率の同じぐらい重要です。

内定率を重視するのか、就職したい会社を重視するのかを分析し第一志望の会社を選択していきましょう。

エントリー開始終了時期

エントリー開始、終了時期をメモし就職活動手帳にメモしておきましょう。

自分の就職したかった企業のエントリー期間が過ぎてしまうことのないように注意してください。

このエントリー開始、終了はあくまで目安のため常に志望企業の公式HPをチェックしておきましょう。

 

就職四季報のNA(ノーアンサー)

情報によってはNA(ノーアンサー)の記載があります。

企業によっては非公開求人のように、ライバル社を警戒して、伏せたいがある場合、NAを使用する事があります。

NAと聞くと何かしら知られてまずい情報があるのではないのかと警戒する読者の方もいらっしゃいますが、内部情報を外部に漏らしたくないために回答をNAとする企業も多いので、NAだからといって悪い企業では?ブラック企業では?などと決め付けない事をお勧めします。

就職四季報 2019年版の発売日

現在、就職四季2019年版は以下で販売しています。

詳しくはこちらをご覧ください。


就職四季に記載されたデータの平均値まとめ

3年後離職率は平均32.4%

有休消化平均日数9日

平均年収415万円

▶︎就職四季


2019年卒ナビサイト

ジョブトライアウト(日経新聞で紹介!東京、大阪、名古屋、仙台、札幌、福岡で就活イベント開催中)
ビズリーチキャンパス(一部大学のみ対応のOB/OGサイト)
ニクリーチ(スカウト型就活サイト)
*各ナビサイト(2019年卒対応就活ナビサイト)の詳しい解説、内定ポイントはこちらを参考にしてください。

2018年卒ナビサイト

ミーツカンパニー(合同説明会イベント)
マイナビ新卒紹介(エージェント付きマイナビ)
キャリセン就活エージェント(運用暦10年のエージェント付き就活サイト)
*各ナビサイト(2018年卒対応就活ナビサイト)の詳しい解説、内定ポイントはこちらを参考にしてください。